最終更新日:2022/9/20

(株)美十【おたべグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
京都府
PHOTO

人との繋がりを大切に

N・I
2011年入社
34歳
首都大学東京
都市教養学部 都市教養学科 人文・社会系
沖縄営業部
沖縄地区での営業活動、商品企画等

入社~現在までの仕事内容

入社~4年目までは東京工場の製造部で勤務しておりました。製造部ではOEM商品や自社商品などの製造ラインを担当し、繁忙期には夜勤帯の仕事も経験させてもらいました。日々の仕事では大変な時も多かったですが、安心・安全な商品を作る事の大事さを身に染みて感じ、成長することが出来た4年間でした。
5年目~9年目は東京営業部として首都圏のターミナル駅で勤務しておりました。主に東京工場で作った商品を各主要駅の販売店様に展開していくという仕事だったため、製造部時代に培った知識や経験にとても助けられた日々でした。
その後、10年目には東日本エリア全体の量販店様の営業、そして11年目からは沖縄営業部として勤務しており、現在に至ります。
営業部に移ってから現在に至るまでは、単に営業活動だけでなく、商品企画や新店の立上げ等の新規プロジェクトにも多数携わらせてもらい、社内・社外共に関わる人も増え、大変ながらも自身の成長が感じられる充実した日々を送っています。


仕事をするうえで心がけていること

とにかく、周りの人と話すことを心掛けています。美十の行動指針の一つに「相手本位」という言葉があります。「相手本位」で自分が行動するためには、社内・社外を問わずそうですが、周りの人とのコミュニケーションを密に取ることがとても大事です。コミュニケーションという言葉は誰でも知っており、当たり前のことだと思っていると思いますが、実際はとても難しいものです。まずは相手と話すことによって相手がどのような考えをもっていて、どのように仕事に取り組んでいるかが分かります。その次に相手の話ぶりのニュアンスや表情まで感じ取ることで初めて、「取引先のこの人には、この時期にこういった提案をしてみよう」であったり、「部下や後輩が〇〇で悩んでいるから、こうフォローをしてあげよう」といった相手本位の解決策が見えてきます。たかがコミュニケーション、されどコミュニケーション。仕事をする上で人とのコミュニケーションは想像以上に大事なことだと私は思っています。


会社の雰囲気

月並みな表現ですが、アットホームな会社です。私が今いる沖縄地区について言えば、予定が空いている休みの日には皆で海に行ったり、ご飯を食べに行ったりすることも多いです。最近はコロナ禍ということもあるので、中々気軽に遊びに行くことも出来ていませんが、みんな年齢関係なく仲良くしてくれる人が多いです。ただ、仕事となると皆の顔つきは変わります。それぞれが熱い想いをもっているからこそ、仕事では意見がぶつかることもありますが、そこでの議論が最終的に良い結果をもたらしてくれたりします。社会人になると平日は1日の3分の1は会社にいるわけですので、そのような熱い上司や先輩、後輩と毎日仕事していると、自分も自然と奮起させられるので、日々感謝しています。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)美十【おたべグループ】の先輩情報