最終更新日:2021/6/24

RKB毎日放送(株)

業種

  • 放送

基本情報

本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
152億5,800万円(2021年3月期)
従業員
223名(男性173名、女性50名) ※2021年6月1日現在

地域に根ざした放送局としてエリアNo.1を目指し、総合メディア企業として発展してまいります!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
<放送技術の仕事>電気や電波に関する基礎知識をはじめ、理系の基礎知識が役立つ場面は多い。技術局内で互いの業務をサポートし合いながら、幅広い仕事に携わる。
PHOTO
<ディレクターの仕事>企画出しから取材・編集まで番組づくりに関わる。取材クルーとの意思疎通が重要。制作に携わるチームをまとめるのもディレクターの腕の見せ所。

番組制作、放送技術など、各部署で若手がのびのびと活躍しています!

PHOTO

「理系の方は研究分野だけに絞らず活動の選択肢を広げてほしいです」と船本さん(右)。「どんなことにも興味をもつ好奇心が放送局では必要不可欠です」と田尾さん(左)。

■技術局 技術推進部/船本 卓治
(2018年入社/東京理科大学大学院理工学研究科修了)
学生時代にエネルギー関連の研究をしていたため、将来は電気、ガスなどインフラ系企業への就職を考えていたのですが、ある合同説明会でRKBのブースをのぞいたことが人生の転機に。電気やガスと同じように、テレビやラジオも情報を提供するという形で人々の“当たり前の生活”になくてはならない存在なのではないか、そんな思いで入社を決めました。
私が所属する技術推進部は、福岡県内各所にある電波送信所のメンテナンスが主な役割。送信所は山の上にあることが多く、問題が起こればいつでも山中の電波送信所へ向かい、機器の保守などを行っています。万が一、操作を誤ると、放送が止まるなどの事故になりかねません。番組づくりに関わる様々な人が繋いできたバトンを、最後に視聴者へと届けるのが私の使命ですから、常に100点が求められる重要な仕事です。
技術局には私の部署以外に、カメラや音声を担当するチームや、放送を電波塔へと送る「マスター」で作業するチームなどがいます。将来はこれらの仕事にも幅広くチャレンジしてみたいですね。


■制作局 テレビ制作二部 ディレクター/田尾 彩美
(2017年入社/津田塾大学学芸学部卒業)
学生時代フランスに留学していた頃、新聞社を狙ったテロ事件が発生。報道・表現の自由について深く考えるようになり、放送局への就職をめざすきっかけにもなりました。入社して最初の2年間は報道記者として、事件、事故の取材やニュース原稿の制作を担当。その後、現在の制作部へ異動となり、ドキュメンタリー番組のディレクターを務めています。
ディレクターになってまだ1年目ですが、レギュラーの担当番組のほか、特番の制作を任せてもらった経験もあります。若手ディレクターから企画を募るなど、会社全体として若手にチャンスを与えて経験を積ませようという気風があるのは、RKBの魅力ですね。現在は初となる全国ネットの番組制作の真っ最中。当社の場合、企画出しから取材、編集まで、番組づくりに一貫して関わることができるので、自分の番組が放送された時の達成感はひとしおです。ゆくゆくは社会問題など大きなテーマを長年にわたって取材し、ひとつの番組に仕上げるようなことにも挑戦してみたいと思っています。

会社データ

事業内容
1、放送事業
2、放送番組の企画、制作、販売
3、音楽、美術、映画、演劇、芸能、科学、スポーツ等各種催物の企画、製作、
 販売および興行

PHOTO

テレビやラジオの放送を通して地域の情報や文化を発信しています

本社郵便番号 814-8585
本社所在地 福岡市早良区百道浜2-3-8
本社電話番号 092-852-6666(代表)
設立 2016年4月1日(認定放送持株会社移行による吸収分割のため商号変更)
放送開始 1951年12月1日
資本金 1億円
従業員 223名(男性173名、女性50名)
※2021年6月1日現在
売上高 152億5,800万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 佐藤 泉
事業所 本社/福岡市
支社/東京、大阪、北九州
JNN支局/バンコク(タイ)、ソウル(韓国)
沿革
  • 1951年
    • 6月29日 (株)ラジオ九州設立。資本金5,000万円
      12月1日 ラジオ本放送開始(西日本初、民放4番目)
  • 1958年
    • 3月1日 テレビ本放送開始。
      3月30日 RKB放送会館竣工(福岡市中央区渡辺通)
      8月20日 西部毎日テレビジョン放送(株)と合併。
      新社名「アール・ケー・ビー毎日放送(株)」
  • 1964年
    • 10月1日 資本金5億6,000万円に増資
      福岡証券取引所に株式上場
  • 1992年
    • 4月1日 ラジオ、ステレオ放送開始
  • 1993年
    • 6月14日 福岡テレビ放送所、福岡タワーに移転
  • 1996年
    • 7月1日 本社を“シーサイドももち”の新放送会館に移転
  • 2006年
    • 7月1日 地上デジタル放送開始
  • 2009年
    • 6月26日 アール・ケー・ビー毎日放送(株)から、
           RKB毎日放送(株)に社名表記変更
  • 2011年
    • 7月24日 アナログ放送 終了
  • 2016年
    • 4月1日 認定放送持株会社
          (株)RKB毎日ホールディングスへ移行
          放送事業をRKB毎日放送(株)に承継

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.9年
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 16.4%
      (110名中18名)
    • 2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

RKB毎日放送(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
RKB毎日放送(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