最終更新日:2022/6/17

(株)ツバキ・ナカシマ【東証プライム上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 医療用機器・医療関連
  • 金属製品

基本情報

本社
奈良県
資本金
171億161万円(2021年12月)
売上高
679億2,600万円 ※2021年12月期
従業員
2,999名(2021年12月31日現在/連結)

~未来への原動力。~ 身近な暮らしから宇宙開発まで!世界トップクラスの球面加工技術

《技術職向け説明会予約受付中》世界を動かす一員になってみませんか?! (2022/02/14更新)

PHOTO

皆さん、こんにちは!
(株)ツバキ・ナカシマ 採用担当です。
この度は数多くある企業の中から当社に興味を持って頂き、
誠にありがとうございます。

当社は世界シェアトップの精密ボールを主力製品とし、
全世界12か国20工場で事業を展開するグローバルメーカーです。
精密ボールはベアリング(通称「産業のコメ」)という
世の中に必要不可欠な部品に組み込まれ、
動くモノの摩擦を減らす重要な役割を果たします。

◇ものづくりに興味のある方
◇世界を相手に大きな仕事がしてみたい
◇社会に影響を与える仕事がしてみたい
◇新しいことに挑戦していきたい
ぞんな想いのある方大歓迎★

少しでも興味を持って頂けましたら、
当社の説明会にご参加くださいませ!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世界最高水準の製品・製造技術を継続的に進化させ精密ボール・ボールねじ・送風機など当社の強みを世界中に広げ、球面加工に留まらない新たな分野にも取り組んでいきます!
PHOTO
自動車、電化製品、医療機器はては宇宙開発まで幅広く利用される当社の製品。様々なニーズにお応えすべく常に新技術を取り入れ、高品質なものづくりを行っていきます!

<産業を根幹から支える、世界トップシェアメーカー>

PHOTO

みなさんも一度は使ったことがあるかもしれない“あのボールペン”も実は当社の製品が!身近なものまで支えるのが私達の仕事です。

◆ツバキ・ナカシマの強みって??
当社は世界シェアトップの精密ボールを主力製品とし、日本含む世界12カ国20工場で事業を展開するグローバルメーカーです。
金属・セラミック・プラスチックなどあらゆる素材や、大小様々なサイズを含め、20,000種類を超える高品質な精密ボールを筆頭に、精密ローラー、ボールねじ、送風機など幅広い製品ラインナップにより、お客様の様々なニーズにお応えしています。
当社が有する高い開発力を活かし、次の新たな「当たり前」・「スタンダード」を切り開いていくことで社会に貢献しています。

◆何故そんなにも技術力や開発力があるの?
それは、当社の生産設備や検査設備を自社開発・製造しているからです。
より良い製品を作り出そうとすれば、そもそもの生産設備が整わなければなりません。どうすれば今あるものをより高品質で安定生産ができるかを当社のエンジニアは考え、開発から設計、製造、改善改良まで行います。
今まで培ってきた技術を継承しつつも、現状に囚われず新しいものを作り出す人財を求めています。

◆これからのツバキ・ナカシマ
これまで当社は、高品質な精密ボールを低コストで大量生産することで世界中のお客様から高い評価を得てきました。しかし、当社はこれに満足することなくモノづくり企業としてより良い製品を作るべく、生産システムの効率化・自動化を進め、さらなる品質向上に努めていきます。
また、自動車業界でトレンドとなっている電気自動車(EV)や風力発電などの実用化・量産化に伴い、当社製品の需要はますます高まっていきます。当社はスローガン「Precision for a Changing and Sustainable world 精密加工技術で社会環境の変化・持続可能な社会に対応していきます」の示すとおり、変化する時代のニーズをつかみ、持続的成長を追求していきます!

会社データ

プロフィール

〇世界で活躍する当社の精密ボール
“精密ボール”と聞くとイメージが湧かない方も多いかと思います。
しかし、実は身の回りにある様々な製品に当社の精密ボールは使用されています。
例えば、自動車やエアコン、冷蔵庫、掃除機などの家電製品の回転部分に使用されていたり、ベアリングという世の中に必要不可欠な部品に組み込まれ、動くモノの摩擦を減らす重要な役割を果たします。
回転効率を高めてエネルギーロスを減らすことで、世界の環境・省エネにも大きく貢献しています。
世界のツバキ・ナカシマの技術力に触れてみませんか?

