最終更新日:2022/9/20

(株)美十【おたべグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
京都府
PHOTO

お土産市場へのブランド訴求と新しい価値の創造

N・Y
2017年入社
27歳
京都産業大学
経済学部
東京営業3部
東京駅を中心とした関東圏の駅全体の営業活動、商品提案

入社~現在までの仕事内容

入社2年目までは若狭工場の製造部として京都のお土産菓子を作っていました。1年目は1つの商品の製造の現場責任者として、お菓子製造の基本を学びながら、作業を行うパートタイマーさんの管理や指導、機械操作及び管理がメインでした。2年目からは担当する製造ラインの作業効率や製造能力を高める作業改善も行いました。3年目より東京営業部として東京駅を中心とした関東圏の駅を担当しています。一から仕事を覚えている状況です。現在、メインに任されている業務内容としては弊社の商品を取り扱って頂いている取引先店舗の販売員の方々との営業窓口と駅などで短期的に行われる臨時売店の出店に伴う、店舗の管理です。弊社の商品を取り扱って頂いている店舗の販売員の方々とより良い関係が作れるように、定期的に店舗に伺い、多くの情報を引き出すことを心掛けています。臨時売店の出店では、売上を取れるように店舗のディスプレイや販促物などをデザイン課と情報共有を行い造作の依頼をします。販促物にミスが無いよう販促物のサイズや店舗のイメージを明確にデザイン課に伝えることが必要です。忙しい時は自身も販売員として販売を行うこともあります。


学生時代に一番力を入れたこと

学生時代に一番力を入れたことはアルバイトです。私が経験したアルバイトの業務内容は飲食店のホール業務と調理補助でした。アルバイト先は京都駅だったこともあり、様々な年代、外国のお客様と触れ合う機会が多くありました。コミュニケーション力を高めることもでき、外国の言葉や文化等、普通に生活していたら知ることができなかったであろうことを多く知ることができました。
アルバイト業務の中で力を入れていたことが二つあります。
一つ目はシフト関係の管理です。シフト管理ではお店を運営するのに必要なスタッフの人員の確保や長期的なスケジューリングをする難しさを知る良い機会になりました。この経験は現在の業務に役立っていると思います。
二つ目は新人の教育です。マニュアルのみで指導することは難しいことではないです。しかし、人それぞれの理解のスピードの違いや得意不得意を見極め、その人に合った教育法を行う必要があります。この経験も現在の業務にとても役立っています。
学生時代に様々な人と接する機会を多く持つことができるアルバイトに一番力を入れていて本当に良かったと社会人になって実感をしています。


オフの過ごし方

私の趣味の一つに車の運転があります。学生時代から車が好きで社会人になり、欲しかった車を購入して、休日はよくドライブに出かけています。車でしか行きにくい場所に行ってはその土地の食べ物を食べ歩くことが大好きです。自身の知らない、その土地の特産品を知ることができます。商品開発を考える時にアイデアの一つとして出せる時もあるので今後も続けていきたいです。
他には定期的に自身が担当する東京駅にいき、買い物をすることです。営業の目線ではなく、お客様の目線に立つことを意識しています。お客様の目線になって初めて気が付くことがあるからです。東京駅の最新のトレンドに対して広くアンテナを張って、情報収集をするようにしています。自身が担当する場所のニーズや流行を知ることは現場の営業担当者として、必要なことです。ただ、休日なので楽しみながらを忘れないようにしています。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)美十【おたべグループ】の先輩情報