最終更新日:2022/9/21

(株)池下設計

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建築設計
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都
PHOTO

入社1年目、初現場が世界で4店舗目の建設となる現場に着任

N.O
2017年
福岡建設専門学校
建築工学科
東京本店 技術グループ
超高層共同住宅の基準階平面詳細図作図等作図・修正作業

現在の仕事内容

58階建ての超高層共同住宅の現場で、Auto CADを使って基準階(4~58階)の平面詳細図及び断熱範囲図の新規作図と修正作業を主に取り組んでいます。現場が進んでいく中で、設備と絡む部分の変更や設計変更が常に発生するため、データの情報が古い状態にならないよう所内での情報共有を怠らないよう徹底しております。
現場が進んでいくと、実際に自分の作成した図面で現場が施工されるため、その進捗状況を見ると自分が作図した図面が現場でしっかりと活用されていることを実感でき、「さらに図面作成作業を頑張ろう!」という向上心が芽生えてきます。


今の仕事のやりがい

新入社員の時、初現場が隈研吾設計の「Starbucks Reserve Roastery Tokyo」の現場でした。この現場は普通のスタバとは異なり、その場で焙煎を行いコーヒーを提供するという、当時世界でまだ3店舗しかなく、4店舗目を都内に建設するというプロジェクトでした。最初は「入社1年目の自分がこのようなプロジェクトに携わっていいのか・・」という気持ちが大きかったです。
着任当初はとにかくわからないことだらけで、現場の上司の方に迷惑をかける毎日でした。途中で嫌になりかけたときもありましたが、「必ずできるようになる」という気持ちを忘れずに日々取り組みました。ありがたいことに着工から竣工まで業務することができ、海外のお施主さんとの打合せ、Auto CADでの図面作成や検討、BIMでのモデリング作成など、私自身貴重な経験となりました。


この会社に決めた理由

■施工図に携わる業務を行っている会社であったため
就職活動時は、福岡を中心に住宅の新築やリフォームに関わる会社へ訪問することが多かったです。会社訪問に行くもののしっくりとくる感じがなく、もやもやしている頃、少し方向性を変えようと思い、求人票を見返していた時に目についたのが、現在勤めている会社です。決め手となったのは、施工図を中心とした業務体制でした。
私自身、CADの授業や製図の授業に積極的に取り組んでおり、またBIMの授業も受けていたため施工図での業務ということに関心を持ち応募しました。


当面の目標

目標としては、まず一級建築士を取得することです。この目標は会社に入社する以前からの目標でもあり必ず取得したい資格なので、現在平日・休日を含め勉強に励んでいるところです。
一級建築士の取得後について現在は特に考えていませんが、今よりも更に経験や技術を身につけて
建築技術者として活躍していけるよう日々努力していきたいと思います。


学生の皆さんへ

まずは自分が何をしたいのかを見極めてください。一番大切なのは”自分に限界を作らないこと”
です。「学歴がないから」「受かる自信がないから」と思って中途半端に決めるより、自分が受けたいと思う会社にどんどんエントリーしていくと良いと思います。周りに相談するのも大事ですが
最終的に決めるのは自分自身です。”受かる受からないよりも受けるか受けないか”です。
周りに流されることなく、己を信じ目標に向かって突き進んで頂きたいと思います!


トップへ

  1. トップ
  2. (株)池下設計の先輩情報