〇研究開発・生産技術
研究開発は、技術情報の収集や分析を行い、長年蓄積したノウハウと組み合わせ、新製品・新技術の開発に取り組む仕事です。
生産技術は、既存の技術を見直し、より高品質、効率的、低コストのものづくりを実現すべく、あらゆる方向からアプローチを行い、改善を推し進める仕事です。
どちらも、今ある技術と新たな技術・知見を融合し、自分の考えたものを形にできることが魅力です。
時代のニーズによって求められるものも変わるため、当社のモノづくりは次の新たな「当たり前」・「スタンダード」を切り開いていける魅力があります。

〇グローバル企業としてのツバキ・ナカシマ
2017年のM&Aによる精密ボールのグローバル体制強化、M&Aのシナジー効果を活かしたQCDS(品質・コスト・納期・サービス)の向上、販売戦略の推進、社会の進化に対応する新たなニーズの取り込みを通じ、皆さんと共に企業価値向上を目指していきます。皆さんにはグローバルな視点を持って日本と海外双方の優れたモノづくりを学び、新たな価値を生み出していく当社グループのリーダーとして、ぜひ力を発揮していただきたいと考えています!

事業内容
軸受用鋼球、セラミック球、超硬合金球、ガラスボール
プラスチック球、カーボン鋼球などの各種産業用精密ボール
円錐ころ、円筒ころ、球面ころなどの軸受用及び各種産業用精密ローラー
リテーナー、医療用器具及び衛生用器具、
ボールねじ及び送風機等のリニア製品の製造販売


<ナノレベルの球面加工技術を軸とするグローバルメーカー!>

■精密ボール
身近な暮らしから宇宙開発まで、幅広く応用される世界トップクラスの球面加工技術
多様なニーズを満たす、約2万種類の精密ボールを製造販売

■ボールねじ
自由自在な直線運動を可能にし、機械動作の精度を司るボールねじ
工作機械、射出成形機等に使用

■送風機
発電所や大規模プラントへ、信頼性の高い送風機をオーダーメイドで提供
本社郵便番号 639-2162
本社所在地 奈良県葛城市尺土19番地
本社電話番号 0745-48-2891
創業 1934年(昭和9年)1月
設立 1936年(昭和11年)6月1日
資本金 171億161万円(2021年12月)
従業員 2,999名(2021年12月31日現在/連結)
売上高 679億2,600万円
※2021年12月期
プロフィール 〇世界で活躍する当社の精密ボール
“精密ボール”と聞くとイメージが湧かない方も多いかと思います。しかし、実は身の回りにある様々な製品に当社の精密ボールは使用されています。
例えば、ベアリングという世の中に必要不可欠な部品のキーパーツとして使用され、自動車、エアコン、冷蔵庫、掃除機などの回転部分の摩擦を減らす重要な役割を果たしています。
ベアリングの回転効率を高めてエネルギーロスを減らすことで、世界の環境・省エネにも大きく貢献しています。
世界に誇るツバキ・ナカシマの技術力に触れてみませんか?

〇研究開発・生産技術
研究開発は、技術情報の収集や分析を行い、長年蓄積したノウハウと組み合わせ、新製品・新技術の開発に取り組む仕事です。
生産技術は、既存の技術を見直し、より高品質、効率的、低コストのモノづくりを実現すべく、あらゆる方向からアプローチを行い、改善を推し進める仕事です。
どちらも、今ある技術と新たな技術・知見を融合し、自分の考えたものを形にできることが魅力です。
時代のニーズによって求められるものも変わるため、当社のものづくりは次の新たな「当たり前」・「スタンダード」を切り開いていける魅力があります。
事業所 ■本社 奈良県葛城市

■グローバル本社 大阪市中央区

■営業所
  奈良県葛城市/奈良県大和郡山市

■工場
 【精密ボール】 奈良県葛城市
         岡山県勝田郡勝央町
 【ボールねじ】 奈良県大和郡山市
 【送風機】   長崎県佐世保市
売上高構成 【プレシジョンコンポーネントビジネス】 92.5%
【リニアビジネス】            7.5%
【その他】                0.0%
※2021年12月期 連結
関連会社 ■海外拠点
  北米、欧州、アジアを中心に、日本含む世界12カ国20工場
主な取引先 NTN(株)
(株)ジェイテクト
(株)不二越
オークマ(株)
三菱重工業(株)


