最終更新日:2022/6/10

(株)ジェイマックシステム

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
北海道
PHOTO

今の製品をもっと良いものに!

伊藤 生嶺
2017年入社
北海道情報大学
医療情報学部 医療情報学科
開発部

現在の仕事内容

レントゲンやCTなどの検査機器で撮影された医療画像をサーバーに登録する前に、医師が診断するのに必要な画像を放射線技師が選定して、診断の手間を軽くする検像のソフトウェア開発と医師が診断に使用する画像ビューア開発をメインに担当しています。


仕事をするにあたって心がけている事

プログラムを書くにあたって、時間が経ってから再度プログラムを見直したときや自分以外の人が見たときに「何故このようにプログラムを書いたのか」が分かるように意図の記録を残すように気を付けています。


仕事をしていて印象に残っているエピソードまたは一番うれしかったエピソード

納期が1ヶ月ほどしかない状態で機能を製品間で移植する業務を行うことになったとき、プログラムの構成が異なっていて簡単には移植できずに苦労したが、完成したものをユーザーに渡した際に「とても助かった!」という返答をもらえたこと。


今の目標

主に担当している製品をもっと使いやすいものにして、ユーザーに喜ばれる製品にしていきたいと思っています。


ジェイマックシステムの良いところ

仕事上で分からないことや判断に困ることがあっても周りの人に相談しやすい雰囲気があり、また一緒に解決策を考えてもらえるところ。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)ジェイマックシステムの先輩情報