最終更新日:2022/8/9

日本非破壊検査(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • サービス(その他)
  • 検査・整備・メンテナンス
  • 専門コンサルティング
  • 機械
  • 金属製品

基本情報

本社
東京都、岡山県
資本金
7,000万円
売上高
29億8,900万円(2020年8月1日~2021年7月31日)
従業員
234名(2022年2月1日)

1956年創業、非破壊検査専門会社の老舗です。産業界の「ホームドクター」として活躍しています。

  • 積極的に受付中
  • My Career Box利用中

夏採用実施中!WEBセミナーでは非破壊検査の仕事風景を動画で視聴できます! (2022/07/13更新)

PHOTO

■ WEBセミナー開催中

約1時間のライブ配信です。
PC・スマホ・タブレットで参加できて、服装・場所も自由です。
「非破壊検査」というワードを聞いたことがない方に向けて、非破壊検査や当社について、動画を交えて分かりやすく紹介します。
非破壊検査って何?という方がほとんどですので、お気軽にどうぞ。
また、最後に質疑応答の時間を設けています。どんな質問にもお答えしますので、臆せず疑問をぶつけてくれると、うれしいです。

⇒ 詳細は、当社の「説明会・セミナー」のページをご覧ください。
https://job.mynavi.jp/23/pc/corpinfo/displaySeminar/index?optNo=yUpU-C&corpId=71502


■ 一次選考は対面・少人数制(学生:最大2名)

新型コロナウイルス感染症対策として、少人数制で行っています。
学生が少人数なので、採用担当が一人ひとりの疑問にしっかりとお答えします。
また、ミスマッチをなくすため、当社について隠すことなくお話しします。

⇒ 詳細は、当社の「採用データ」のページをご覧ください。
https://job.mynavi.jp/23/pc/corpinfo/displayEmployment/index?corpId=71502&recruitingCourseId=8720


*当社は創業より半世紀以上、非破壊検査業務一筋で、社会における「ホームドクター」のような存在として活躍しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1956年に非破壊検査専門会社として創業し、2021年に65周年を迎えて更に企業としての成長を図っています。(写真は当社水島事業所)
PHOTO
我々の暮らしを支える石油・化学コンビナート。しかし、これも事故や災害を防ぐ『安全』あってのもの。当社はその『安全』を守る一翼を担っています。

技術の目でプラントの安全を守る仕事、技術とタフさが必要です。

PHOTO

社員教育の充実をテーマに掲げる、技術部の三原技術顧問。「この会社では自分のやりたいことを、やりたいようにやって欲しい」といいます。

 化学プラントや発電所の設備、橋やビルなどの構造物を、破壊することなく検査するのが、私たち日本非破壊検査の仕事です。目で見ただけではわからない、微細なき裂や内部の腐食・摩耗などを、多彩な手法で徹底的に検査。各種設備の安全を、テクノロジーの目で守っています。

 私が当社に入社したのは1977年でしたが、そのころ当社の社員数は、今のちょうど半分くらい。以来、社員の数は倍にまで増え、テレビ番組でも取り上げられて、会社の知名度も上がりました。また、私たちが検査する設備は、その多くが30~40年前の高度成長期に造られたもの。各種設備の老朽化が進む今後には、私たちの仕事はますます重要なものとなっていくでしょう。
 けれどもこの30年、一貫して変わらない部分もあります。それは技術と人そのものが、私たちの財産であるということです。私たちの商品はモノではなく、社員各人の検査技術。次の注文をいただくには、各人が優れた水準の検査を行うしかありません。だから当社では営業担当者は最低限とし、本社機能を担う社員もわずか数名。その替わりに社員の技術の習得に、徹底したサポートを行っているのです。

 私が入社した頃は、とにかく現場に出てがむしゃらに経験を積み、技術を覚えたものでした。いまでは検査のノウハウを蓄積し、イントラネットによる社内講習のプログラムも完備。検査技術の資格を取得した際には、ちょっとした額の祝い金も用意してありますし、資格を取得すると給与にも反映されるなど、皆さんのやる気を引き出す仕組みも整っています。
 ただし、この仕事は知識や技能が求められるだけでなく、高所作業があったり高温環境での作業があったりして、集中力と肉体的なタフさも必要になります。自分の専門だけにとらわれず、幅広い視野と柔軟な考え方で、何にでも挑戦できるガッツのある人に来て欲しい。そんなふうに考えています。

