最終更新日:2022/10/5

(株)ONE(オーエヌイー)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 広告
  • 専門コンサルティング
  • 人材派遣・人材紹介
  • 各種ビジネスサービス・BPO
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都

これからの採用スケジュールを教えて

これからの採用スケジュール(2022年7月5日)

こんにちは!
株式会社ONE採用担当です!

3月に広報活動が解禁され、6月より多くの企業が選考開始となっていますが、
ONEもこの6月7月で本格始動しております!

会社説明会は基本オンラインにて毎週開催、7月は対面開催も限定で実施いたします。
また、オンライン説明会では社長が登壇し社長自らが説明会を推進するレアな説明会も開催しております!

ご予約はONEのセミナー画面から随時受け付けております!
ぜひご予約をお待ちしております!

面接で緊張してうまく話せません

緊張せずに望む方法とは?(2022年6月14日)

面接ってどうしても緊張してしまいますよね。
その緊張で伝えたいこともうまく伝えられず、余計に焦ってしまうこともあると思います。

今でこそ採用担当をしていますが、実際私も就活時代は面接で緊張をしていたものです。
なので私自身がやっていた方法でもありますが、緊張を和らげる一つのきっかけになればと思いお伝えします!

特別な方法というよりは、どちらかというと「考え方」の部分になるかと思います。
「あー、面接だ、どうしよう!」って思ってしまうと結局余計に言いたいことも言えなくなるので、
面接官に自己PRをする、って固く考えすぎるのではなく、
面接官とコミュニケーションをとる、と考えると良いと思います。
もちろん、学生の皆さんのことをたくさん知るために色々質問をさせていただくわけですが、
面接官も人間なので、普通にコミュニケーションをとりながら会話をしていきたいと考えてます!
特に私たちのような営業職の企業、また接客業の企業とかであれば、入社後はお客様とコミュニケーションをとっていくわけなので、面接の場でもそのコミュニケーションの取り方を見ています。

なので考え方の部分ではありますが、
全く緊張をしないようにする、というのはなかなか難しいので
面接をする!ではなく、コミュニケーションをとる!と考える方が幾分かはマシになると思いますよ!

思わず採用したくなる学生ってどんな人?

採用したくなる学生ってどんな人?(2022年6月3日)

採用したくなる学生、、

その企業の求める人物像によって異なると思いますが、
私であれば、
・明るく元気があってハキハキとしている
・主体性があって積極的に自身から取り組もうとする姿勢
・夢や目標を持ってそこに向かって努力をしている
こういった方と面接で出会えた時はやはり採用したい!と思いますね。

正直、その仕事においてのスキルや経験ではなく、
その人が「どんな人で、これまでにどんな思いで取り組んできて、そして今後どんな可能性があるのか」というポイントを面接では見ています。

昨年には、
会社のビジョンに共感し、入社したらそのビジョンに向けて自分は何ができてどんな貢献をしていくのか、
自身のアピールにプラスして、そこまでを話してくれた学生がいましたが、
その時は素直に「この学生はほんとに私たちのことをよく調べてくれているな」と感心したと同時に、
部下に欲しい、一緒に働きたい、と思いました!

採用したくなる学生=一緒に働く仲間
となりますので、一緒に働いていくうえでこれまでに述べた部分がマッチしている学生は採用したい、と思います。



他社の選考状況は正直に言うべき?

選考状況の答え方(2022年6月2日)

企業からの質問で、
「現在の選考状況や内定状況を教えてください」といわれることありますよね。
本当はたくさんの企業を受けているけど、正直に答えたら志望度が低く思われそう、、
などなど、答え方にかなり悩むと思います。

ただ、いち採用担当の意見とすると、
そこは正直に答えてくれていいと思います。
実際に私も面接時にその質問をして、
「複数の企業を受けています」と答えられたとしてもそれだけで不合格、という見方をしたことはありません。

というのも、質問の意図としては
【学生の志望理由などに一貫性があるのかどうか】というのが主にあると思いますが、
様々な業界を受けていたとしてもその志望理由に何かしらの共通点だったり一貫性があれば、複数の業界を受けることは悪いことではないと考えます。

むしろ、「御社しか受けていません!」と言われると嬉しくもありますが、
同時に「しっかり他社と比較したうえでうちを選んでいるのかな?」や「志望している業界なのに1社しか受けていなくて大丈夫か?」
という純粋な疑問が浮かんでしまいますので、
自身の軸をぶらさず一貫性を持ってさえいればこの質問には問題なく回答できるんじゃないかなと思います。



選考通過の決め手になったポイントを教えて

ここが決め手!~面接官が見ているポイント~(2022年5月25日)

面接において選考通過の決め手、、

それは「入室時の印象」です。

販売職や営業職、接客など、「人と接する仕事」において、相手(お客様)にどういった印象を与えられるのか、
という観点から入室時の第一印象をとても注意深く見るようにしています。
はっきり言うと、最初の挨拶や表情がよくない、と思ってしまうとそこから合格につながることは早々ないと断言できます。

というのも、人と接する仕事になるので面接での最初の印象がそのまま仕事においての印象というイメージを持つからになります。
よく部活動などで、「練習でできなければ本番でできない!」というような指導やアドバイスを聞いたことがある人も少なくないのでは、と思います。
それと同じで、面接でできていなければ、それがその人の「素」になるので、実際に仕事になったとしてもできないだろう、と踏むわけです。
(そもそも面接辞退が本番なわけですが、、)

もちろん、仕事なのでそこは切り替えてできる、と思う方もいるかもしれませんが、
慣れていくにつれてその意識が薄まりすぐ「素」の状態に戻ってしまうのです。

だからこそ、挨拶や表情といった当たり前のことではありますが、そこをとても重要視しています。

それ以外の見ているポイントなどはまた別の投稿で!

トップへ