最終更新日:2022/5/16

テイ・エステック(株)【東証プライム市場上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 機械
  • 精密機器

基本情報

本社
埼玉県
資本金
47億円
売上高
■売上高 単独:717億3,700万円 連携:3,461億4,900万円 (2021年3月末時点)
従業員数
単独:1,738名 連結:15,444名 (2021年3月末時点)

大手自動車メーカー「ホンダ」を支える、最先端の自動車部品メーカー!子育てサポート企業認定取得(厚生労働省)

<説明会・選考について> (2022/04/21更新)

PHOTO

【会社説明会について】
WEB会社説明会を開催します! 

■内容
会社概要紹介
先輩社員による仕事紹介
パネルディスカッション

<文理混合>
5/23(月)13:30~15:00

※参加は任意となりますがご都合のつく方は是非ご参加ください

セミナー画面より予約を受け付けておりますのでご予約お待ちしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自動運転時代を見据え、独自のシート技術を活用した、次世代の車室空間創出やセンシング機能を持たせたシートなど、"新たな価値創造″に積極的に取り組んでいます。
PHOTO
日本最大の自動車祭典である東京モーターショー。毎回出展を行い、次世代を見据えた未来の“座る”の価値を提案しています。

世界トップメーカーへと成長!最先端の技術とキャリアが身につく会社!

PHOTO

セイフティテクニカルセンターで導入されている打ち出し式衝突安全試験機。各国の安全基準を満たすため、あらゆる角度から検証を繰り返しています。

【業界内で注目を浴びる世界トップクラスの技術開発力】

日本を含め14カ国にグローバルネットワークを持ち、世界トップレベルの技術開発を行っています。世界同一品質、コスト競争力のある製品供給体制を確立し、『フィット』をはじめ『シビック』『CR-V』等、ホンダが世界で生産する自動車の約6割にシートを供給しています。

特筆すべきは各国の安全基準を満たすために、あらゆる角度から試験を繰り返すという安全性能へのこだわり。米国の調査(※)で1位を獲得するなど、開発力・品質・コストの各領域でマーケットから高く評価されています。

世界でも存在感のあるメーカーへと成長しているテイ・エス テック。専攻にとらわれず、幅広く活躍できる会社で、モノづくりに関わってみませんか?

※J.D.POWER 2018年『米国シート品質及び満足度調査 大衆向けトラック・バン部門』


【人材育成と働く環境の追求こそが成長企業の原動力】

当社の企業理念は、「人材重視」と「喜ばれる企業」です。人材の育成については非常に力を入れています。新入社員研修・入社3年目研修・中堅職研修・新任管理職研修・海外赴任前研修など、年次や役職に応じた階層別研修を行っています。


すべての人が働きやすい環境を整えるため、多様化(ダイバーシティ)を積極的に推進。2021年東洋経済オンラインでは、有休取得率ランキングで1113社中第5位に選ばれました。育児休職後復職率過去3年平均で、驚異の100%を記録。
他にも、安価で食べられる社員食堂、社員寮、フレックスタイム制度など、手厚い福利厚生で生活をバックアップ。

当社は厚生労働省より「子育てサポート企業」に認定されており、産前産後休暇、育児休暇、社内保育所など、全ての社員が働きやすい制度が充実しているところも大きな魅力の1つです。

会社データ

プロフィール

テイ・エス テックの主力事業は、シートをはじめとする自動車内装品です。
シートは人に最も近い部品として、安全性・快適性・軽さ・シートアレンジなど、多くの機能が求められる複雑な工業製品です。
機械・電気・化学など様々な分野の知識・技術を駆使して行うシート開発の技術力は高く、設立以降60年間連続の黒字経営を続ける高収益を支えています。
現在は世界14カ国に拠点を有し、様々な完成車メーカーとの取り引きを拡大させています。

事業内容
■四輪車用シート、四輪車用内装品、二輪車用シート、二輪車用樹脂部品の製造販売

テイ・エス テックの主力事業は、シートをはじめとする自動車内装品の開発・生産です。当社は四輪車シート、ドアトリムなどの自動車内装品を手掛け、それらを組み合わせたパッケージ生産も可能にしています。二輪車に関しては、シートおよびフェンダー等の樹脂部品を開発・生産しており、国内の大手二輪車メーカーすべてと取り引きを行っています。
また、シート製品の技術を活かし、医療用チェアなど、異業種分野へも事業を拡大しています。