当社は独立系メーカーであるため、幅広いお客様と取引をしています。
また、国内だけでなく、アジア・欧米など海外での取引も多く、グローバルに展開しています!
取引銀行 三菱UFJ銀行
りそな銀行
南都銀行
沿革
  • 1934年~1939年
    • ◇1934年:近森小三郎が東洋鋼球製作所として創立、自転車用鋼球の生産販売を開始。
      ◇1936年:森居嘉一郎が合名会社東洋鋼球製作所を設立。
      ◇1939年:東洋鋼球製造(株)に改組し、椿本説三初代社長に就任。
  • 1941年~1954年
    • ◇1941年:クロム鋼球の生産販売を開始。
      ◇1951年:JIS設定工場となる。
      ◇1954年:椿本鋼球製造(株)に社名変更。
  • 1958年
    • ナイロン、ステンレス、黄銅等特殊ボールの生産に入る。超硬合金球の生産販売を開始。
  • 1959年
    • ボールねじの生産販売を開始。大阪地区店頭に株式公開。
  • 1961年
    • 東京証券取引所市場第二部、大阪証券取引所市場第二部に株式上場。
  • 1968年
    • (株)椿本精工に社名変更。
  • 1969年
    • 郡山工場完成稼動。ボールブッシュの販売を開始。
  • 1970年
    • 転造ボールねじ、転造ボールスプラインの生産販売を開始。
  • 1973年
    • セラミック球の生産販売を開始。
  • 1980年
    • ルクセンブルグ証券取引所に上場。
  • 1981年
    • 精密位置決めテーブルの生産販売を開始。
  • 1982年
    • 精密ボールウェイの生産販売を開始。
  • 1983年
    • 精密ボールスプラインの生産販売を開始。
  • 1986年
    • 在庫ボールねじ、セラミックボールねじ、中空ボールねじ、位置決めテーブルLPM型の生産販売を開始。
  • 1988年
    • 東京証券取引所市場第一部、大阪証券取引所市場第一部に市場指定。
  • 1990年
    • 米国フーバー社鋼球部門を買収。
  • 1996年
    • (株)中島製作所と合併し(株)ツバキ・ナカシマとなる。
  • 2002年
    • 椿中島機械(太倉)有限公司を設立。
  • 2003年
    • ポーランド・国営FLT社よりZET社を買収。
  • 2006年
    • 中国・重慶鋼球有限責任公司を買収。
  • 2007年
    • TNNインベストメント(株)の完全子会社となる株式交換により東京証券取引所、大阪証券取引所上場廃止。
  • 2010年
    • 台湾椿中島股※有限公司を設立。 ※人偏に分ける
      Tsubaki Hoover India Pvt., Ltd.(現:TN INDIA PRIVATE LIMITED)を設立。
  • 2013年
    • シンガポールにTsubaki Nakashima Global Pte. Ltd.(現:TN ASIA PTE. LTD.)を設立。
      イギリス・Spheric-Trafalgar Ltd.社(現:TN UNITED KINGDOM, LTD.)を買収。
      タイ・Spheric-Trafalgar (Thailand) Ltd.社(現:TN RAYONG LTD.)を買収。
  • 2015年
    • Tsubaki Nakashima Korea Co., Ltd.(現:TN KOREA CO., LTD.)を設立。
      東京証券取引所市場第一部に株式再上場。
  • 2017年
    • 米国NN社PBC事業部門を買収。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.3時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 8名 9名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.9%
      (17名中1名)
    • 2021年度

    上記は役員における数字。管理職においては、9.0%。

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員(導入教育)、中堅社員研修他、各種階層別教育を実施
自己啓発支援制度 制度あり
業務上必要な資格についての支援
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、大阪大学、大阪工業大学、関西大学、京都大学、摂南大学、東京大学、奈良先端科学技術大学院大学、広島大学
<大学>
愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、岡山大学、岡山理科大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、北九州市立大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、久留米工業大学、神戸大学、佐賀大学、滋賀大学、信州大学、摂南大学、崇城大学、天理大学、東京外国語大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、長崎大学、名古屋工業大学、日本文理大学、広島工業大学、福岡工業大学、三重大学、明治大学、立命館大学、龍谷大学

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
院卒   1名   ー   ー
大卒   4名  2名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 0 2
    2020年 3 2 5
    2019年 4 2 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 2
    2020年 5
    2019年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp57973/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ツバキ・ナカシマ【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ツバキ・ナカシマ【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ツバキ・ナカシマ【東証プライム上場】の会社概要