最終更新日:2022/6/10

(株)ファイブスター(平和堂グループ)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 外食・レストラン
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
滋賀県
資本金
1億円
売上高
80億697万円(2020年度)
従業員
社員数:223名、アルバイト数: 2,485名(2021年2月現在)

平和堂グループとして「笑顔」を届けて38年。コロナ禍でも安心・安全な「食」と「感謝の心」で、地域のお客様に愛されるお店づくりをしてみませんか。

★5つ星の満足を提供するファイブスターです★ (2022/03/27更新)

ファイブスターのページをご覧頂き、ありがとうございます。

ファイブスターの創業は1984年。
平和堂の創業者である故 夏原平次郎名誉会長が、社会に出て働く女性が増える時代になることを先見し、「休日に働く女性を家事から解放し、家族揃って楽しい食事のできる団欒の場、コミュニケーションの場として利用してもらえる外食事業を始めて平和堂を展開している地域のお客様にもっとお役に立ちたい」との思いから、外食先進国アメリカを視察して「ココス」に出会ったことがファイブスターの歴史の始まりです。

【創業の精神】

●お客様に支持されて長続きする事業に育てたい
→「儲け(利益)がなければ会社は存続、発展できないが、儲けとは信+者と書く通り、お客様の信頼を得て、ファンになっていただいた結果お客様から頂戴することのできるごほうび。それぞれの地域のお客様に愛され、親しまれる存在となって、多くのファンをつくることで長続きする事業を目指す」

●教育の行き届いた会社でありたい
→礼儀や言葉遣い等、躾も含めて従業員の教育に力を注ぎ、従業員の親御さんからも信頼され、 安心して預けてもらえるような会社でありたい。

●将来の経営者を育てたい
→受け身で仕事をする指示待ち型の社員ではなく、自らの理想、目標を持って主体的に仕事に取り組む経営者的な人財を育てたい。

●社名(ファイブスター)の由来
創業時のメンバー全員が、常に大切に思い実践していた「五つの心」を、これからも決して忘れることなく大事にしていきたいという思いと、それぞれの地域のお客様から、最高の評価(五ツ星)をいただけるレストランを目指そうとの思いから、ファイブスターと名付けました。

   ※五つの心
    「はい」という素直な心
    「わたくしがやります」という奉仕の心
    「ありがとうござます」という感謝の心
    「すみません」という反省の心
    「おかげさまで」という謙虚な心


1984年に1号店であるココス近江八幡店をオープンしてからファイブスター創業30周年を迎えました。現在、私たちの夢は2027年度に「一味違うメニューと笑顔のみなぎったサービスのお店」をつくり上げて、創業からの夢である100店舗を達成すること。現在95店舗で100店舗まであと少し。

私たちの考え方に共感してくださる方、是非一緒に夢を実現していきましょう!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
お客様に満足や幸せを提供し、五つ星の最高の評価をいただくことを目標としています。お客様も、社員一人ひとりも、心から笑顔になれる環境がここにはあります。
PHOTO
仕事を通じて社会へ貢献していきたい、新しいことにチャレンジし成長をしていきたい。みなさんが成し遂げたいことは何ですか?目指す未来像を、是非聞かせてください。

フードサービスを通じて、地域を笑顔にできる企業を目指しています。

PHOTO

「おもてなしを通して、お客様に笑顔を届ける仕事です。感謝の心を大切にするという価値観を軸に、ともに成長をしていきましょう」(代表取締役社長 西川 好人)

■お客様にとって五つ星の価値ある企業を目指す
当社は「食を通じて地域社会に貢献し、各店が地域のお客様から愛され親しまれる存在になる」という想いのもと、38年間発展を続け、現在では近畿・北陸・岐阜を中心に「COCO'S」をはじめとした、95店舗のレストランを展開しています。

ただ「食事を提供する場」ではなく、コロナ禍の現代だからこそ、誰もが安心・安全に笑顔で「食」を楽しめる場を提供したい。お客様にとって五つ星の価値がある企業を目指したい。それが当社の社名である「ファイブスター」の由来となります。

