最終更新日:2022/1/20

(株)ワキタ【東証一部上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • リース・レンタル
  • 不動産

基本情報

本社
大阪府
資本金
138億2,187万4,820円
売上高
540億600万円(2021年2月期)
従業員
528名(2021年8月31日現在)

建設機械の販売・レンタルを中心に、多角的なビジネスを展開している商社です。無借金経営・自己資本比率70%以上を誇る健全な企業体質も大きな魅力です。

会社紹介記事

PHOTO
半世紀以上に渡り『商社』として多角的に事業展開をしてきた(株)ワキタ。『堅実』な経営にこだわり続け、お客様との深い信頼関係を築いている。
PHOTO
「失敗を恐れず、まずはやってみる」というチャレンジ精神を大切にしているワキタ。先輩や上司のサポートを受けながら、若手社員がのびのびと活躍している。

安定した経営基盤のもと、自己成長意欲の高い人に最適な環境が揃っています。

PHOTO

商社でありメーカーとしての機能も備わっているワキタは、70%以上の自己資本率を誇る堅実で安定性の高い企業である。

ワキタという会社をひとことで表現するのは至難の業。それほどワキタは多様性に富んでおり、盤石の事業基盤を持ちつつ将来的にも大きな可能性を秘めた会社であると確信しています。
基盤となっているのは建機事業部で、土木・建設工事の現場で欠くことのできない建設機械を販売しています。また、商社でありながら販売だけでなく、リースやレンタルといった機能を有しています。なかでもリースやレンタルは、「所有するのではなく、必要な機械を、必要な時だけ活用する」というメリットが受け入れられて多くのお客様から高い評価を獲得。1兆円にも及ぶ広大なマーケットで更なる躍進を遂げようとしています。

こうした事業に加えて、商事事業部では商業用設備・カラオケ機器の販売、不動産事業部ではオフィス用ビルや賃貸マンション、さらにはホテルの経営も行うなど、常に時代のニーズに捉えたビジネスを展開しております。ほかにも多様なビジネスを展開していますが、根底に流れているのは商社として長年にわたって培い引き継がれたノウハウとチャレンジ精神です。

また、ワキタは経営効率を極めることで無借金経営を貫き、安定性の目安ともいえる自己資本比率は70%以上をキープしています。単に目先の売上やトレンドに目を奪われるのではなく、堅実経営を念頭に戦略的な多角化を行っています。

馴染みのない会社かもしれませんが、様々な業界と密接な結びつきを持ったユニークな商社だけに、若いうちから貴重な体験を積むチャンスにも恵まれています。人間としての魅力を高めたい。どこに行っても通用する営業力を身につけたい。そんな前向きな考えの方には働きやすい職場です。

会社データ

事業内容
●建設機械の販売・レンタル
小型機械から大型機械まで、用途に応じた様々な建設機械を販売・レンタルしています。
●海外事業
建設機械の輸出入を中心にグローバルに事業を展開しています。
●商事事業
事業用カラオケ機器の販売、介護関連ビジネスの展開などを行っています。
●不動産事業
住宅・オフィスビルの販売や賃貸、ホテルの経営を行っています。

<他にもいくつかの事業部があり、当社のビジネスフィールドは常に拡大し続けています>

PHOTO

第二創業期と位置づけ積極的に事業を拡大するワキタ。(画像は2021年9月開業のホテルコルディア大阪本町)

本社郵便番号 550-0002
本社所在地 大阪市西区江戸堀1-3-20
本社電話番号 06-6449-1901
設立 1949年5月4日
資本金 138億2,187万4,820円
従業員 528名(2021年8月31日現在)
売上高 540億600万円(2021年2月期)
事業所 大阪、東京、仙台、名古屋、広島、福岡
ほか、全国71カ所
業績 売上高  540億600万円
経常利益  49億600万円
当期利益  31億9,900万円
(決算期 2021年2月)
株式上場 東証一部上場
関連会社 千葉リース工業(株)
八洲商会(株)
(株)泉リース
東日興産(株)
信陽機材リース販売(株)
(株)クリーン長野
サンネットワークリブ(株)
(株)泰成重機
(株)CSS技術開発
(株)グランドアース
(株)九州機械センター
沿革
  • 1955年3月
    • 大阪市西区梅本町(現 本田1丁目)において脇田機械工業所を創業。舶用機械の販売・修理を開始。
  • 1960年3月
    • 資本金200万円の株式会社に改組。商号を脇田機械工業(株)に変更。産業機械および舶用機械の販売・修理を開始。
  • 1962年3月
    • 建設機械等の賃貸事業を開始。
  • 1967年5月
    • 建設機械等の製造・販売を開始。
  • 1974年3月
    • 博玉メリヤス(株)(大阪市東区 資本金100,000円)を株式の額面変更を目的として吸収し、
      商号を(株)ワキタに変更。
  • 1979年10月
    • 大阪証券取引所 市場第二部に上場。
  • 1983年2月
    • 本社事務所を大阪市南区(現 大阪市中央区)に移転。
  • 1984年3月
    • 映音事業部を新設。映像・音響機器の販売・賃貸事業を開始。
  • 1989年8月
    • 大阪証券取引所 市場第一部銘柄に指定。
  • 2000年2月
    • 本社ビル竣工(大阪市西区江戸掘)
  • 2007年3月
    • 千葉リース工業(株)(千葉県柏市) を千葉県内の営業強化を目的として連結子会社化。
  • 2008年3月
    • 不動産事業本部を新設。
  • 2013年7月
    • 東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。
  • 2016年3月
    • 平川機工(株)(大阪府大東市 非連結子会社)を建機事業の合理化及び効率化を目的として吸収合併。
  • 2016年3月
    • 八洲商会(株)(埼玉県加須市 連結子会社)を海外取引の取扱商品の拡張と販路拡大を目的として、連結子会社化。
  • 2017年9月
    • (株)泉リース(埼玉県所沢市)を既存の拠点との連携及び首都圏での営業強化を目的として、連結子会社化。
  • 2018年3月
    • 東日興産(株)(東京都世田谷区)を建機事業の一層の業容拡大並びに農業機械の販売事業への新規参入等を目的として、連結子会社化。(出資比率 80%)
  • 2018年11月
    • 信陽機材リース販売(株)と(株)クリーン長野(長野県上田市)を甲信地区における建機事業の業容拡大及び既存拠点とのシナジー効果の実現を目的として、連結子会社化。
  • 2019年3月
    • サンネットワークリブ(株)(京都市伏見区)を介護事業への新規参入及び事業拡大を図ることを目的として、連結子会社化。
  • 2019年4月
    • (有)泰成重機(現(株)泰成重機)(埼玉県川口市)を建築分野への参入、クレーンオペレーション技術の取得及びクレーン売買等、建機事業販売部門でのシナジー効果の実現を目的として、連結子会社化。
  • 2019年11月
    • (株)CSS技術開発(東京都多摩市)を建機事業の一層の業容拡大並びに【i-Construction】への本格的な参入を目的として、連結子会社化。
  • 2021年9月
    • (株)グランドアース(福岡県糟屋郡)及び(株)九州機械リース(同)を、九州北部地区における建機事業の業容拡大及び既存拠点とのシナジー効果の実現を目的として、連結子会社化。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 8名 11名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2021年度

取材情報

建機レンタルの営業と自社商品を販売するメーカー営業。それぞれの魅力にフォーカス!
お客様とじっくりと信頼関係を築けるやりがいがあります
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ワキタ【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ワキタ【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ワキタ【東証一部上場】の会社概要