最終更新日:2021/10/27

(株)キングジム

  • 上場企業

業種

  • 文具・事務機器関連
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • その他電子・電気関連
  • 日用品・生活関連機器

基本情報

本社
東京都
資本金
19億7,869万円
売上高
【単独】256億7,228万円(2021年6月期実績) 【グループ連結】363億1,907万円(2021年6月期実績)
従業員
【単独】397名(2021年6月20日現在) 【グループ連結】2,157名(2021年6月20日現在)

オフィスの大定番「キングファイル」と「テプラ」を持つメーカー。防災用品や消毒液のディスペンサー「tette」など、文具の枠を超えた商品展開で暮らしを支えています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
オフィスで定番となっているキングファイルとテプラ。どちらも圧倒的なシェアを誇っており、キングジムを象徴する商品と言われている
PHOTO
キングジムには若手を育てていくという風土があり、1年目から新しいことや大きな仕事にチャレンジでき、早くから成長できる土台がある。

オフィス文具・電子文具のパイオニアとして、常に業界をリードする!

PHOTO

近年、注目を浴びている電子文具や持ち歩きサイズのマスキングテープなど「あったらいいな」を形にしていく同社。ユニークで特徴ある個性的な商品が揃う。

■キングジムの企業DNA『モノマネではなく、世の中にないものを創り出す』
「独創的な商品を開発し、新たな文化の創造をもって社会に貢献する」という経営理念のもと、常識を覆す挑戦を続けています。オフィス文具の分野で、数々のファイリング用品や電子文具など新しいスタイルを提供し続け、常に業界を席巻してきました。

■圧倒的な強さを誇る『キングジム2本の柱』
キングジムには、絶対的存在の2つの商品があります。
1つめが市場シェア約71%(日本FBA協会2019年調べ)を誇る「キングファイル」。延べ5億冊以上の販売実績を誇るキングファイルは日本中のオフィスに、日常的にファイルを使うという習慣を定着させました。
2つめが市場シェア約61%(矢野経済研究所「文具事務用品マーケティング総覧」2019年度版)を誇る「テプラ」。テプラは、その多彩なラベルバリエーションによって持ち物への名前表示や、駅や店舗でのメッセージ表示など実に多くの場所で使われており、ラベルによるコミュニケーションという文化を創造しました。

■未開の市場「電子文具」の開拓
最近では、個人向け商品、特に電子文具の開発に力を入れています。デジタルメモ「ポメラ」を筆頭に、新規概念の商品を次々と開発し、ヒットにつなげています。

■世界でもキングジムを広げていくために
現在、製造については全て海外へと移転。最近では、世界でもトップクラスの実績を持つファイル製造技術を活用し、他社の製品をキングジムの工場で生産するOEMにも注力。工場の稼働率アップと利益率向上に貢献しています。販売面では、海外マーケットへのアプローチを加速させており、製造拠点となる国でのマーケット拡大に力を入れています。
同時に、ステーショナリーなどのオフィス文具だけでなく、今後は電子文具の販売にも力を入れていく考えです。これから入社してくる方は、海外で活躍する機会も増えていく事でしょう。

■文具業界にとどまらない「新規事業」
挑戦していく姿勢は文具業界内だけにとどまりません。キングジムでは、ペット専用の仏壇、仏具を販売するECショップ「おもいでの国」を立ち上げるなど文具以外の事業にも積極的に飛び込んでいきます。
文具業界に軸足を置きながら、常に新しいチャレンジを続けているのです。

会社データ

事業内容
【ステーショナリー、電子文具、インテリアライフスタイル雑貨の企画・製造・販売】

■ステーショナリー
約70%の市場シェアを誇る「キングファイル」を筆頭に、
ステーショナリー分野では、主に「ファイル」を扱っております。
これまでは法人向けの厚型ファイルが主流でしたが、近年では
個人向け製品も強化しており、新発想ファイルなども展開しています。

