最終更新日:2022/6/17

(株)ジャパンファーム【三菱商事グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 食品
  • 農林・水産

基本情報

本社
鹿児島県
資本金
30億円
売上高
535億円(2022年3月)
従業員
1,731名(2021年9月末)

三菱商事、日本農産工業、日清丸紅飼料、日本ハムの4社で設立。国内ケンタッキーフライドチキンの原料を約1/3供給、1農場の飼育規模が日本一の養豚農場をもつ会社です。

採用試験について【株式会社ジャパンファーム】 (2022/06/17更新)

PHOTO

当ページをご覧頂き誠にありがとうございます。

【 総合職について 】
現在、エントリー者限定で案内をしております。

【 獣医師について 】
随時受付中です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ジャパンファームは豊かな自然に恵まれた日本各地において、「健康」をキーワードに「食」「農」「知」の様々な分野で事業展開をしています。
PHOTO
様々な分野で働く現場の『プロフェッショナル』がたくさんいることが、ジャパンファームの強みです。

畜産・食品のスペシャリストとして日本の「食」を守ります!

PHOTO

「思いやりのある人に優しい会社を作りたい。言葉では言えますが、容易なことではありません。常に自身に、どうあるべきか問い続けています」と語る 餅原総務人事部長。

当社はチキンの生産・処理・加工、並びに豚の生産を自社で一貫して行っています。
設立当時、畜産業においてこのようなシステムをとる会社は他になく、三菱商事を始めとする4社で設立された当社だからこそ、この独自の取り組みを実施することができました。
そうした強みを活かし、鹿児島県に広大な敷地を有し、チキン事業における年間生産処理羽数は全国で約6,000万羽。養豚事業でも国内でも有数規模の生産設備を持ち、年間出荷頭数約20万頭の規模にまで成長を遂げました。

「ジャパンファーム」という社名にも、質量共に安定した製品を供給し続けることで、日本の食を守っていこうという想いを込めており、近年では海外の企業からも畜産のスペシャリストとして社員が高い評価を得るなど、世界に広がる事業展開を行っています。

また創業以来、大切にしてきたことが『「地球」と「人」の健康に貢献する』という理念。「人の健康」と「食」は直結しています。だからこそ、安全で安心できる商品の提供は、私達に課せられた義務です。そして「地球の健康」を守るためには、環境を守ることが必要不可欠。当社では環境保護の為、鶏糞を燃焼し電気エネルギー及び熱エネルギーを生み出すバイオマス発電を稼動しています。また、その焼却灰も肥料原料として販売するなど、確立した循環型農業に貢献しています。

会社データ

プロフィール

当社は1969年、三菱商事を中心に日本農業工業・日清丸紅飼料・日本ハムの4社によって設立されました。
そのコンセプトは「畜産インテグレーション」=関連会社の機能を垂直に統合し、当社が生産・処理・加工部門を担うことで、徹底した衛生管理、より安定した商品供給の実現を目指すものです。
当時の食品業界では先駆的なモデルケースであり、のちの1988年当社チキン事業は「日本ケンタッキーフライドチキン社の認定工場第一号」として評価いただきました。
現在は、国内ケンタッキーフライドチキンの原料を約1/3供給、また日本一の飼育規模を誇る養豚農場を運営するなど、その生産力は国内有数の規模を誇ります。そして、2019年4月1日、岩手県盛岡市に本社をもつ「ときめきファーム」と合併し、ジャパンファームは日本でチキンの製造量が2位とさらに大きな会社として、新たな道を進んでいくこととなります。

事業内容
■チキンの生産から処理加工までの一貫生産
■チキンエキスの製造・販売
■原種豚導入からの一貫生産
■肥料の製造・販売
■農場や工場の設備・機械管理。
 鶏糞を燃焼し電力を発電するバイオマス事業

PHOTO

“安心、安全な食肉を安定して供給し、お客様に喜んで頂ける事こそ価値が有る”

