最終更新日:2021/10/15

(株)サキコーポレーション

業種

  • 精密機器
  • 機械設計

基本情報

本社
東京都
資本金
5億6,800万円
売上高
非公開
従業員
240名(連結)

少数精鋭のグローバル企業で活躍!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
エンジニアの生産性を高めるための、静かで整理整頓がゆきとどいたオフィス空間。各デスクはパーティションで仕切られており、目の前の仕事に集中できる環境だ。
PHOTO
配属後は新入社員1名に対して、先輩社員が1名担当となり、OJTで一つひとつ丁寧に業務を教える。こうして身に付けた技術力を生かし、信頼性の高い製品開発に挑む。

高度な蓄積技術を礎に、検査機を通してデジタル社会の進化を支えている会社です

PHOTO

同社の舵取りを担う小池氏は、2019年、代表取締役に就任。自動化・AI化を背景に拡大しつつあるビジネスに、大きな手応えを感じているようだ。

現在、私たちの日常は、さまざまなデジタル製品であふれています。これらの製品に欠かせないのが電子基板。サキコーポレーションでは、電子基板が正しく作られているかを、X線や画像処理技術を用いて調べる機器を開発・製造しています。例えば自動運転技術には高度なICチップが不可欠であり、社会を大きく変えるイノベーションを実現するためには、信頼性の高い電子基板が欠かせません。その確実な作動環境を、先進の検査テクノロジーで支えることが、当社の使命です。

創業当初、ポータブルオーディオプレーヤに搭載される電子基板の検査機を製作していた当社は、この分野におけるパイオニアです。当時、私たちが開発したラインスキャンという撮像方式は、圧倒的な検査スピードを実現し、製品の生産効率を飛躍的に引き上げる技術として注目を浴びました。こうした取り組みを通じて培った技術的なアドバンテージが、今日、業界の主流となっている三次元画像検査機やX線画像検査機の開発の礎となっているのです。創業から四半世紀以上を経て今日にいたるまで、社内には、常に時代を先駆する製品を作り出そうとするスピリットが、脈々と受け継がれています。

検査技術は日々進歩しており、自動検査装置の役割は電子基板の検査を行うのみではありません。生産された電子基板の測定値をデータ化し、生産の傾向把握、異常検知、生産性向上への利用ができることから、検査技術の価値は益々高まっています。当社の検査技術は工場がデジタル化、自動化を進めるための重要な役割を担い始めました。これまでも生産現場に革新をもたらす技術を開発してきましたが、これからも世界中のモノづくりの現場に新たな価値を生み出し、モノづくりの進化を支える技術と製品を生み出していきます。

世界を舞台に活躍するチャンスがある点も、当社の魅力の一つです。当社製品の販売額比率では、約8割を海外市場が占めています。この市場を最前線で動かしているのが、200名程度の若手・中堅社員。それだけに一人ひとりの果たす役割は大きく、新たに加わるエンジニアの皆さんにも、グローバルな視点を培いながらスキルを磨いていく機会が多々あるのです。

当社は、福利厚生も大企業と比べて遜色ない内容となっています。有給休暇は毎年ほぼ100%消化できており、オン・オフともに充実した環境で、持てる力を存分に発揮し、輝く未来を共に創りましょう。

会社データ

事業内容
【実装基板自動外観検査装置及びX線自動検査装置の開発・製造・販売】
現在の製造業を取り巻く環境は劇的に変化しています。
グローバル競争の激化に伴う短納期対応に加えて、多品種化、低価格化、製品ライフサイクルの短縮化が求められています。
私たちサキコーポレーションはこのような市場変化に対応できるスマートファクトリーを実現させ、
IoT、AI時代のものづくりに貢献してゆきます。

グローバルトップブランドとして
私たちは1994年の創業以来、積極的に海外市場を拡大して参りました。
市場ニーズの変化に伴い、2D-AOIに始まり3D-AOI、3D-SPI、3D-AXIとラインアップを広げ、
現在、フルラインアップソリューションをお客様に提案させていただいております。
出荷台数は10,000台に及び、世界50カ国以上のお客様にご利用いただいております。

SAKIの3D-SPI、2D/3D-AOI、および3D-AXIは、 高精度位置制御と高速駆動を両立する独自の高剛性ガントリシステムと多彩な検査アルゴリズムで、半導体や電子基板の生産工程における高品質な検査を実現します。さらに生産工程設備とのM2M連携により、設備をダイナミックに最適化し品質を維持する「自律した製造ライン」の構築をサポートします。
QUALITY DRIVEN Productionをコンセプトに、SAKIの自動検査ソリューションがスマートファクトリーの実現に貢献します。
本社郵便番号 135-0051
本社所在地 東京都江東区枝川三丁目1-4 DMG MORI東京デジタルイノベーションセンタ
本社電話番号 03-6632-7910
設立 1994年4月
資本金 5億6,800万円
従業員 240名(連結)
売上高 非公開
事業所 東京本社:  東京都江東区枝川3丁目1-4 DMG MORI東京デジタルイノベーションセンタ
名古屋営業所:愛知県名古屋市中村区名駅2丁目35番16号 DMG森精機名古屋本社4階
西日本営業所:奈良県大和郡山市北郡山町106番地
奈良工場:  奈良県大和郡山市北郡山町106番地
札幌テクニカルセンター(23年開設予定)
株主構成 DMG MORI 70%
関連会社 Saki Shanghai Co., Ltd.
Saki (Shanghai) Co., Ltd. Shenzhen Office
Saki Corporation Korea Representative Office
Saki Asia Pacific Pte, Ltd.
Saki Asia Pacific (Thailand) Co., Ltd.
Saki Europe GmbH
Saki Europe GmbH Czech (Prague) Office
Saki America, Inc. Fremont office
Saki America, Inc. Chicago office
TLSK Technology Co., Ltd.
平均年齢 39.9歳

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 19.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 5名 6名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)サキコーポレーションと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)サキコーポレーションを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