【技術顧問 三原雅之】

会社データ

プロフィール

■ひたむきに「壊さずに」中を視る ― それが私たちの出発点。

当社は、非破壊検査専門会社として1956年に創業し、2021年に創立65周年を迎えました。業界の老舗としての自信と誇りを持って社会に貢献しています。

非破壊検査とは、簡単に言えば「物を壊さないで検査する」技術です。

例えば、病院ではいろいろな検査をしますが、検査のために患者の身体を傷つけることは避けなければなりません。「検査は完璧だったが、患者を死なせてしまった」では笑い話にもなりません。私たちの検査も、対象とする構造物を傷つけないで、その健全性を調査します。

従来は、日本的品質管理のもとで製造された製品には高い信頼性があり、信用のある会社の作ったものはそれなりの信頼を持って購買できました。しかし、マスコミで報じられるように、建物の構造偽造などではその信頼性に疑問を抱くようなことも起きています。

また、製造時には正しく作られた製品であっても、永年使用し続ける間にさまざまな不具合や機能・性能の低下が生じてくるものです。「SDGs(持続可能な開発目標)」という言葉に象徴されるように、これまでの使い捨て文化から「良いものを長く使う」時代へと、日本と世界全体が大きく舵を切っています。

当社は創立65年を超える老舗の非破壊検査専門会社として、高い技術と高度な知識を身につけた検査技術者を擁し、これからの「SDGs」社会においても重要な役割を果たし世の中に貢献していくことを目指しています。

事業内容
非破壊検査、計測、材料検査、熱処理、コンサルタント など

非破壊検査とは、簡単に言えば「物を壊さないで検査する」技術です。
-超音波探傷試験
-放射線透過試験
-磁粉探傷試験
-浸透探傷試験
-渦電流探傷試験
-赤外線サーモグラフィ試験 など

■産業プラント(石油・化学・電力)・貯蔵タンク・重工業分野
・圧力容器・鋼構造物の非破壊検査・計測
・貯蔵タンクの非破壊検査・計測
・熱交換器チューブ・配管の非破壊検査・計測
・材料検査(金属材料の化学分析・組織観察・ひずみ測定) など

■建築・土木分野
・鉄骨・鉄筋・コンクリートの非破壊検査・計測 など

■その他
・極値解析・余寿命診断
・破壊検査(金属材料の化学分析・組織観察)
・熱処理(応力除去・脱水素・予熱・後熱)
・検査計画の立案・コンサルタント
・技術開発 など

PHOTO

社会と暮らしの安全と安心を守ります。

本社郵便番号 143-0016
本社所在地 東京都大田区大森北4-4-3
本社電話番号 03-3761-3521
設立 1956(昭和31)年4月 
資本金 7,000万円
従業員 234名(2022年2月1日)
売上高 29億8,900万円(2020年8月1日~2021年7月31日)
経常利益 2億9,800万円(2021年7月|第58期決算)
※第41期から黒字経営を継続
事業所 ■本  社    東京都大田区大森北4-4-3

■営業拠点

・鹿 島 営業所 茨城県神栖市知手中央10-2-2
・千 葉 営業所 千葉県市原市岩崎2-8-2
・東 京 営業所 神奈川県川崎市幸区南幸町1-26-5
・四日市 事業所 三重県四日市市馳出葭原1067-1
・知 多 出張所 愛知県知多市北浜町25 ENEOS(株)知多事業所内
・水 島 事業所 岡山県倉敷市中畝9-6-27

■開発拠点

・技術センター  岡山県倉敷市南畝2-14-18
主な取引先 レイズネクスト(株)、(株)高田工業所、旭化成(株)、鹿島石油(株)、(株)クラレ、ENEOS(株)、昭和四日市石油(株)、(株)IHI、東ソー(株)、日揮(株)、三菱ケミカルエンジニアリング(株)、東京パワーテクノロジー(株)、中部電力(株)、(株)ソラシドエア〔旧スカイネットアジア航空(株)〕、三井化学(株)、川崎重工業(株)、日本ゼオン(株)、山九(株)、住友化学(株)、JSR(株)、宇宙航空研究開発機構、千代田工商(株)
平均年齢 40.3歳(2022年2月 正社員分)
平均給与 20歳台平均年収(2021年実績)=4,179,000円
30歳台平均年収(2021年実績)=4,969,000円
40歳台平均年収(2021年実績)=5,957,000円
50歳台平均年収(2021年実績)=6,388,000円
会社資格 ・原子力規制委員会|放射性同位元素等使用許可
 :水使第317号 使第5657号 使第7026号