本社郵便番号 899-7303
本社所在地 鹿児島県曽於郡大崎町益丸651
本社電話番号 099-476-0235
設立 1969(昭和44)年7月22日
資本金 30億円
従業員 1,731名(2021年9月末)
売上高 535億円(2022年3月)
事業所 ■本社…鹿児島県曽於郡大崎町
■事業所…鹿児島県曽於郡大崎町、垂水市、伊佐市
     岩手県盛岡市好摩、千葉県千葉市若葉区
■営業所…沖縄
代表者 代表取締役社長 増田 智行
主要取引先 三菱商事、日本農産工業、日清丸紅飼料、日本ハム、日本ケンタッキーフライドチキン、伊藤ハム、フードリンク、米久、日清食品 ほか
株主構成 ジャパンファームホールディングス(株)(100%)
関連会社 (株)ジェーエフフーズ※100%出資(鶏肉加工食品の製造)
(有)ジェーエフアグリ(農産物の生産・販売)
(株)ジェーエフチキン※100%出資(養鶏業)
平均年齢 41.2歳(正社員平均)
平均勤続年数 10.7年
平均給与 220,839円(正社員平均)
沿革
  • 1969年
    • 設立
  • 1970年
    • 大崎・大口事業所稼働
  • 1971年 
    • ラボラトリー設立(現:品質保証部)
  • 1975年
    • 発酵肥料工場完成
      特別優良指定養豚場認定
  • 1978年
    • 資本金30億円に増資
  • 1982年
    • 加工品工場完成
  • 1987年
    • 本社を大崎町へ移転
  • 1988年
    • (株)ジェーエフフーズ設立
      垂水工場 KFC生産認定工場第1号
  • 1995年
    • 企業理念・経営理念を制定
  • 2000年
    • チキン事業部門ISO9001認証取得
      養豚事業本部ISO14001認証取得
  • 2001年 
    • 本社ISO14001認証取得
      新シンボルマーク・スローガンの制定
      農業法人(有)ジェーエフアグリ設立
  • 2008年
    • チキン年間3,500万羽処理
  • 2009年
    • (株)ジェーエフチキン設立
  • 2011年
    • エキス工場ISO22000認証取得
  • 2013年
    • 豚年間19万頭出荷
      クラウン研究所(ミニ豚)をNPO法人へ移管
  • 2014年
    • チキン年間4,000万羽処理
  • 2016年10月
    • ジャパンファームホールディングス(株)の100%子会社となる
  • 2019年4月
    • ときめきファーム(株)と合併
      東日本チキン事業本部として、盛岡工場・千葉工場と改名
  • 2019年7月
    • 50周年を迎える。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.6日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 17名 22名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 0名 5名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.1%
      (66名中4名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
一例
■新入社員研修
⇒入社後新入社員全員で3日間に渡り会社の規定、各部署の業務の流れを座学によって学びます。その後、約5カ月に渡り各部署の業務を体験する現場研修が行われます。

■資格階層別研修
⇒昇格者を対象に行われる研修や各資格毎に求められる役割と責任の再認識を行う事や
レジエンス教育に対する理解力を高めます。

■考課者訓練
⇒部下の1年間の評価を評定する評価者全員に対し行なわれる研修で、
評価能力維持・工場の為の講義、演習を行います。

その他、人材育成には非常に力をいれているため多くの研修制度が存在します。
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
■インストラクター制度
⇒新入社員1名に対し1年間、同じ職場の入社3年~10年程度の若手社員が相談役として、現場社員全員が教育担当としてフォローします。
定期的に状況報告会を実施することで様々な部署の情報を共有して、新入社員だけでなく教育担当の育成など、新人育成に力を入れています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東京医科大学、広島大学、鹿児島大学、山口大学、九州大学、宮崎大学、鳥取大学、弘前大学、北海道大学
<大学>
麻布大学、石巻専修大学、茨城大学、岩手大学、岡山理科大学、帯広畜産大学、香川大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、神奈川大学、関西学院大学、北里大学、九州大学、九州共立大学、九州産業大学、九州保健福祉大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、久留米大学、久留米工業大学、高知大学、神戸大学、駒澤大学、佐賀大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、水産大学校、崇城大学、第一工業大学、千葉大学、東亜大学、東海大学、東京経済大学、東京農業大学、東北学院大学、鳥取大学、中村学園大学、長崎大学、日本大学、日本獣医生命科学大学、日本文理大学、弘前大学、広島大学、福岡大学、福岡教育大学、福岡工業大学、北海道大学、南九州大学、宮崎大学、明治大学、山形大学、山口大学、横浜市立大学、琉球大学
<短大・高専・専門学校>
鹿児島県立農業大学校(専門課程)、鹿児島女子短期大学、鹿児島県立鹿屋高等技術専門校、大垣女子短期大学、別府大学短期大学部

※上記以外の大学・短期大学・専門学校からの採用実績あり。

採用実績(人数)  2019年 2020年 2021年
--------------------------------
 8名   3名   16名
採用実績(学部・学科) 農学部、水産学部、工学部、薬学部、生物生命学部、理学部、畜産学部、応用生命科学部、獣医学部、経済学部、経営学部、法学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 9 7 16
    2020年 1 2 3
    2019年 8 0 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 16
    2020年 3
    2019年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 1
    2019年 3

採用データ

取材情報

人事が語る!ジャパンファームで働く魅力
優れた技術者を育てる、整った労働環境
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp62391/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)ジャパンファーム【三菱商事グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ジャパンファーム【三菱商事グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ジャパンファーム【三菱商事グループ】の会社概要