最終更新日:2021/9/8

(株)山陰合同銀行

  • 上場企業

業種

  • 銀行(地銀)

基本情報

本社
島根県
資本金
207億円
預金残高
4兆7,382億円(2021年3月期)
従業員
1,961名(2021年3月31日現在)

経営理念  『地域の夢、お客様の夢をかなえる創造的なベストバンク』

会社紹介記事

PHOTO
仕事力・人間力をバランスよく高められる充実した新入行員教育制度を用意。チームワークの大切さを学ぶきっかけにも。
PHOTO
大切なふるさとの森林を次の世代に伝えるため、地域の皆様と一緒になって森林を守り育む運動に取り組んでいます。

広域な店舗展開を強みに、地域経済の発展につながる金融サービスを提供しています

PHOTO

宍道湖畔に建つ山陰合同銀行本店(島根県松江市)。

▼経営理念 『地域の夢、お客様の夢をかなえる創造的なベストバンク』

 私たちは【地域の夢、お客様の夢をかなえる創造的なベストバンク】という経営理念を掲げ、ユニークで質の高い金融サービスの提供を実践しています。特に力を入れているのが、『お客様の事業がさらに成長していくためのサポート』です。山陰から広島・岡山・兵庫・大阪・東京に拡がる広域な店舗網を通じて地元企業の情報を発信し、販路開拓やビジネスパートナーの紹介をお手伝いしたり、海外市場への進出や新事業・新分野への挑戦を積極的にサポートしています。「お客様の夢を実現するんだ!」という情熱を持った行員一人ひとりがお客様と一緒に考え、知恵を出し汗を流して行動することで地域に役立つことを目指しています。



▼リレーションシップバンキングの徹底と360度営業

 法人のお客様に融資のご提案を行うだけでは、真に地域の役に立つ銀行とは言えないと私たちは考えます。私たちの強みである情報力、広域店舗網、外部専門機関などのネットワーク、これらをフル活用し、事業展開だけでなく、事業再生・事業承継などあらゆる悩みについて、きめ細かいオーダーメイドなコンサルティングを行うことでお客様との信頼関係を深め、さらには経営者の個人資産の運用までトータルで任せていただく。こうしたお客様のために徹底したサポートを行う「360度営業」の実践こそが、私たちが目標とするリレーションシップバンキングです。



▼ひとを大切にし、組織の活性化と質の高い人材の育成を目指します!

 山陰合同銀行は、【地域の夢、お客様の夢をかなえる創造的なベストバンク】という経営理念を果たすため、人材育成に力を入れています。それは、どれだけ高い情報収集力や、情報を拡散できる広域な店舗網があろうと、それを扱うのは「人」だから。
 「より良いものへ」と常に改善し続ける充実した研修制度やキャリアアッププログラム等、あらゆる立場の行職員が生涯を通じて成長できる場を提供し続けています。

会社データ

事業内容
◆普通銀行業務

 お客様のライフプランやニーズに合った商品を、多様に取りそろえた金融商品の中から的確にご提案します。
 また、『一人一社運動』として、事業支援・起業支援等あらゆる悩みについてより深く把握し、徹底したサポートを行う「360度営業」を実践しています。
 その他、森林保全活動や知的障がい者の自立支援等、様々な面から地域活性化に取り組み、地域との関わりの輪を広げていきたいと考えています。
本社郵便番号 690-0062
本社所在地 島根県松江市魚町10番地
本社電話番号 0852-55-1000
創業 1941年7月1日
資本金 207億円
従業員 1,961名(2021年3月31日現在)
預金残高 4兆7,382億円(2021年3月期)
貸出金残高 3兆5,839億円(2021年3月期)
有価証券残高 1兆8,091億円(2021年3月期)
代表者名 取締役頭取 山崎 徹
事業所 本社/島根県松江市
支店・出張所/115カ店(2021年3月末日現在)
(島根52、鳥取41、広島5、岡山5、兵庫10、大阪1、東京1)
海外駐在員事務所(大連、上海、バンコク)
組織 経営企画部、リスク統括部、人事部、監査部、地域振興部、業務サポート部、営業統括部、審査部、アセットコンサルティング部、法人営業部、市場金融部、事務企画部、IT統括部、本部業務集中センター、営業本部(鳥取、米子、石見、山陽、兵庫・大阪)
関連会社 山陰総合リース(株)、山陰債権回収(株)、(株)ごうぎんクレジット、ごうぎんキャピタル(株)など8社
事業展開  当行は1941年7月に、当時の松江銀行(島根県)と米子銀行(鳥取県)の合併により設立された地方銀行です。山陰地方(島根県、鳥取県)を営業基盤の中心としながらも、広島・岡山・兵庫・大阪・東京へも営業エリアを広げ、広域地方銀行として積極的な活動を展開しています。また、海外拠点として、中国(大連・上海)、タイ(バンコク)に現地駐在員事務所を設置しています。

中期経営計画 経営理念『地域の夢、お客様の夢をかなえる創造的なベストバンク』

中長期ビジョン「No.1の課題解決力で持続的に成長する広域地方銀行」

●中期経営計画(2021~2024年度)
       
 ≪コンセプト≫
  地域のリーディングバンクとして、地域の産業・事業を徹底的に支える
 
 ≪概要≫
  戦略分野であるコンサルティングと、デジタルを両輪に、ビジネスモデルの       
変革に取り組みます。
  また、2つの戦略分野を強力に推進するため経営基盤をさらに強化し、持続的   
な成長を実現する強靭な銀行を目指します。
              
 【重点施策】
  1.地域・お客様の課題解決への貢献
    全員コンサル体制で「地域・お客様の課題を解決」
              ↓
      地域経済全体に波及し「地方創生を実現」
  
  2.DXの推進
      顧客利便性向上により「競争優位を確立」
              ×
      抜本的業務見直しにより「生産性を飛躍的に向上」
  
  3.経営基盤の強化
      合理化・効率化により「経営資源を捻出」
              ↓
     新たな人事戦略等により「戦力分野へ再配分」

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.8時間
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)山陰合同銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)山陰合同銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