最終更新日:2022/9/26

(株)ビジネス情報テクニカルシステムズ(BITS)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 専門コンサルティング
  • 受託開発
  • Web制作

基本情報

本社
東京都
PHOTO

若手の時に作成した会計システムのプログラムが約20年動いていた

H.H
1998年入社
東洋大学
工学部 情報工学科
システム開発部
公共事業団体向けシステムの運用・保守・開発

現在の仕事内容を教えてください

業務システムの運用・保守・開発の面白さは、SEの仕事としてシステムの開発から保守まで一通りのことができる点です。
システム開発時には、顧客から要件を聞き出してシステムの画面や帳票等の仕様を決定し、仕様通りに動くプログラムを作成すること。
システムの運用・保守時には、システムに関する顧客からの問い合わせの回答、業務に必要なデータの出力、不整合データに対するデータメンテナンス、不具合プログラムの改修、故障ハードの交換といった、色々な作業が行えること。
特にシステムの運用・保守では、何らかの原因で業務システムが停止すると、顧客の業務も停止してしまいますので、すぐに原因を突き止めてシステムを復旧できた時は大変嬉しくなります。


この仕事をしていて一番嬉しかったことを教えてください

通常のオープン系システム開発では、業務内容の移り変わりやハード・OSの保守切れに伴い、5~10年ぐらいでシステムの寿命を迎えてしまい、システム刷新か廃止になってしまいます。ところが、会計システムは制度変更以外はあまり仕様が変わらないことと、開発で使用していたプログラム言語が、当時の最先端である「ケースツール」というソフトウェアを利用した特殊なプログラム言語であったため、ケースツールから生成されたモジュールがVCからJavaに変わっただけで、ケースツール利用終了まで20年近く使われました。開発当時は非常に忙しい状況が1年ほど続きましたが、システムが20年間も使われれば、その苦労が報われたと思いました。


この会社を選んだ理由・この会社の好きなところを教えてください

兄2人がコンピュータ系の仕事をしていたことと、大学で情報工学を専攻したことから、就職活動は主にコンピュータ関連の企業を回りました。ゲーム業界やパチンコメーカー、ソフトウェア会社などを回り、最終的にこの会社を選んだ理由は、当時新しい会社で自由闊達な雰囲気があったからです。
社員がやりたいことを、可能な限り尊重してもらえる会社です。


就職活動のアドバイスをお願いします

当時は就職氷河期のため、会社規模を意識せず、コンピュータ関連の企業を20社ほど回りました。その経験から言えることは、企業の規模や業種にこだわらず、興味を持った業界か、または自分自身の経験や強みが活かせる会社を探してみるとよいかと思います。ちなみに私は、就職氷河期のせいか最終面接で落とされまくりましたが、この合否判定は、会社が求める人物像と合致しているかどうか、もしくは面接担当者との相性ですので、不採用になったとしても、その企業とは縁がなかったと割り切って、前を向いて突き進んでください。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)ビジネス情報テクニカルシステムズ(BITS)の先輩情報