最終更新日:2022/9/20

(株)美十【おたべグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
京都府
PHOTO

働くママ、社会保険労務士、従業員の3つの視点で

T・R
2010年入社
34歳
滋賀大学
経済学部 社会システム学科
人事部 総務課
社会保険・労務管理・福利厚生・給与計算

仕事をする上で心がけていること

1,業務上知り得た機密、個人情報を口外しない
2,感情の起伏を出さない
3,依頼されたことは些細なことほどおろそかにしない
4,相手がしてくれたことに対して反応を返す

担当する業務のほとんどで個人情報を取り扱うので、特に『1』は絶対です。
総務課にとってのお客様は従業員。距離が近く仕事ぶりが見えやすいからこそ、当たり前のことを当たり前に守ることは信頼性を高めるために不可欠です。入社以来ずっと同じ上司の下で働いてきたので、上司の仕事スタイルを踏襲しているところが大きいかもしれません。


関わった仕事で一番印象に残っていること

2015年の社名変更プロジェクトです。
正式な発表まで社外はもちろん、社内でも一部の社員しか知らない極秘プロジェクトでした。私が担当したのは、社名変更公表の挨拶文を作成すること。当時の常務が指名してくださり、この重要な仕事を任せていただくことになりました。
旧社名の「おたべ」の名前は全国的に知名度も高く、長年親しみ思い入れのある社名を変えることは社長を始め従業員にとって大きなチャレンジでした。会社の新たな歴史の第一歩である挨拶文を一任していただいたことは大きな誇りになりました。


今後の目標

家庭と仕事の両立という難しい課題を、なんとか形にすることです。
現在は育児中のため短時間勤務をしています。自分が納得できるまで仕事をすることと、子供のための時間を確保することは実際のところ両立がかなり難しく、どこかで落としどころを見つけなくてはいけない場面が多々あります。時間的な制約が大きい中でいかに仕事で良いパフォーマンスを出せるかというのは働く母親にとって大きなテーマです。
私自身は育休中に取得した社会保険労務士の資格を活かせるよう努力しながら、自分にしかできない仕事をすることが鍵になると思っています。弊社でも出産を経て職場復帰する若手社員が増えてきていますので、後輩たちにとってひとつのモデルになることができればと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)美十【おたべグループ】の先輩情報