■電子文具
電子文具は、約61%の市場シェアを誇る「テプラ」がメインです。
一方、近年ではテプラだけではなく、個人向け製品の強化ということで、
それまで市場に無かった様々なアイデア商品を次々と生み出しています。
デジタルメモ「ポメラ」や、デジタルノートの「フリーノ」
などといったユニークな電子文具の開発にも力を入れています。
また、デジタルとアナログを融合した“デジアナ文具”を
業界でいち早く開発し、オリジナリティ溢れる商品を世に送り出しています。

■近年では…
アルコール消毒液のディスペンサー等の衛生関連用品、
住まいで使える収納用品等のインテリア関連グッズ等、
文具・事務用品の枠に捉われない商品を発表しています。
”世の中にないもの”をキーワードに仕事と暮らしを快適にするような商品開発に取り組んでいます。


PHOTO

2020年6月現在グループ連結売上構成比:ファイルなどのステーショナリー、テプラなどの電子文具、グループ会社を中心としたインテリアライフスタイル関連品で構成。

本社郵便番号 101-0031
本社所在地 東京都千代田区東神田2-10-18
本社電話番号 03-3864-0123
創業 1927年4月
設立 1948年8月
資本金 19億7,869万円
従業員 【単独】397名(2021年6月20日現在)
【グループ連結】2,157名(2021年6月20日現在)
売上高 【単独】256億7,228万円(2021年6月期実績)
【グループ連結】363億1,907万円(2021年6月期実績)
株式上場 東証一部上場
代表者 代表取締役社長 宮本 彰
事業所 本社/東京(千代田区東神田) 
支店/東京、名古屋、大阪、福岡
営業所/札幌、仙台、広島
物流センター/東京、大阪、福岡
事業所/松戸、葛西 
平均年齢 42.8歳(男45.4歳、女36.7歳)【2021年6月20日現在】
連結子会社 (株)ラドンナ
(株)アスカ商会
(株)ぼん家具
ウインセス(株)
P.T.KING JIM INDONESIA
KING JIM(MALAYSIA)SDN.BHD.
KING JIM(VIETNAM)Co.,Ltd.
錦宮(上海)貿易有限公司
錦宮(香港)有限公司
平均勤続年数 18.3年
平均給与
沿革
  • 1927年
    • 創業者・宮本英太郎が特許人名簿、印鑑簿を発売。
  • 1948年
    • 「(株)名鑑堂」を設立。
      ルーズリーフ、バインダー、各種ファイル類を生産発売。
  • 1961年
    • 社名を「(株)キングジム」に改称。
  • 1964年
    • 「キングファイル G」を発売。
  • 1987年
    • 東京店頭市場に株式を登録。
  • 1988年
    • ラベルライター「テプラ」を発売。
  • 1993年
    • 「キングファイル G」累計販売冊数1億冊、「テプラ」累計販売台数100万台を突破。
  • 1996年
    • P.T.KING JIM INDONESIAを設立。
  • 1998年
    • KING JIM(MALAYSIA)SDN.BHD.を設立。
  • 2001年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場。
      長島商事(株)(現:ラドンナ)をグループ会社化。
  • 2002年
    • 中国に上海錦宮牧野国際貿易有限公司【現:錦宮(上海)貿易有限公司】を設立。
      (株)合同(現:ラドンナ)をグループ会社化。
  • 2005年
    • 東京証券取引所市場第一部に指定。
  • 2007年
    • KING JIM(VIETNAM)Co.,Ltd.を設立。
  • 2008年
    • デジタルメモ「ポメラ」を発売。
      (株)アスカ商会をグループ会社化。
  • 2011年
    • 「ショットノート」を発売。
  • 2012年
    • 錦宮(香港)有限公司を設立。
  • 2014年
    • (株)ぼん家具をグループ会社化。
  • 2015年
    • 社長 宮本彰が藍綬褒章を受賞。
  • 2018年
    • 「テプラ」累計販売台数1000万台を突破。
  • 2020年
    • ウインセス(株)をグループ会社化。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.8日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)キングジムを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