■自ら考え、成長し、みんなを笑顔にできる人財を育成する
お客様が笑顔になれるレストランなら、売上はあとから自然と付いてくると考えています。そしてお客様を笑顔にするために必要なのは、きめ細やかなサービスや「おもてなしの心」です。

当社が数多くのお客様から選んでいただけているのも、おもてなしの心から生まれる高品質なサービスがあるからこそ。

しかし、お客様を心からおもてなしするには、まず従業員にとっても価値ある企業でなければなりません。そのために当社では充実した待遇や福利厚生だけでなく、社会人としての礼儀作法や接客時の笑顔の魅せ方など、従業員が成長できる環境を整えています。

■アイデアを発信し、行動することで成長する
当社には役職・年齢に関係なく働く仲間を「さん付け」で呼びます。それは人を平等だと考えているからです。「さん付け」で呼ぶことで個人を尊重し、お互いが意見を出しやすく学び合える風土をつくっています。

時代が変革している現代、既存のルールに縛られず、より柔軟な発想で新しいことにもどんどんチャレンジしてみてください。失敗は成功の母。やってみることに価値があります。今後はそうした姿勢や取り組みに対する表彰制度も導入していく予定となっています。

学生時代はもちろん就職後・定年後など、それぞれのタイミングでしか経験できないこと、食べられない物がきっとたくさんあります。ぜひ色々なことを体験し、味わい、今後の人生に活かしてほしいと考えています。

お客様に喜ばれるフードサービスを学びたい方、ゆくゆくは経営者として独立したい方など、この「食」というビジネスを通じて自分を成長させたいという熱意ある方と出会えることを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

■ファイブスターの始まり
1984年にファミリーレストラン「COCO'S」と出会って創業された当社。お客様に「五つ星の満足」と「笑顔」を提供し続けるため、精進を積み重ねた結果、創業20年の時点で年商100億を達成。

より幅広いお客様が笑顔になれるフードサービスを提供すべく、COCO'Sで培ったノウハウを活かして1999年に廻鮮寿司の「海座」、2005年にはにぎわいダイニング「いちおしや伝五郎」をオープンしました。

現在では近畿・北陸・岐阜で「COCO'S」「海座」「伝五郎」と三つのフードサービスを展開しています。

■創業50周年までに150店舗到達
2022年現在で当社の店舗数は95店舗あります。コロナ禍で飲食店が減り続けている現代だからこそ、お客様に安心・安全に食事を楽しめる空間を提供するため、年に3~4店舗のペースで新店をオープン。

時代や地域のお客様のご要望に先駆けた新サービスを展開しつつ、創業50周年までには年商200億円、150店舗到達を目標としています。しかし、これらの目標は「お客様から価値ある企業=店」と認められた先にあるもの。

私たちは何よりも「安心安全で新鮮な食材を使い、おいしい料理が食べられ、細やかな心配りを通じて親しまれる存在」として、一緒に成長していける方と働きたいと思っています。

■ファイブスターの軸である「創業の精神」と五つの心

●お客様に支持されて長続きする事業に育てたい
利益を優先するのではなく、地域のお客様から親しみ愛される存在となることで、存続できる事業を目指す。

●教育の行き届いた会社でありたい
礼儀・言葉遣いなども含めて、従業員の教育に注力することで、従業員の家族からも信頼され、安心して預けてもらえる会社でありたい。

●将来の経営者を育てたい
受け身ではなく、自らの理想や目標に向かって主体的に取り組める経営者的な人財を育てたい。

●ファイブスターの由来
ココスの研修で学んだ「五つの心」をこれからも大切にし続けたいという思いと、各地域のそれぞれの店舗がお客様と働く仲間から最高の評価「五つ星」を頂けるようにと思いを込めて「ファイブスター」と名付けました。

