最終更新日:2022/2/14

日信ソフトエンジニアリング(株)

  • 正社員

業種

  • ソフトウエア

基本情報

本社
埼玉県
資本金
5,000万円
売上高
41億4,746万円(2021年3月期)
従業員
241名(2021年4月現在)

『鉄道インフラシステムのソフトウェア開発』高信頼化システム設計技術に最先端の技術を融合させ、インフラの進化を支えます。

採用担当者からの伝言板 (2022/02/14更新)

 数ある企業の中から、当社ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 是非一度ご来社いただき、普段利用している『鉄道』が、どのような「安全」そして「快適」な『仕組み』で運行されているのか、ご紹介したいと思っています。

 非常に身近なインフラシステムですから、それに携わる「やりがい」と「使命感」を強く実感できるはずです。

 お会いできること、楽しみにしています。

採用担当:加藤

会社紹介記事

PHOTO
日本の『鉄道』の安全技術は世界トップクラス。当社の運行管理、列車制御、信号保安システムも大きな役割を果たしています。システム開発の一貫したプロセスに携われます。
PHOTO
駅の自動改札システムをはじめ、券売機、精算機、ホーム安全ドア等、駅業務の省力化を図る数々なシステム開発に携わり『鉄道』の利便性をソフト面からサポートしています。

交通システム開発で培った独自のノウハウと技術で、インフラの進化を支えます。

PHOTO

交通システムに特化したプロフェッショナルとして活躍する藤井さん(上)と野口さん。充実した教育制度や福利厚生など、働く環境が整っていることも同社の魅力だという。

就職活動で業種を絞らずに会社を調べるうちに、当社のことを知りました。入社を決めたのは、人々の生活に密接に関わる鉄道のシステムを扱うことに興味を持ったからです。新人研修では基本的なプログラミングに加え、アプリケーション開発やホーム柵の開閉システム開発などを手掛ける現場で実践的な知識を学びました。

現在はMaaS(Mobility as a Service)のアプリ開発プロジェクトに参加しています。MaaSは、複数の公共交通やそれ以外の移動サービスを組み合わせて検索・予約・決済などを一括で行う新しいサービスとして注目されており、世界中で開発や導入が進められています。当社のプロジェクトも最終段階に入っており、アプリがリリースされれば多くの人がもっと簡単に移動できるようになるはずです。最先端の交通システムに関わって社会に貢献できていることに、エンジニアとしてのやりがいを感じています。

今後もさまざまな交通システムの開発に携わりたいので、技術的な勉強を続けるつもりです。当社が扱っているシステムが日本だけでなく海外の鉄道で採用されることもあるので、社内の英会話研修制度を利用して英語の勉強も続けていきます。
(藤井章汰/ICT事業部/2021年入社)

私が現在手掛けているのは、鉄道会社様で使用される列車の運行管理用自動進路制御装置のリニューアルです。安全運行に直接関わる非常に重要なシステムですから、お客さまの業務を滞らせることなくスムーズに移行するのはもちろん、リニューアルによってより安全で効率的な運行ができるシステムになるよう検討を重ねています。

手掛けるシステムが特殊なものばかりなので、必要な知識や技術は現場で先輩社員達に教わりながら覚えます。また、社内で頻繁に行われるソフトウエア教育や専門技術教育、社外の研修にも積極的に参加しています。最近受講したもので興味深かったのは、鉄道会社様の社員による安全への取り組みについての講義です。実際にシステムを使う方たちの仕事を知る良い機会になりました。

当社に入るまでは当たり前のように利用していましたが、鉄道やバスなどの安全・正確な運行は、多くのシステムに支えられていることを実感しています。特に日本の鉄道の正確な運行は世界的にも高い評価を得ており、システムエンジニアとしてその一端を担っていると思うと誇らしい気持ちになりますね。
(野口奨平/信号事業部/2020年入社)

会社データ

プロフィール

 当社は、交通運輸インフラ事業ならびにICTソリューション事業のトップメーカーである日本信号(株)のソフトウェア開発機能分社として、1982年に設立しました。以来「安全と信頼」の優れたテクノロジーを通じて、より安心・快適な社会の実現に貢献するためのソフトウェア設計・開発を推進してきました。
 今後、少子高齢化の進展、IoTサービスの向上、ビッグデータ活用の拡大などに伴い、ソフトウェアビジネスがますます増大するでしょう。そうした中で、当社は事業領域を拡大すべく、今までに培ってきた「安全と信頼」のソフトウェア技術に磨きをかけ、さらに新技術とのX-Techを進めています。
 現在、世界全体が自然災害や事故、渋滞、人員不足、テロなどに悩み、苦しんでいます。当社の目標は、このような問題を解決してゆくことであり、そうした自覚のもと、社会の安全と安心を創造する企業として、挑戦し続けていきます。

事業内容
『鉄道インフラシステム』のソフトウェアを開発しています。毎日利用している『鉄道』その安全を支える運行管理システム。駅の利便性を追求した自動出改札機等。具体的な開発対象機器は 1.鉄道信号システム…列車のスピードを制御するATC/複雑な運行を可能とするPRCやCTC等 2.駅務自動化機器システム…自動改札機/券売機などICカード共通化対応機器等。
本社郵便番号 346-0029
本社所在地 埼玉県久喜市江面1836-1
本社電話番号 0480-28-3870
設立 1982年
資本金 5,000万円
従業員 241名(2021年4月現在)
売上高 41億4,746万円(2021年3月期)
開発拠点 埼玉県久喜市、栃木県宇都宮市、神奈川県相模原市
株主構成 日本信号(株)100%出資
主な取引先 日本信号(株)、三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、公益財団法人鉄道総合技術研究所
関連会社 日本信号グループ
平均年齢 40.8歳

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 2名 4名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 2名 4名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員教育、階層別教育、ソフトウェア教育、専門技術教育、特別教育、自己啓発援助制度等
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格取得費用、外部講習会、通信教育等
メンター制度 制度あり
フォローアップミーティング、相談窓口設置等
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリア形成教育
社内検定制度 制度あり
ITスキル標準等

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
足利工業大学、宇都宮大学、大阪教育大学、岡山大学、岐阜大学、群馬大学、埼玉大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、東京電機大学、同志社大学、長岡技術科学大学、日本大学、日本工業大学、弘前大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、明治大学、山形大学、横浜国立大学
<大学>
足利工業大学、亜細亜大学、石巻専修大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、いわき明星大学、宇都宮大学、大阪工業大学、お茶の水女子大学、金沢工業大学、群馬大学、国士舘大学、埼玉大学、埼玉工業大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、静岡大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、城西大学、上智大学、千葉工業大学、中央大学、中部大学、筑波技術大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、広島工業大学、北海道科学大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、山形大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
小山工業高等専門学校、仙台高等専門学校、東京工業高等専門学校、函館工業高等専門学校

採用実績(人数)     2022年(予) 2021年   2020年 
----------------------------------------------------
院了    0名     4名      -
大卒    8名     5名     9名
高専    0名     3名     1名
採用実績(学部・学科) 工学部・理学部・教育学部、農学部等
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 11 1 12
    2020年 8 2 10
    2019年 6 0 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 12
    2020年 10
    2019年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp64712/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

日信ソフトエンジニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日信ソフトエンジニアリング(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日信ソフトエンジニアリング(株)の会社概要