最終更新日:2021/4/26

豊和工業(株)【東証・名証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 精密機器

基本情報

本社
愛知県
資本金
90億1,972万円
売上高
172億2,900万円(2020年3月期)
従業員
703名(2021年3月31日現在)

お客様と対話を重ねオーダーメードのものづくりを大切にする、100年以上の歴史を持つ会社です。蓄積された技術とノウハウは、ものづくりの未来をひらきます。

会社紹介記事

PHOTO
世界のものづくりを支え続けてきた「工作機械」。 専用工作機械は自動車メーカーなどヘ、汎用工作機械はIT系メーカーや電機メーカーを中心に確かな実績をあげています。
PHOTO
扱う製品から堅い会社と思われがちですが、アットホームな会社です。特に若手で構成される青年部の活動を通して、部署の垣根を越えた横の繋がりができます。

世界に広がるものづくりを追求しています。

PHOTO

岡田部長

当社は1907年に動力織機の製造を目的として創業して以来、一貫して高度な技術に裏づけられたものづくりを進めてきました。現在は、工作機械、空・油圧機器、電子機械、火器、清掃車、建材など、幅広い分野で事業を展開。それぞれの分野ごとに高い品質を誇り、安定した実績を上げています。
当社の特色は、お客様が求めるニーズに応えて製品を作り上げるオーダーメード色の強いものづくりを進めていることです。お客様のニーズを的確に反映させた製品づくりを進めていくため、お客様との十分なコミュニケーションを図り、営業と設計、生産が一体となって製品づくりを進める。そうしたスタイルが、お客様の高い信頼とご支持に結びついています。「いいものを作って、お客様に喜んでいただく」。これが当社の社員すべてが共有する目標です。お客様との距離が近いだけに、お客様の喜ぶ笑顔や感謝の言葉が、仕事を進める上でのやりがいともなっています。
<総務人事部長 岡田勝利さん>

会社データ

事業内容
■世界のものづくりを支え続ける「工作機械」
■製造現場の省力化・合理化を推進する「空・油圧機器」
■IT業界をアシストする「電子機械」
■住みやすい社会環境を保つ「清掃車両」
■快適な生活空間を提供する「防音サッシ・金属製建具」
■高度な技術の粋を集めた「火器」

これらの研究、開発、製造そして販売を行っています。

PHOTO

機械、建材、火器、特装車両の主要4事業部を有し、様々な製品の製造・販売を行っております。

本社郵便番号 452-8601
本社所在地 愛知県清須市須ケ口1900番地1
本社電話番号 052-401-0005
創立 1907(明治40)年
資本金 90億1,972万円
従業員 703名(2021年3月31日現在)
売上高 172億2,900万円(2020年3月期)
事業所 本社・工場/愛知県清須市
東京事務所/東京都千代田区神田鍛冶町
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(株)、日本生命保険相互会社、(株)みずほ銀行、日本興亜損害保険(株)、日本マスタートラスト信託銀行(株)、(株)三菱東京UFJ銀行、豊和工業協力グループ持株会、三井住友信託銀行(株)、豊和工業従業員持株会
(2018年3月31日現在)
主な取引先 英和(株)、三立興産(株)、防衛装備庁
関連会社 中日運送(株)、豊友物産(株)、(株)豊苑、(株)セキュリコ、海外
平均年齢 45.0歳(2020年3月)
平均勤続年数 18.5年(2020年3月)
平均給与 520万円
製品別売上比率 工作機械   33%
電子機械     2%
空・油圧機器 12%
小火器    18%
清掃車両    14%
金属製建具  19%
その他     2%
沿革
  • 1907(明治40)
    • 動力織機の製造販売を目的として、豊田式織機(株)を設立
  • 1936(昭和11)
    • 昭和重工業(株)を設立し、兵器、工作機械の製造販売を開始
  • 1941(昭和16)
    • 昭和重工業(株)を合併して、豊和重工業(株)と改称
      1945(昭和20)年に、豊和工業(株)と改称
  • 1952(昭和27)
    • チャック、空圧機器の製造開始
  • 1956(昭和31)
    • 小火器の製造開始
  • 1958(昭和33)
    • 金属製建具、振動ローラの製造開始
  • 1964(昭和39)
    • アメリカ・ウエイン社(現・ジョンストン・スイーパー社)と技術提携し産業用清掃機の製造開始
      64式7.62mm小銃、64式81mm迫撃砲、防衛庁(現・防衛省) 制式装備品に採用
  • 1970(昭和45)
    • マシニングセンタの製造開始
  • 1977(昭和52)
    • 防音サッシ、日本で初めてJIS(日本工業規格)の表示認可を受ける
  • 1983(昭和58)
    • スウェーデン・オリガ社と技術提携し、ロッドレスシリンダの製造開始
  • 1986(昭和61)
    • コンパクトマシニングセンタ“スーパーミニ”の製造開始
  • 1989(平成元)
    • 89式5.56mm小銃、防衛庁(現・防衛省)制式装備品に採用
  • 1994(平成 6)
    • コンパクトマシニングセンタ“きわみ”シリーズの製造開始
  • 1995(平成 7)
    • シンガポールにホーワマシナリー シンガポール(株)を設立し、工作機械の販売を開始
  • 1998(平成10)
    • スーパーミニ部門、ISO9001認証取得
  • 2000(平成12)
    • プリント基板露光装置の製造開始
      火器部門・機器部門ISO9001認証取得
  • 2001(平成13)
    • ロッドレスシリンダORC10、グッドデザイン賞受賞
  • 2002(平成14)
    • セラミックグリーンシートパンチングマシンの製造開始
  • 2006(平成18)
    • セラミックグリーンシート関連装置“ν cera(ニューセラ)”シリーズの製造開始
  • 2007(平成19)
    • 創立100周年
      本社工場ISO14001認証取得
  • 2010(平成22)
    • インテリジェントサッシの製造開始
  • 2011(平成23)
    • 機械設備及び関連部品の設計、製造、販売を目的とした現地法人を中国(天津)に設立
  • 2017(平成29)
    • インドネシアの現地法人を買収し、ホーワスカメシンインドネシアを設立。工作機械及び各種機械・機器の販売、修理及び技術サービスを開始
  • 2019(令和元)
    • 防水自動ドア「アルティマ」の製造開始
      ロボットSIer事業開始
      ホーワマシナリーシンガポールを閉鎖し、
      ホーワスカメシンインドネシアへその機能を移管統合
  • 2020(令和2)
    • 20式5.56mm小銃、防衛省にて部隊使用承認取得
      軽量防水板「ミズヲトメ」の製造開始

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.4時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.5日
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

豊和工業(株)【東証・名証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
豊和工業(株)【東証・名証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