最終更新日:2021/6/1

日本特殊陶業(株)

  • 上場企業

業種

  • ガラス・セラミックス
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
愛知県
資本金
478億6,900万円
売上高
【連結】4275億4600万円 (2021年3月)
従業員
【単独】 5,883名 【連結】16,430名 (2020年3月)
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2019年4月、新たなビジネスパートナーとの共創の拠点として、米国シリコンバレーに技術展示スペースをオープンしました。
PHOTO
「こんなこと仕事をしたい」「こんなものが作りたい」あなたの心の中にある、未来に向けた挑戦への意思こそが、日本特殊陶業をさらに新しく、面白く進化させる。

<一貫開発体制 ~様々な領域のエキスパートが活躍するフィールドがある~>
日特では、スパークプラグを中心に、製品設計から材料、評価、量産技術の一貫した開発プロセスを全て自社内で行っています。「セラミック」と聞くと、材料・化学系のイメージが強いかもしれませんが、実際には、機械系、電気・電子系、物理系、情報系など様々な領域のエキスパートたちの知識やスキルが日特では必要とされています。
1つの社内でモノづくりのプロセスの最初から最後までを見通すことができるため、広い視野を持って自分の役割は何であるのか、最終製品をより良いものにする為に自分には何ができるのか、それらを考え抜きそして挑戦する中で、エンジニアとして成長することができます。

<セラミックスの領域を超えた挑戦 ~新規事業の創出に携わることができる~>
現在、日本特殊陶業では将来を見据え、80年間培ってきたセラミック技術を武器に環境エネルギー関連、健康・医療関連、次世代自動車関連、情報通信関連を中心にイノベーションを起こすための挑戦を続けています。社内では、若手から様々なチャレンジが可能であり、上記のような新規事業への挑戦や自ら事業を創出する部門に力を入れるなど、積極的にまだ誰も作っていないモノづくりを行っています。日本初のスパークプラグを作る挑戦から始まった日本特殊陶業は未来をひらく革新的なモノづくりへの挑戦で世界に無くてはならない企業を目指しています。

<グローバルカンパニー ~世界で活躍できる環境がある~>
当社は「グローバル化」が叫ばれる以前から海外に進出してきました。1959年に日本の裏側、ブラジルでの海外法人設立を皮切りに、北米、アジア、欧州、中東、アフリカと世界中に広がるネットワークを構築してきました。
海外売上比率は80%以上、世界21カ国に40拠点を構える日本でも有数のグローバルカンパニーです。特に著しく成長する南米・アジア・中東・アフリカでのモータリゼーションの拡大に対応するため、海外での生産・販売を強化しており、営業職のみならず、技術職の社員も多数海外で活躍しています。現在約180人の社員が海外赴任しているほか、年間に総合職の約3人に1人が海外出張の機会を得て活躍しています。

会社データ

事業内容
セラミックス技術を武器に、様々な事業領域に挑戦しています!

■スパークプラグ、グロープラグ
■酸素センサ、NOxセンサ、温度センサをはじめとした各種車載用センサ
■ICパッケージをはじめとした半導体部品
■工作機械用切削工具
■人工骨、医療用超音波振動子などの医療関連製品
■風力発電用ベアリングボールなどの産業製品
■家庭用燃料電池(SOFC)等エネルギー関連製品
■各種ファインセラミックの関連製品
本社郵便番号 467-8525
本社所在地 愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-18
本社電話番号 052-872-5921
設立 1936年10月26日
資本金 478億6,900万円
従業員 【単独】 5,883名
【連結】16,430名
(2020年3月)
売上高 【連結】4275億4600万円 (2021年3月)
事業所 工 場:本社/本社工場(愛知県名古屋市)
    小牧工場(愛知県小牧市)
    伊勢工場(三重県伊勢市)
    鹿児島宮之城工場(鹿児島県薩摩郡)
営業所:札幌、仙台、埼玉、東京、大阪、広島、福岡
業績 決算期    売上高    経常利益
──────────────────────────────────
2021年3月   4,275     
2020年3月   4,260      442
2019年3月   4,250      595
2018年3月   4,099      690
2017年3月   3,729      555
2016年3月   3,833      645
2015年3月   3,476      679
2014年3月   3,297      549
2013年3月   3,027      276
2012年3月   2,847      237
2011年3月   2,692      273
2010年3月   2,439      107  (単位:億円)
代表者 代表取締役社長 川合 尊
関連会社 海外(21ヵ国45拠点):米国ホールディング(株)、米国特殊陶業(株)、Wells Vehicle Electronics, L.P.、CAIRE Inc.、米国テクノロジー(株)、カナダNGKスパークプラグ(株)、メキシコNGKスパークプラグ(株)、ブラジル特殊陶業(有)、フランスNGKスパークプラグ(株)、欧州NGKスパークプラグ(有)、英国NGKスパークプラグ(株)、NGKスパークプラグユーラシア(有)、南アフリカNGKスパークプラグ(株)、中東NGKスパークプラグ(株)、上海特殊陶業有限公司、常熟特殊陶業有限公司、友進工業(株)、韓国NTKセラミック(株)、タイNGKスパークプラグ(株)、サイアムNGKスパークプラグ(株)、アジアNGKスパークプラグ(株)、マレーシアNGKスパークプラグ(株)、インドネシアNGKスパークプラグ(株)、インド特殊陶業(株)、台湾NGKスパークプラグ(株)、ベトナムNGKスパークプラグ(有)、フィリピンNGKスパークプラグ(株)、オーストラリアNGKスパークプラグ(株)、NTKコーポレーションアジア(株)

国内:日和機器(株)、(株)神岡セラミック、NTKセラミック(株)、セラミックセンサ(株)、日特アルファサービス(株)、(株)南勢セラミック、(株)NTKセラテック、(株)日特スパークテックWKS、日特電子(株)、にっとくスマイル(株)、(株)シェアリングファクトリー、森村SOFCテクノロジー(株)、CECYLLS(株)、(株)ignArt
平均年齢 39.4歳(2020年3月)
沿革
  • 1936年
    • 日本特殊陶業(株)設立
  • 1937年
    • NGKスパークプラグ製造開始
  • 1949年
    • NTKニューセラミックの生産開始
      東京・名古屋両証券取引所に株式上場
  • 1959年
    • ブラジル特殊陶業(株)設立(現ブラジル特殊陶業(有))
  • 1962年
    • 小牧工場(愛知県)操業開始
  • 1967年
    • セラミックICパッケージ生産開始
  • 1973年
    • 自動車用温度センサ製造開始
  • 1974年
    • 鹿児島宮之城工場(鹿児島県)操業開始
  • 1982年
    • 自動車用酸素センサ製造開始
  • 1989年
    • セラミックセンサ(株)設立
  • 1990年
    • バイオセラミックス製造開始
  • 1994年
    • 伊勢工場(三重県)創業開始
  • 1997年
    • NGKイリジウムプラグ発売
  • 2001年
    • 医療用酸素濃縮器量産開始
  • 2006年
    • プラグ国内生産累計100億個達成
  • 2014年
    • (株)日特スパークテック東濃 二野本社工場操業開始
  • 2015年
    • (株)日本セラテックを子会社化
  • 2019年
    • (株)森村SOFCテクノロジー設立
  • 2020年
    • CECYLLS(株)設立
  • 2021年
    • グループ内組織改革に伴い会社分割を実施

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.2年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.1時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.9日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 51名 91名 142名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 48名 5名 53名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本特殊陶業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