最終更新日:2021/10/29

パナソニック ホームズ(株)【旧社名:パナホーム(株)】

業種

  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)
  • 建設

基本情報

本社
大阪府
資本金
283億7,592万円(2020年3月31日現在)
売上高
3,691億円(2020年3月31日現在 連結)
従業員
5,802名(2020年3月31日現在 連結)

100年の暮らし探求をしたパナソニック。そこで培った様々な知恵と工夫を家族の「暮らし」に活かし、住まいづくりの全過程でお客様さまに最高の感動と満足をお届けします。

会社紹介記事

PHOTO
『強さと暮らしやすさのNo1になりたい』
PHOTO
快適な空気質を実現する 全館空調システム『エアロハス』

PHOTO

創業者の「良い家づくり」の想いとともに

●『強さと暮らしやすさのNo1になりたい』
家は、人の生涯を守り、人とともに末長く生きていくものです。大きな災害を経験したとしても、安心して暮らせることはもちろん、その安心は、何十年という年月を経ても続いていくものでなければなりません。私たちは、100年にわたり人の暮らしと安心が続く住まいを追求。見つけた答えは、「強さ」と「暮らしやすさ」を大切にするということでした。「強さ」とは、大地震にも揺らぐことなく家族を守ることのできる構造。「暮らしやすさ」とは、ゆとりある日々を叶える設計、快適で健やかな空気、そして、心穏やかな時間が長くずっと続くこと。 あなたの誇りとなるーそれが、パナソニック ホームズの住まいです。


●快適な空気質を実現する 全館空調システム『エアロハス』
“大切な住まいに、心地よい空気をお届けしたい”という思いから、当社は全室快適・省エネ空調「エアロハス」をお客様へお届けしています。もともとは、家の中の寒暖差で命を落としてしまうヒートショックをなくし、快適であるはずの家での悲劇をなくしたい。という考えが原点です。
先進技術と自然の力を最大限に活用し、「安心」「快適」「省エネ」を究めた高い空気性能を実現し、居室だけでなく玄関や廊下など家じゅうが快適に過ごせ、各部屋の温度差もからだに大きな負担とならない程度に留めることが可能です。
100年の暮らし探求で培った知恵と工夫を、空気にも。ワンランク上の快適さをお届けしています。


●創業者の「良い家づくり」の想いとともに
「住まいは人間が生活していく上で最も大切なもの、それにふさわしい良い家をつくりたい」。パナソニック ホームズは創業者“松下幸之助”の住まいづくりにかける熱い想いを原点に、1963年に創業しました。その想いを大切にした上で、住まいの本質を見つめ続けることにより、多くのご家族とともに“くらしの夢”を形にしてきました。パナソニックグループだからこそできる一歩進んだ取り組みと創業者の想いが未来につながる価値をお届けします。

会社データ

事業内容
パナソニックグループの住宅部門として、未来に向けたIoTやAIを生かしたスマートで豊かなくらしをご提供。

戸建住宅から始まった当社の事業は、お客さまのご要望や時代のニーズに応える中で、担う領域は大きく広がりました。
現在では戸建住宅で培った技術やノウハウを基本に、土地活用や分譲、街づくり事業、リフォームや不動産流通などのストック事業、さらには海外事業まで、幅広く事業を展開しています。


