最終更新日:2022/11/2

トヨフジ海運(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 海運
  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

世界の貿易を支える誇り、未来への挑戦

N.S
2010年
33歳
神戸大学
海事科学部
海外営業部 アジア室 営業グループ
アジア向け貨物の集荷・スペース管理

現在の仕事内容

アジア向け貨物の集荷・スペース管理を行っています。

トヨタ自動車の出荷量に合わせた船腹の設定をし、また一般のお客様からの船積予約を受け付け、船の積載デッキをたくさん埋めて出港できるように集荷します。出港後には現地の到着予定などをお客様に連絡し、受け渡しまでのケアを行います。

お客様から輸出貨物の船積依頼を受け、船で輸送し、海外の国で輸入されるまでには、多くの関係者と協力が必要で、日本・海外の様々な会社の方と日々連絡を取りながら楽しく仕事をしています。


今の仕事のやりがい

各国経済の動き、貿易書類の作成、船の運航など多岐にわたる分野を学びながら携わることができます。積港から揚港まで無事に貨物を輸送し、お客様に満足頂けたときにはとても嬉しく、やりがいがあります。

また、普段自分が手にする給料の何百倍のお金が動き、その中で利益が生まれるということを肌で感じることができ、緊張感と責任感ある仕事でやりがいを感じます。
あまり大きな会社ではないですが、その分、若手のうちから幅広い業務について自分で考え進めることができます。


この会社に決めた理由

港から出港し遠い海外まで貨物を運ぶ、大きな船の運航に自分が携われることに憧れてトヨフジ海運に入社しました。

出身地の神戸では日常で大型船を見る機会が多く、海外につながる貿易の仕事をめざし大学では海事学を学んでいたため、業務にも活かすことができました。実際の貨物の動きを見たときには、学生時代のイメージをはるかに超える経済の規模の大きさに驚きました。

また社内には内外航の船会社部門・ターミナル部門に詳しい先輩方がとても身近にいるため、様々な角度からアドバイスを貰いながら考えることができることも良い環境です。海運や貿易に興味がある人、語学が堪能な人、現場との関わりが好きな人、それぞれの長所は入社後も存分に発揮できますし、入社前には自信のない分野についても入社の業務の中で必ず自然に身に着けることができます。私自身、英語やコミュニケーションは苦手でしたが、業務を進めるなかでアドバイスを貰いながら、少しずつ一人前になることができました。


トップへ

  1. トップ
  2. トヨフジ海運(株)の先輩情報