最終更新日:2022/9/21

(株)池下設計

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建築設計
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都
PHOTO

自分がかかわった建物がテレビ、映画に映った

T.N
2014年入社
京都建築大学校
建築学科
関東ブロック 営業課
技術者派遣営業及び社員フォロー

現在の仕事内容

もともとは私も現場に行って図面を書いていた技術者だったのですが2019年に社内で図面を作図する部署に異動となり、現在はまた異動して技術者の派遣営業を行う部署に所属しています。
今の仕事のやりがいを感じるのは社員と現場をうまくマッチングできたときです。自分のアピールで得意先に提案を行いそれを受け入れてくれたときはえも言われぬ達成感を感じることができます。
大変さとしては受け入れまでの調整です。得意先の要望と社員の技術力がうまくマッチしているのかそもそもこの現場でこの社員は良い経験を積むことができるのか日々答えの出ない悩みで頭を悩ませることが多いです。


今の仕事のやりがい

これはまだ私が技術者として現場で働いていた時の話ですが、新入社員で着任した現場が某高級マンションでロケーションも良い場所に施工されたのですが、現場竣工後に何気なく見に行った某怪獣映画でまさにそのマンションが映った時は驚きとともに感動を味わいました。その後もドラマやポスターなどいろんなメディアで目にすることが多くそこでようやくものすごい現場にいたんだなと感じることができました。


この会社に決めた理由

私が就活を始めたときは建築の学校を出たので建築関係の仕事に就くというざっくりとしたものしか持っておらず設計なのか現場監督なのかと悩んでました。
そんな中で唯一持っていたのが土日は休みたい!という気持ちだけでそこで出会ったのがたまたま学校に会社説明に来ていた池下設計でした。もともとCADを使うのが得意ということもありその上望んでいた土日休み、当時の自分にはここしかないと思いました。
そんな中途半端な気持ちで入社しましたが結果いい先輩と巡り合い、いい経験をし、常に新しいことにチャレンジさせてくれ、今では素敵な後輩達にも恵まれてあの時の直感は間違えてなかったと感じています。


先輩からの就職活動アドバイス

やりたいことでも休日でも家から通える場所など何か一つこれだけは譲れないポイントをもって就活は行った方がいいです。
正直仕事はやってみないと自分にあっているのか、自分のやりたいことなのかわかりません。
今の自分でも分かることくらいはこだわっておかないと後々後悔することになると思います。
就職というのは人生の中で一つの大きな分かれ道です。後悔のないように頑張ってください。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)池下設計の先輩情報