〈1〉新築請負事業 ~住まう方々の理想のくらしを形に~ 
スマートハウス・多層階住宅・賃貸住宅・高齢者向け住宅・木造住宅など

〈2〉街づくり事業 ~街全体でエコなくらしや快適なくらしを提案~ 
スマートシティ・スマートマンション

〈3〉ストック事業 ~住まいという資産価値を再生~
リフォーム・買取再販・不動産流通

〈4〉海外事業 ~国内で培った技術を海外へ~ 
アジアを中心にマンション・街づくり・戸建住宅
本社郵便番号 560-8543
本社所在地 大阪府豊中市新千里西町1-1-4
専用電話番号 080-4337-9431
代表者 代表取締役社長 井上 二郎
設立 1963年(昭和38年)7月1日
資本金 283億7,592万円(2020年3月31日現在)
従業員 5,802名(2020年3月31日現在 連結)
売上高 3,691億円(2020年3月31日現在 連結)
事業所 本社/大阪
営業拠点/東京・愛知・大阪など全国主要都市
工場/茨城、滋賀
平均年齢 全体:43.6歳(男性:45.3歳、女性:37.7歳)
※2020年3月31日現在
社名変更について 2018年4月1日より「パナホーム(株)」から
「パナソニック ホームズ(株)」へ社名変更しました。
当社の枠組みについて 2020年1月7日にパナソニックとトヨタ自動車出資による合弁会社
「プライム ライフ テクノロジーズ(株)」が設立。
その傘下に当社を含むパナソニックとトヨタ出資の住宅・建設関連の会社5社が
入り、未来志向の街づくりを目指します。パナソニックの“くらしアップデート
技術”と、トヨタ自動車の“モビリティ技術”をバックボーンに、当社の強みを
さらに活かしつつ、5社連合で街全体でくらしの新たな価値やサービスの創出を
目指します。
沿革
  • 1963年
    • ●松下電器産業(株)、松下電工(株)の共同出資によりナショナル住宅建材(株)を設立
  • 1981年
    • ●省エネルギー住宅設計競技で建設大臣賞を受賞
  • 1982年
    • ●社名を「ナショナル住宅産業(株)」に変更
  • 1990年
    • ●「工業化住宅等品質向上貢献企業」として「通産大臣賞」を受賞
  • 1995年
    • ●阪神・淡路大震災で当社は全半壊ゼロ。その強さを実証。
  • 2002年
    • ●社名を「パナホーム(株)」に変更。連結子会社28社と合併し、新しいパナホームとしてスタート
  • 2010年
    • ●「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック
        2009」で、“優秀賞”と“優秀企業賞”を同時受賞
      ●産学共同研究とパナソニックグループ連携による
       『CO2±0(ゼロ)住宅』研究棟完成
  • 2011年
    • ●「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010
        トリプル受賞」戸建、リフォーム、集合住宅の3部門受賞
      ●住宅メーカー初「全社品質・環境統合
       マネジメントシステム」でISO認証を取得
      ●物流環境大賞「物流環境特別賞」を受賞
  • 2011年
    • ●業界最小150mmピッチの設計モジュールで空間活用力に
       優れた重量鉄骨の都市型住宅『Vieuno(ビューノ)』発売
  • 2012年
    • ●日本最大規模 街まるごとのネットゼロエネルギーと
       CO2±0(ゼロ)を実現 『パナホーム スマートシティ
       潮芦屋』分譲を開始
      ●先進のエネルギー技術とゆとりをつくる空間提案で、
       スマートなくらしをさらに向上
       NEW『スマート・パナホーム』新発売
  • 2013年
    • ●先進の環境性能を実現『CASART ECO CORDIS』
      (カサート エコ コルディス)発売 ~創業50周年記念商品~
      ●「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2012」
       省エネルギー住宅のトップランナーを選定する表彰制度で
       特別優秀賞と優秀企業賞を受賞。
  • 2014年
    • ●首都圏の戦略営業拠点として多層階住宅の魅力を発信
       『Vieuno Plaza(ビューノプラザ)』をオープン
      ●”ウェルネス”と”スマート”がさらに進化した
       スマートハウス『ECO CORDIS 2』(エコ・コルディス2)
       新発売 
  • 2015年
    • ●ASEAN地域の総括会社『パナホーム アジアパシフィック』 をシンガポールに設立
      ●エネルギー収支ゼロを超えるエコ性能『ゼロエコ』
       照準採用のスマートハウス
       NEW『CASART(カサート)』新発売
  • 2015年
    • ●都心部の土地活用の選択肢を拡げる店舗・事務所併用住宅『Viieuno PRO』(ビューノ・プロ)新発売
      ●「2015年度第9回製品安全対策優良企業表彰」を受賞
        住宅業界で唯一、2度目の受賞
  • 2016年
    • ●化学物質の室内濃度において国際的な基準をクリアし、
       世界初、ULの「住宅向けグリーンガード認証」を取得
      ● 富裕層に向けて最上位の邸宅モデル、CASART
      (カサート)『こだわりの邸宅』新発売
      ● 2年連続のダブル受賞「第10回キッズデザイン賞」の
        2部門でダブル受賞
  • 2016年
    • ●お客さまのこだわり・嗜好に柔軟に対応
       プレミアムオーダーハウス『artim(アーティム)』を
       新発売 東京都でオープン工法(木造)により展開
      ●当社初 子育て住まい提案KodoMotto(こどもっと)
       の取り組みが「第10回キッズデザイン賞」
       審査委員長特別賞を受賞
  • 2017年
    • ●工業化住宅最高・重量鉄骨ラーメン構造の9階建多層階住宅
      『Vieuno9』(ビューノナイン)新発売
      ●工業化住宅業界初 新概念の空調システムを搭載  
       『カサート プレミアム』新発売
       「空気の質」を究めて健康被害の解決を目指します
        
  • 2017年
    • ●快適・新空調「エアロハス」と「可動間仕切収納」が
       『第11回キッズデザイン賞」』を受賞
      ●10月2日よりパナソニックの完全子会社となり、上場廃止

  • 2018年
    • ●4月1日より「パナソニック ホームズ(株)」へ社名変更
      ●インドネシアにて約2,500戸のスマートタウン『SAVASA(サバサ)』販売開始
      ●パナソニック ホームズと学研の共同開発による子育て世帯
       向け戸建住宅
       NEW『KODOMOTTO(こどもっと)』新発売
  • 2018年
    • ●毎日のくらしをアップデートする都市型IoT住宅
      『カサート アーバン』新発売
       くらしの統合プラットフォーム「HomeX」を搭載
  • 2019年
    • ●独自サブリーススキームで宿泊運営もお任せ!『Vieuno Stay(ビューノステイ)』で宿泊事業に本格参入
      ●住住宅用全館空調システムの「エアロハス」優れた
      省エネルギー性能が評価され、2019年度省エネ大賞を
      受賞。住宅用全館空調システムでの受賞は、当社が初めて。
  • 2020年
    • ●1月7日 パナソニック(株)とトヨタ自動車出資に
       よる合弁会社「プライム ライフ テクノロジーズ(株)」
       が設立。
       当社はその傘下に入り、新たなくらしの価値創出をさらに
       目指します。
  • 2020年
    • ●業界初 HEPAフィルター搭載の全館空調を賃貸併用の
       自宅にも実現!換気・空調システム『エアロハスM』を展開

      ●ニューノーマルの暮らしに対応した多彩な
       オンラインコミュニケーションを活性化して、
       リモート実例見学会・オンライン住宅フェア、
       WEBセミナーを展開中

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.3年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 26.8時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.0日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 22名 86名 108名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 22名 3名 25名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

パナソニック ホームズ(株)【旧社名:パナホーム(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。
パナソニック ホームズ(株)【旧社名:パナホーム(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