最終更新日:2022/4/12

りそなデジタル・アイ(株)【IBMグループ】 【日本アイ・ビー・エム(株)(51%出資)、(株)りそなホールディングス(49%出資)】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 受託開発

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
会社規定のため非公開
従業員
257名(2022年1月現在)

りそなグループと日本IBMの共同出資で設立された金融業務に特化したITソリューション会社(大阪本社の「くるみん」認定企業)

一人ひとりが プロフェッショナル (2022/02/14更新)

IBM x りそな だからできる仕事。
幅広い金融知識と高い技術力を合わせ持つ、金融システムのプロフェッショナルとして、私たちと、未来の金融サービスを創りませんか。

---------------------------------------------------------------------------
りそなデジタル・アイのページにアクセスいただきありがとうございます!

当社にご興味をお持ちくださった方は、まずはエントリーをお願いします。
説明会の日程は、順次、決まり次第マイナビを通じて掲載いたします。
文理不問、ご予約お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
日本IBMとりそなグループが共同で設立したりそなデジタル・アイ。社員は業界でも定評のあるIBMグループの充実した研修を受け、一流のエンジニアへと育っています。
PHOTO
りそなデジタル・アイは幅広い金融知識とIT技術力で金融業界に特化したITソリューションを提供しているスペシャリスト集団。日々の情報共有・交換は欠かせません。

IBMグループならではの充実した研修で、文理関係なく早い段階から活躍できます!

PHOTO

「先輩や上司も『さん』付けで呼び合う風通しの良い職場。福利厚生や待遇面が充実しており、長期休暇を利用して海外旅行に行くこともできますよ」と取材対象者のお2人。

■開発第四部 影山 貴之 2016年入社
大学でプログラミングを経験し、IT業界に興味を持つようになりました。当社を選んだのは、金融業界に特化していることに加え、説明会でお会いした部長の人柄から社風の良さが伝わってきたからです。
入社前研修では、同期とのコミュニケーションを通して雰囲気を知ることができ、安心して入社の日を迎えることができました。入社後の新入社員研修は半年間。4~7月は日本IBMやそのグループ会社と合同の新入社員研修に参加し、その後の2カ月間は自社内の研修で、IT・ヒューマン・金融スキルなど幅広い知識を習得できました。研修を通じて同期との絆が深まり、今でも良き相談相手になっています。
10月からは個人型確定拠出年金のエントリーシステムの開発を担当。実際にプログラミングをしてみると、まだまだわからないことばかり。学ぶことが多く勉強の日々ですが、ITと金融の両方の知識が高まっていくことにやりがいを感じています。目下の目標は、知識を増やすこと。上司や先輩のアドバイスは備忘録としてExcelに残すようにしています。将来的にはプロジェクトマネージャー(PM)を目指したいです。

■開発第三部 桑原 良佳 2011年入社
チームで1つのモノをつくりあげていくSEという仕事に興味を持ち、金融業界に特化したシステムで多数の実績を持つ当社に魅力を感じて入社を決めました。
入社後は銀行向けのさまざまなWebアプリの開発に携わり、現在はEB(エレクトリック・バンキング)サービスの取引明細等がWebで照会できる法人向けWebアプリケーションの開発を行っています。EBサービスは企業と銀行のホストコンピュータをインターネットや電話回線で接続して振込や取引口座の照会などを行うもの。使用するのはあらゆる企業の方なので、よりユーザー目線で使いやすいシステムを開発するよう心がけています。文系出身ですが、充実した研修のおかげで6年目の今ではITスペシャリストとしての役割を担うまでに!今後はさらに研鑽を積み、プロジェクトマネージャー(PM)を目指したいと思います。
当社の魅力は働きやすい環境が整っていること。休みも取りやすく、スケジュールをコントロールして自分のペースで働けます。また、結婚や出産後も働き続けるのは当然という文化が根付いているところも魅力の1つ。私も結婚したら、産休・育休、時短勤務などを活用して長く働きたいです。

会社データ

プロフィール

りそなグループと日本IBMの共同出資で設立されたりそなデジタル・アイ(大阪本社)は、りそな銀行(旧大和銀行)のシステムを作るだけでなく、そのあとの面倒を見る保守、大規模なシステム統合まで手がけてきました。
今ではそのノウハウを武器に、りそなグループだけでなく、IT技術を駆使して様々な金融機関のシステムを開発しています。
りそなデジタル・アイはIBMグループの中でも数少ない金融システムの専門家集団です。

事業内容
  • 受託開発
幅広い金融知識と高いIT技術力で金融業務に特化したITソリューションを提供。りそなグループ向けを中心にスマホアプリ開発や年金、日銀との決済業務など社会的影響の大きなシステムの提案・設計・開発・運用・保守まで一貫したサービスを提供しています。システム作りのはじめはお客様との会話から。お客様と直接会話をしてニーズを引き出し、それをもとにシステムを組み立てます。システムを作り上げてお客様に使っていただくだけでなく、その後のサポートまでカバーします。