■ファイブスター「五つの心」
「はい」という素直な心
「わたくしがやります」という奉仕の心
「ありがとうござます」という感謝の心
「すみません」という反省の心
「おかげさまで」という謙虚な心

事業内容
ファミリーレストラン「COCO'S」、廻鮮寿司「海座(うみざ)」、にぎわいダイニング「いちおしや伝五郎」のチェーン店を経営。
 
■ファミリーレストラン「COCO'S」79店舗
■廻鮮寿司「海座」6店舗
■にぎわいダイニング「伝五郎」10店舗
合計95店舗(2022年1月時点)

近年ではコロナ禍におけるお客様のニーズの変化に寄り添い、おもてなしの宅配サービスを開始。さらに各店の衛生管理やメンテナンスを専門に担う「クリンリネス部隊」を編成し、より安心して食事を楽しんでいただけるよう体制を強化しています。

PHOTO

滋賀県近江八幡市にココス第1号店を出店して以降、京都府、奈良県、岐阜県、福井県、石川県、富山県と1府6県に展開。一歩ずつ、確実に前進を続けています。

本社郵便番号 522-0002
本社所在地 滋賀県彦根市松原町1880番5
本社電話番号 0749-22-1307(直通)、0749-22-5095(代表)
設立 1984年12月
資本金 1億円
従業員 社員数:223名、アルバイト数: 2,485名(2021年2月現在)
売上高 80億697万円(2020年度)
事業所 「COCO'S」:滋賀 14、京都 6、奈良 7、岐阜 13、富山 14、石川 16、福井 9    計79店舗
「海座(うみざ)」:滋賀 5、福井 1 計6店舗
「いちおしや伝五郎」:滋賀 4、奈良 2、岐阜 2、富山 2 計10店舗

全業態計95店舗(2022年1月現在)
主な取引先 (株)ココスジャパン 他
関連会社 (株)平和堂、(株)ナショナルメンテナンス、(株)シーオーエム、(株)ベストーネ 他
平均年齢 41.4歳(2021年8月現在)
平均勤続年数 14年5ヶ月(2021年8月現在)
代表者 代表取締役社長     西川 好人
人、仕事。私達の理念 経営理念
お客様に満足や幸せを提供するフードサービスビジネスを営み、地域社会に貢献するとともに、働く仲間の物心両面の幸福を追求する。

社是
「すべてに生かされている自分の存在に感謝し、自分の素晴らしさ、他人の素晴らしさ尊さを知り、心から全ての人・物を大切にする」社員、企業でありたい。

○あなたは、何のために働くのか

人には誰にでも、無限の可能性が秘められています。その無限の可能性を最大限に生かすことがその人の人生を豊かで幸せなものにすると信じています。

では、我々ファイブスターには何ができるでしょうか。それは、会社という<環境>、仕事という<場>を通して、社員一人ひとりの中で眠っている可能性や能力を最大限に開花させるチャンスやポジションを提供することだと考えています。幸いレストランビジネスでは、パートナーさんをはじめとする人財の採用や教育・食材の仕入れや管理・調理、そして商品であるサービスの提供、さらには様々な営業数値の管理まで、経営のすべての要素が一つの店舗のなかに凝縮されているのです。したがって誰もが、仕事を通して自らのさまざまな能力を試したり、新しい可能性に挑戦することで、経営者としての視点や多面的な能力を育成することができるのです。

このように、挑戦できる環境は用意しています。その中で、さらに可能性を大きく開花させるカギは、皆さんの熱意。積極的に仕事と関わっていく姿勢をもったり、よりよい結果を出すためにコミットしたりすることは、きっと、自身の大きな成長に繋がります。ともに成長を加速させながら、チャレンジを続けていける環境です。

