最終更新日:2022/8/1

赤塚植物園グループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 商社(薬品・化粧品)
  • その他メーカー
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
三重県
PHOTO

赤塚植物園グループの魅力を「見やすく分かりやすく」発信します

A.T
2005年入社
41歳
名古屋大学大学院
生命農学研究科 卒業
(株)赤塚 グループ広報部
動画の企画、撮影、編集。SNSページの運営管理。

入社の動機

就職活動を始めたときから、食や水に関する仕事で人に喜ばれることがしたいと思っていました。「とても面白そうなことをやっている会社」と思ったことが、赤塚植物園グループに興味を持ったきっかけです。初めてFFCテクノロジーを知ったときは、「こんな技術が本当にあるものなのか?」と驚き、正直少し疑ったりもしました。でも、「この技術が本物ならば、こんなに人の役に立てる会社は他に無いのではないか。そして何より面白そうだ。」と考え、入社を決めました。面接の際にお会いした会社の方々の雰囲気が非常に良かったことや、緑いっぱいで気持ちの良い会社であったことも決め手になりました。


仕事内容

私の所属している部署はグループ全体の広報活動に関する仕事をしています。その中で、私は主に「映像制作」を担当しています。例えば、四季折々の植物を楽しむことができるレッドヒル ヒーサーの森のPR動画や、園芸店アカツカFFCパビリオンのスタッフによる園芸ワンポイントテクニック動画、FFCテクノロジーを導入いただいている事業者様の取材動画などを作成してきました。動画の編集作業はもちろん、撮影も行いますし、どのような動画を作るべきかという企画や、現場との打ち合わせも行っています。
また、FFCテクノロジーに関する情報の、SNSでの発信も担当しています。様々な産業での実証事例や、研究機関での試験データがたくさんありますので、それらを整理し発信しています。


仕事のやりがい

やはり発信した情報を多くの方に見ていただけた時は嬉しいです。「動画を見たことがきっかけでレッドヒルに遊びに来ました」というお声を現場でいただけたり、「色々見た中で、バラの手入れの仕方が一番分かりやすい動画でした」というコメントをいただけた時などは、特に嬉しかったです。FFCテクノロジーのSNSについては、SNSの自動翻訳機能を活かして海外の方へのFFCのご案内の際にも活用いただけています。世界中の多くの方々に見ていただけるように、頑張っていきたいです。


赤塚植物園グループの魅力とは?

業務を通じて、たくさんの挑戦ができることがとても魅力的です。私は入社15年で2回の異動をし、3つの部署での業務を経験しています。今の部署に配属されるまで、映像制作やSNSの運用は一切やったことはありませんでした。新しい仕事を任せていただけるということは、また1から覚えなければならないという点では大変です。ですが、自分のできることが広がるのはとても嬉しいですし、前までの仕事の経験が今の仕事に活きるということも多々あります。例えば、FFCテクノロジーの法人営業の部署での経験から学んだ「FFCをどのように表現すれば分かりやすいか」という観点が、今の映像制作やSNSの業務に非常に活きていると感じます。


1日のスケジュール

(午前)
・撮影
・SNS、YouTube確認

(昼休憩)

(午後)
・動画編集
・撮影打合せ
・SNS記事作成、投稿


トップへ

  1. トップ
  2. 赤塚植物園グループの先輩情報