当社では、主な顧客である完成車メーカーを相手に、新車の企画段階から参画し、研究開発部門をはじめ、営業・購買・品質・生産の各領域の部門が一丸となり、独自の魅力ある製品づくりに取り組んでいます。 
特に、顧客の要求よりも高い目標を設定し、安全性と快適性を追求した車内空間実現に向けた研究開発にも力を入れています。

PHOTO

≪自動車内装品を手掛ける自動車部品メーカー≫

本社郵便番号 351-0012
本社所在地 埼玉県朝霞市栄町3丁目7番27号
本社電話番号 048-462-1121(代表番号)
設立 1960年12月
資本金 47億円
従業員数 単独:1,738名
連結:15,444名
(2021年3月末時点)
売上高 ■売上高
単独:717億3,700万円
連携:3,461億4,900万円
(2021年3月末時点)
売上構成比 四輪車/シート 84.6%
四輪車/内装品  10.2%
二輪車・その他事業 5.2%
(2021年3月末時点)
代表取締役社長 保田 真成
主な取引先 本田技研工業(株)、(株)本田技術研究所、(株)ホンダトレーディング、(株)ホンダアクセス、スズキ(株)、ヤマハ発動機(株)、カワサキモータース(株)、Harley-Davidson,Inc.、パラマウントベッド(株)
事業所 ■本社(埼玉県朝霞市)
■研究所
 技術センター(栃木県高根沢町)
 エンジニアリングセンター(栃木県高根沢町)
 セイフティテクニカルセンター(栃木県高根沢町)
■事業所
 埼玉工場(埼玉県行田市)
 パーツセンター(埼玉県川越市)
 浜松工場(静岡県浜松市)
 鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)
 熊本事業所(熊本県菊池市)
子会社・関連会社 九州テイ・エス(株)、サン化学工業(株)、(株)テイ・エス ロジスティクス、(株)テック東栄、総和産業(株)、(株)ホンダカーズ埼玉北、(株)テイエス・コーポレーション、(有)テイ・エス保険サービス、(株)C-PRESTO、(株)ダイユー
海外拠点 アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、中国、フィリピン、インドネシア、タイ、インド、バングラデシュ、ドイツ、ハンガリー、ポーランド
平均勤続年数 17.1年 (2021年3月末時点)
平均年齢 40.3歳 (2021年3月末時点)
平均年間給与 680万円 (2021年3月末時点)
沿革
  • 1954年
    • 5月 帝都布帛工業(株)シート部として二輪車用シートの製造を開始
  • 1960年
    • 2月 帝都布帛工業(株)シート部朝霞工場を新設(現 本社所在地)
      12月 帝都布帛工業(株)シート部のすべてを引継ぎ、東京シート(株)として分離独立
  • 1962年
    • 3月 鈴鹿工場を新設
  • 1963年
    • 6月 朝霞工場(現 本社所在地)において四輪車用シートの製造を開始
  • 1965年
    • 10月 行田工場を新設[現 埼玉工場(行田)]
  • 1968年
    • 12月 浜北工場を新設(現 浜松工場)
  • 1976年
    • 1月 九州テイ・エス(株)を設立
      3月 狭山工場を新設[現 パーツセンター]
  • 1977年
    • 2月 TRI-CON INDUSTRIES, LTD.を設立
  • 1986年
    • 11月 TS TRIM INDUSTRIES INC.を設立
  • 1988年
    • 11月 技術センターを新設
  • 1994年
    • 9月 TOKYO SEAT PHILIPPINES, INC. を設立(現 TS TECH TRIM PHILIPPINES, INC.)
      12月 TS TECH USA CORPORATIONを設立
  • 1995年
    • 3月 TS TECH(THAILAND)CO.,LTD.(合弁会社)を設立
      6月 TS TECH NORTH AMERICA, INC. を設立(現 TS TECH AMERICAS, INC.)
  • 1996年
    • 3月  TS TECH CANADA INC.を設立
      10月 TS TECH DO BRASIL LTDA.を設立
  • 1997年
    • 2月  TS TECH SUN INDIA PRIVATE LIMITED(合弁会社)を設立
      10月 商号を東京シート(株)からテイ・エス テック(株)に変更
  • 1999年
    • 4月 TS TECH UK LTDを設立
  • 2000年
    • 6月 TS TECH ALABAMA, LLC.を設立
  • 2001年
    • 7月 広州提愛思汽車内飾系統有限公司(合弁会社)を設立
  • 2003年
    • 2月 PT. TS TECH INDONESIA(合弁会社)を設立
  • 2005年
    • 4月 武漢提愛思全興汽車零部件有限公司(合弁会社)を設立
  • 2007年
    • 2月 東東京証券取引所市場第一部に株式を上場
      4月 TS TECH INDIANA, LLCを設立
  • 2008年
    • 7月 TS TECH SUN RAJASTHAN PRIVATE LIMITED(合弁会社)を設立
  • 2011年
    • 6月 TS TECH DEUTSCHLAND GmbHを設立
  • 2013年
    • 1月  TS TECH ASIAN CO.,LTD.を設立
      3月  TS TECH HUNGARY Kft.を設立
      4月  TST MANUFACTURING DE MEXICO, S. DE R.L. DE C.V.を設立
      12月 TS TECH(KABINBURI)CO.,LTD.を設立
  • 2014年
    • 6月 TS TECH (MANDAL) PRIVATE LIMITEDを設立
      6月 TS TRIM BRASIL S/Aを設立
  • 2015年
    • 9月 TS TECH BUSINESS SERVICES PHILIPPINES, INC.を設立
      12月 TS TECH BANGLADESH LIMITEDを設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 18.6日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別研修】
年次や役職に応じた研修を行っています。
新入社員研修・入社3年目研修・中堅職研修・新任管理職研修・海外赴任前研修など、様々な研修を通し、年次や役職に応じて必要な考え方を身につけます。