能力を伸ばしたい、自分の力を試したい…私たちファイブスターは、そんな社員のために常に新しいチャンスやポジションを与え続けられる企業でありたいと願っています。
沿革
  • 1984年 5月
    • 親会社の(株)平和堂が(株)ココスジャパンとサブライセンス契約を結ぶ
  •    12月
    • (株)ファイブスター設立
      滋賀県近江八幡市にファイブスターCOCO'S一号店をオープン
  • 1985年 7月
    • 福井県COCO'S一号店「COCO'S敦賀店」オープン
  • 1987年11月
    • 岐阜県COCO'S一号店「COCO'S大垣バイパス店」オープン
  • 1988年 3月
    • 富山県COCO'S一号店「COCO'S城東店」オープン
  •    11月
    • 石川県COCO'S一号店「COCO'S小松店」オープン
  • 1995年 4月
    • 京都府COCO'S一号店「COCO'S上狛店」オープン
  •     7月
    • 奈良県COCO'S一号店「COCO'S都跡店」オープン
  • 1998年11月
    • 本社を現住所(滋賀県彦根市河原)へ移転
  • 1999年12月
    • 新規業態、廻鮮寿司「海座(うみざ)」1号店を滋賀県彦根市にオープン
  • 2002年 5月
    • CASA京都、奈良の5店舗を「COCO'S」にリニューアルオープン
  • 2005年 9月
    • 新規業態「いちおしや伝五郎」を9店舗同時オープン
  • 2006年 3月
    • 富山県伝五郎一号店「伝五郎小杉店」オープン
  • 2010年 5月
    • 代表取締役社長に笹原浩が就任
  • 2013年 3月
    • プロセスセンター操業開始
      プロセスセンターは主に海座の鮮魚加工作業を行う自社食材加工センターです。
  •     4月
    • 資本金1億円に減資
  •     7月
    • 京都北部に出店地域を拡大
      ココス東舞鶴店オープン
  • 2017年 3月
    • 代表取締役に市田義一が就任
  • 2018年 2月
    • 代表取締役に西川好人が就任
  • 2021年 1月
    • 今後の海座多店舗出店を見据え、プロセスセンターを拡大

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5.2日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.5%
      (124名中13名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、フォローアップ研修(新入社員対象)、時間帯責任者育成研修、主任育成研修、副店長育成研修、店長育成研修、新任店長育成研修、新任地区長育成研修
自己啓発支援制度 制度あり
推薦図書割引制度、業界紙割引制度
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
福井大学
<大学>
愛知学院大学、朝日大学、追手門学院大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大谷大学、金沢大学、関西学院大学、千里金蘭大学、武庫川女子大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、中部大学、京都工芸繊維大学、金沢学院大学、金沢工業大学、金沢星稜大学、関西大学、九州共立大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都産業大学、京都精華大学、京都橘大学、京都府立大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜経済大学、滋賀大学、仁愛大学、摂南大学、高岡法科大学、高崎経済大学、千葉経済大学、中京大学、東海大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長野大学、長浜バイオ大学、奈良大学、日本大学、日本文理大学、花園大学、阪南大学、びわこ学院大学、びわこ成蹊スポーツ大学、福井大学、福井工業大学、佛教大学、北陸大学、北陸学院大学、三重大学、名城大学、桃山学院大学、立命館大学、龍谷大学、京都大学
<短大・高専・専門学校>
石川県調理師専門学校、大垣女子短期大学、大阪アミューズメントメディア専門学校、大阪観光専門学校、大阪成蹊短期大学、大阪総合デザイン専門学校、大阪動物専門学校、大原スポーツ医療保育福祉専門学校、金沢星稜大学女子短期大学部、京都経済短期大学、京都コンピュータ学院京都駅前校、京都調理師専門学校、京都ピアノ技術専門学校、国際観光専門学校名古屋校、名古屋福祉専門学校、奈良佐保短期大学

採用実績(人数)       2019年  2020年  2021年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒     7名    10名    ー
短大卒    3名    2名     ー
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 0 0
    2020年 5 5 10
    2019年 3 4 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 0
    2020年 10
    2019年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 6
    2019年 4

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp57269/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ファイブスター(平和堂グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ファイブスター(平和堂グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ファイブスター(平和堂グループ)の会社概要