最終更新日:2022/1/24

(株)高速【東証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(その他製品)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 設備工事

基本情報

本社
宮城県
PHOTO

食品トレーの販売に限らない営業活動

H.A
2017年入社
首都圏営業部
質問項目《仕事内容/職場の雰囲気/入社の決め手》

現在の仕事内容を教えてください。

お客様を訪問し、お客様にメリットを感じて頂けるよう、自社の強みの説明や適切な商品提案ができるよう心掛けて営業を行っています。私が担当しているお客様はスーパーマーケット、食品を加工している工場、工業系の工場の3種類に大別されます。私の担当しているお客様の割合でいうと、食品を加工している工場が一番多いです。昨今は、衛生管理の制度化に対応するような商品の問い合わせが多いので、適合するものを調べて提案しています。


職場の雰囲気で魅力に感じる点を教えてください。

私は首都圏営業部に在籍しています。部署の先輩社員の方は皆さん優しく、面白い方が多いです。仕事で困ったことがあればすぐに質問できますし、問題に対しては一緒に考えて頂けます。広域営業部と事務所を共有しているので、人数も多く大変賑やかです。広域営業部には同期の大卒社員もいて、困ったことやアイディアなどを気軽に話せる環境でもあります。また、役員の方も同じフロアにおり、業界や世界の傾向、ユーザーの特徴、ライバル会社の話など大変興味深い話を聞けることもあります。実際に営業活動をする中では、先輩方から今後のメーカーの展望のお話を事前に聞いていたので、トレーの改廃の際にはスムーズにご理解を頂くことができました。そうした賑やかさ、明るさと向上心とが同居する営業所であるともいえます。


入社1年目で行った仕事で、印象に残っていることはなんですか?

入社当初は、商品知識などを学ぶために、主に配送や商品管理の仕事をしていました。その時期、営業所で、倉庫環境の維持のために在庫している商品の位置の変更を行うこととなりました。倉庫の管理上、商品ごとに「住所」が設定されています。その住所を設定したり、「引越し」させたりして沢山使うもの、使わないもので分けたり、通路にはみ出さないようにさせています。そうした業務の目的は倉庫内での業務の効率化や精度を高めることです。通りやすくなった、きれいになったと良く評価して頂けることもあります。また、他の営業所に業務支援に行った際には、そうした業務が経験として役に立ち、繁忙期に備えることができ、その営業所の倉庫の方に感謝して頂くことができました。


入社の決め手を教えてください。

会社説明会で当社の説明を聞くと、「トレー屋」というイメージがつきやすいと思います。現に私も初めはそうでした。しかし、トレーだけを売っているわけではありません。あるお客様が「売りたいと思っているもの」に付随するものほとんどを売っているのです。それは「私たちが買おうと思って買うものについてくる物」と言い換えることができるとも思います。肉に対してのトレーやラップ、野菜に対しての袋や袋の口を止めるシール。作業するための設備や人に代わる機械。このように考えると、かなり広範囲に営業活動を行うことができる、拡張性の高い事業を行っていると思いました。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)高速【東証一部上場】の先輩情報