【選抜研修】
管理職昇格前の社員を対象とした"TS Camp"、経営層を目指す社員対象とした"TS 経営塾"など、選抜された特定の社員に向けた研修も行っています。
自己啓発支援制度 制度あり
研修の他に、社員それぞれの自己啓発を促す仕組みも整備しています。
通信教育制度では100以上の講座(スカイプによる英会話講座やCAD講座等)から自由に選択できます。期間内に一定以上の成績を収めれば、受講料が全額会社負担となるため、モチベーションをもって受講することができます。

他にも英会話教室の入学金補助など、多方面から社員の自己啓発を支援しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、宇都宮大学、横浜国立大学、桐蔭横浜大学、近畿大学、金沢工業大学、九州工業大学、工学院大学、埼玉工業大学、山形大学、山梨大学、産業技術大学院大学、芝浦工業大学、首都大学東京、新潟大学、神奈川工科大学、千葉工業大学、千葉商科大学、千葉大学、早稲田大学、多摩美術大学、拓殖大学、大阪工業大学、中央大学、長岡技術科学大学、帝京大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、北九州市立大学、名古屋工業大学、明治大学、埼玉大学、秋田大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知工科大学、愛知工業大学、青山学院大学、秋田大学、足利工業大学、亜細亜大学、茨城大学、いわき明星大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関東学院大学、北九州市立大学、京都外国語大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、國學院大學、神田外語大学、広島修道大学、国際医療福祉大学、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、作新学院大学、札幌学院大学、産業能率大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根県立大学、淑徳大学、首都大学東京、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、高崎経済大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、大同大学、千歳科学技術大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、中部大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東海学園大学、東京外国語大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、東洋大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、名古屋大学、名古屋芸術大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、奈良大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、日本女子体育大学、白鴎大学、広島国際大学、福井工業大学、福島大学、富士大学、文教大学、平成国際大学、法政大学、北海道大学、三重大学、武蔵大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、目白大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、四日市大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
関東職業能力開発大学校(専門課程)、専門学校麻生工科自動車大学校、中央工学校、専門学校日本自動車大学校、ホンダテクニカルカレッジ関東、大原簿記学校、小山工業高等専門学校

エンポリア州立/オクラホマ州立/オレゴン/サンディエゴ州立/ジョンソンアンドウェールズ/セントラルワシントン/トロント/ニューサウスウェールズ/ニューヨーク州立/ハレ/フィリピン国立/ブリティッシュコロンビア/マサチューセッツ/ミネソタ州立/コベントリー大学/ウェスタンオンタリオ大学/中部工業/栃木県立県央産業技術専門校

採用実績(人数) 2022年入社 入社予定 39名  (理系23名、文系16名)
2021年入社 入社実績 39名  (理系18名、文系21名)
2020年入社 入社実績 39名  (理系20名、文系19名)

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 39
    2020年 39
    2019年 44
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 4

採用データ

先輩情報

求められている事を確実に実践
K.Iさん
2011年入社
愛知工業大学
機械工学科
開発・技術本部 鈴鹿技術部 浜松技術課
自動車シート部品の3Dデータや2D図面の作成・修正
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp56893/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

テイ・エステック(株)【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
テイ・エステック(株)【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】Hondaグループ

トップへ

  1. トップ
  2. テイ・エステック(株)【東証プライム市場上場】の会社概要