最終更新日:2021/6/1

ウエルシア薬局(株)【総合職・調剤事務職コース】

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 食品

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
8,103億800万円 (2020年2月期)
従業員
19,413名(2020年2月現在) ※8時間勤務換算

グループ統合により、拡大した店舗ネットワークと「ウエルシアビジネスモデル」で日本一のドラッグストアを目指します!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地域貢献の一環として店舗の一角に「ウエルカフェ」設置を進めている。地域のお客様の休息や情報発信の場として活用されている。
PHOTO
「需要創造」をキーワードに食から健康に貢献できる健康機能食品の開発に取り組み、青汁や緑茶アイスなど健康寿命延伸に寄与するヒット商品も生まれている。

『生活のプラットフォーム』として地域に貢献し続ける店舗・人づくりに挑戦しています

PHOTO

ウエルシア薬局の処方箋調剤の取扱いに加え、コスメ・食品の販売や、ネイルサロンも併設している新しいスタイルのシティ型ドラッグストア「B.B.ON」。

■会社概要
ウエルシア薬局は、全国にドラッグストア「ウエルシア」「HAC(ハック)」を展開するウエルシアホールディングス(東証一部上場)の中核企業です。北は岩手から南は広島・島根まで、東北・関東・北陸・甲信越・東海・関西・中国の広域をカバーし、現在、店舗数は1,800店舗(2020年2月現在)。業界トップクラスの店舗数・売上高まで伸長いたしました。

■企業理念・ビジョン
企業理念である「お客さまの豊かな社会生活と健康な暮らしを提供します」の実現に向け、ウエルシアが目指すのは健康から美容・介護まで年代を問わず幅広いサポートができる「専門総合店舗」の実現です。より地域で暮らす人々の「社会インフラ」となるべく、専門的な人財・商品・店舗づくりに取り組んでいます。

■ウエルシアの強み~ウエルシアモデル~
「専門総合店舗」の実現に向けて取り組む“ウエルシアモデル(4大方針)”が当社の強み。「ウエルシアモデル」を構成するのは「調剤併設」「カウンセリング」「深夜営業」「介護」の4つです。調剤併設・介護は高齢化が進む地域社会の人々に不可欠な要素であり、薬や化粧品のカウンセリング販売は一人ひとりのお客さまの要望にしっかりとお応えする姿勢、深夜営業は、広くお客様のお役に立ちたいという表れです。

■従業員への環境づくり
社員が自律的に業務に励めるように教育研修はもちろん、キャリアプランの創設やワークライフバランスの実現にも注力しています。
入社後は「ナショナル職」「リージョナル職」「エリア職」3つの勤務区分から選択が可能です。エリア職は原則転居を伴う異動がなく、自宅から通勤圏内での勤務となります。入社後もライフスタイルの変化に応じて、変更可能な柔軟性のある制度です。従業員が安心して長期間働ける環境づくりにも力を入れています。

会社データ

事業内容
調剤併設型ドラッグストアチェーンの運営

PHOTO

本社郵便番号 101-0021
本社所在地 東京都千代田区外神田2-2-15
本社電話番号 03-5209-5690
創業 1946(昭和22)年5月
設立 1974年4月19日
資本金 1億円
従業員 19,413名(2020年2月現在)
※8時間勤務換算
売上高 8,103億800万円 (2020年2月期)
事業所 東北・関東・甲信越・東海 中部・関西・九州地区 
店舗数1,800店舗
売上高推移 6,231億6,300万円(2017年2月期)
6,952億6,800万円(2018年2月期)
7,247億2,500万円(2019年2月期)
8,103億800万円 (2020年2月期)
関連会社 ウエルシアホールディングス(株)
シミズ薬品(株)
(株)丸大サクラヰ薬局
ウエルシア介護サービス(株)
ウエルシアオアシス(株)
イオン(株)
(株)サミット
(株)よどや
(株)クスリのマルエ
金光薬品(株)

平均年齢 37.8歳
平均勤続年数 9.8年
役員 代表取締役社長 松本 忠久
沿革
  • 1974年 4月
    • 医薬品等の販売を目的として、東京都府中市住吉町一丁目50番地1に(株)十字薬局を設立
  • 2000年 2月
    • ジャスコ(株)現:イオン(株)と業務・資本提携を行う
  • 2002年 4月
    • 本社を埼玉県さいたま市(現さいたま市見沼区)東大宮4丁目47番地7に移転
  • 2002年 7月
    • 店舗名を『ウエルシア』に全社統一
  • 2004年 9月
    • 東京証券取引所第二部へ上場
  • 2005年 3月
    • ヤマト薬局(株)現:ウエルシアプラス(株)を完全子会社化
  • 2005年 12月
    • ウエルシア関東(株)に社名変更
  • 2006年 3月 
    • (株)いいのを吸収合併
  • 2006年 12月
    • (株)ナカヤ(100%子会社)を吸収合併
  • 2008年 4月
    • 当社と(株)高田薬局は「株式移転計画書」を作成し共同持株会社設立による経営統合を行うことを、それぞれの取締役会で決議しました。
  • 2008年 11月
    • 寺島薬局(株)を株式公開買い付けにより子会社化
  • 2008年 12月
    • (株)ナガタ(100%子会社)を吸収合併
  • 2011年 3月
    • ウエルシア オアシス(株)を設立
  • 2012年 9月
    • (株)ドラッグフジイを吸収合併
  • 2013年 3月
    • 寺島薬局の分割子会社化により、ドラッグストア事業を吸収分割
  • 2014年 9月
    • ウエルシア関西(株)、(株)高田薬局と3社合併後、ウエルシア薬局(株)に社名変更
  • 2015年 3月
    • タキヤ(株)とシミズ薬品(株)がウエルシアホールディングスの完全子会社となりウエルシアグループとなる
  • 2015年 9月
    • (株)CFSコーポレーションがウエルシアホールディングスの完全子会社となり、ウエルシアグループとなる
  • 2015年 12月
    • タキヤ(株)を吸収合併
  • 2016年 9月
    • (株)CFSコーポレーションを吸収合併
  • 2017年 9月
    • (株)丸大サクラヰ薬局を株式取得により完全子会社化
  • 2018年 3月
    • (株)一本堂を株式取得により完全子会社化
  • 2018年 12月
    • (株)MASAYAを株式取得により完全子会社化
  • 2019年 3月
    • (株)一本堂を吸収合併
  • 2019年 6月
    • 金光薬品(株)を子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.7年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.5時間
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 105名 109名 214名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 92名 3名 95名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 15.2%
      (1748名中266名)
    • 2019年度

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ウエルシア薬局(株)【総合職・調剤事務職コース】と業種や本社が同じ企業を探す。
ウエルシア薬局(株)【総合職・調剤事務職コース】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