PHOTO

生活に欠かせない『金融』に特化してシステムを開発しています。

本社郵便番号 560-0083
本社所在地 大阪府豊中市新千里西町1-2-13 りそな千里ビル
本社電話番号 06-6836-2140
各種認定等 ISO/IEC27001:2013(日本IBMグループ統一認証)
くるみん認定(4回目)
設立 1998年3月
資本金 1億円
従業員 257名(2022年1月現在)
売上高 会社規定のため非公開
事業所 大阪府豊中市
株主構成 日本アイ・ビー・エム(株)  (51%出資)
(株)りそなホールディングス (49%出資)
関連会社 日本アイ・ビー・エム(株)
(株)りそなホールディングス
平均年齢 41.9歳(2022年度)
平均勤続年数 12.9年
社風 社員同士は役職をつけず「さん」付けで呼び合い、服装はスーツではない「ビジネスカジュアル」。上下関係を意識することは少ないです。言いたいことがあればいつでも言える、風通しのよい社風です。直属の上司だけでなく、さらに上の人にも話をするなんてことは日常茶飯事です。

また、当社は高いスキルを持つ社員に長く働き続けてほしいと考えており、結婚や育児を経ても働き続ける社員を積極的に支援しています。お子さんが2歳になるまで無条件に休める育児休業、勤務時間を自分のライフスタイルに合わせて選べる短時間勤務が代表的制度です。これらの制度が発足したのは10年前ですが事例は着実に増えており、2021年1月現在で産休・育児休業利用社員は40名(2回、3回の利用実績も多数あり)、時短での復帰は55例。過去5年間での出産退職はわずか1名。「子育てサポート企業」として、厚生労働省のくるみん認定(4回目)を受けています。社員たちが自主的に集まって情報交換するなど社員同士の交流も活発です。当社では「結婚や育児をしても働き続けるのは当たり前」という文化が根付いています。
企業理念 「お客様指向」、「ハイスキルの追求」、「変革への挑戦」の3つを企業理念に掲げています。
詳細は当社ホームページに記載しています。ぜひご覧ください。
ホームページ https://www.ibm.com/jp-ja/about/subsidiaries/resona-digital-i

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.9年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 3名 8名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 1名 4名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 9.6%
      (52名中5名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(5カ月間)、IT研修、金融関連研修
自己啓発支援制度 制度あり
あり:資格受験料に加えて、資格難易度に応じた報奨金が支給される「資格取得補助制度」があり、多くの社員がIT・金融系の資格を保有しています。
メンター制度 制度あり
あり:新入社員には一人ひとりアドバイザーがつき、会社の中のことや新人研修で分からないことをサポートする仕組みを整えています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
あり:アドバイザー制度(新入社員および入社3年目までの若手社員を対象に育成およびキャリア形成のサポートします。)
社内検定制度 制度あり
あり:Open Badge制度(資格と経験を証明し、公に示すことのできる電子的なバッジ(Digital Credential)です。IT業界の認定資格の共同運営センターで運営されるIT業界共通制度です。)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、大阪大学、神戸大学、三重大学、徳島大学、富山大学、鳥取大学、琉球大学、大阪府立大学、京都産業大学、京都工芸繊維大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学
<大学>
京都大学、大阪大学、神戸大学、滋賀大学、和歌山大学、三重大学、富山大学、徳島大学、鳥取大学、岡山大学、広島大学、山口大学、大阪市立大学、大阪府立大学、奈良女子大学、京都工芸繊維大学、神戸市外国語大学、兵庫県立大学、福井県立大学、首都大学東京、横浜市立大学、北九州市立大学、九州工業大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、京都女子大学、京都産業大学、大阪工業大学、近畿大学、甲南大学、流通科学大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、武庫川女子大学、青山学院大学

採用実績(人数) 2021年度 17名(男性 8名 女性 9名)
2020年度 14名(男性 8名 女性 6名)
2019年度 11名(男性 6名 女性 5名)
2018年度 10名(男性 6名 女性 4名)
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 9 17
    2020年 8 6 14
    2019年 6 5 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 17
    2020年 14
    2019年 11
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

採用データ

先輩情報

うまくいかないときこそ、できたときの達成感
S・Y
2019年入社
27歳
京都産業大学大学院
先端情報学研究科先端情報学専攻
アジャイル・プラットフォーム
アプリケーションが動作するための基盤を構築
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp65290/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

りそなデジタル・アイ(株)【IBMグループ】 【日本アイ・ビー・エム(株)(51%出資)、(株)りそなホールディングス(49%出資)】と業種や本社が同じ企業を探す。
りそなデジタル・アイ(株)【IBMグループ】 【日本アイ・ビー・エム(株)(51%出資)、(株)りそなホールディングス(49%出資)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
りそなデジタル・アイ(株)【IBMグループ】 【日本アイ・ビー・エム(株)(51%出資)、(株)りそなホールディングス(49%出資)】と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. りそなデジタル・アイ(株)【IBMグループ】 【日本アイ・ビー・エム(株)(51%出資)、(株)りそなホールディングス(49%出資)】の会社概要