・(一社)日本溶接協会|CIW認定検査事業者
 :A種 第37A90号

・ISO9001:2015(品質マネジメントシステム)認証
 :水島事業所 四日市事業所 知多出張所
加入団体 一般社団法人日本非破壊検査協会、一般社団法人日本非破壊検査工業会、一般社団法人日本溶接協会、一般社団法人日本鉄筋継手協会、一般社団法人日本プラントメンテナンス協会、一般社団法人石油学会、一般社団法人日本高圧力技術協会、一般社団法人全国危険物安全協会、一般社団法人火力原子力発電技術協会、一般社団法人全国鐵構工業連合会、一般財団法人放射線影響協会、一般社団法人日本鉄鋼協会、一般社団法人日本社会基盤安全技術振興協会
こんな会社です! ■創立65周年を迎えた老舗の非破壊検査会社です!

1956年に非破壊検査専門会社として創業した当社のパイオニア精神は、そのまま私たちの組織風土の中に息づいています。
2021年には創立65周年を迎え、さらに企業としての成長を図っています。
非破壊検査の信頼性を支えるのは、「人」とその技術です。明るく風通しのいい社風と、個人の能力や実績を公正に評価する姿勢で、「人」が中心となった組織づくりを大切にしています。

■残業代の支給について!

当社では残業手当は時間外手当として支払っています。
基本給には「固定残業代」や「見込み時間外」は含まれていません。
営業所の所長・課長以上の管理職には残業手当が支給されませんが、その分賞与を多く支給しています。

■転勤がほとんどありません!

本人の承諾なしに、辞令一本での転勤はありません。このため、ほとんど転勤がありません。
今までに管理職の数人が転勤した例がありますが、本人が気持ちよく承諾した場合でした。今後も“絶対にない”とは言い切れませんが、承諾なしにはさせないという方針に変わりはありません。
勤務地は、面接の際に希望を聞いて内定までに決定しますので、働きたい場所で長く安心して働けます。

■資格を取得すると祝金が出ます!

非破壊検査関連、IT関連の他、当社の業務に必要な資格を取得した場合には「資格取得祝い金」を支給しています。最近では1回の支給で40万円の祝金を獲得した社員もおり、社員の資格取得への意欲に応じた処遇を図っています。
資格取得を支援するために、社内の研修・教育体制にも万全を期しています。
充実した社内研修プログラムを持ち、試験情報には社内イントラネットを介して、いつでもどこからでもアクセスできます。模範解答などもイントラネットで提供して、試験合格のための体制を整えています。

■15年以上赤字がありません!

バブル崩壊後、一時業績が悪化し赤字の決算もありましたが、この時期にも社員を解雇することなく努力をしてきました。
2022年現在59期(7月決算)に入っていますが、41期から黒字経営を続けています。
沿革
  • 1956年04月
    • 非破壊検査専門会社として神奈川県横浜市に設立する。
  • 1957年07月
    • 東京営業所を開設する。
  • 1960年03月
    • 四日市事業所を開設する。
  • 1964年02月
    • 水島事業所を開設する。
  • 1967年11月
    • 千葉営業所を開設する。
  • 1969年09月
    • 鹿島営業所を開設する。
  • 1978年05月
    • 位相弁別式渦流探傷法を事業化する。
  • 1986年11月
    • タンク底板肉厚測定データ処理システムを開発する。
  • 1990年04月
    • (一社)日本溶接協会CIW-A種の認定を受ける。
  • 1994年02月
    • 熱交チューブ周方向割れ検査システム「カンタンクン」を開発する。
  • 1994年04月
    • 放射線画像処理システム「NIPS」を開発・販売するとともに新サービスとして業務を開始する。
  • 1995年03月
    • 熱交チューブ外面腐食検査システム「ATOM」を開発する。
  • 1996年09月
    • 配管梁接触部外面腐食検査システム「ラックスルー」を開発する。(平成11年新案登録)
  • 1998年11月
    • 熱交チューブ内外面腐食検査システム「MIRAI」を開発する。
  • 2001年03月
    • 熱交チューブ周方向割れ検査システム「カンタンクン」が特許庁実用新案を取得する。
  • 2006年04月
    • 創立50周年を迎える。
  • 2008年05月
    • 水島事業所がISO9001:2000の認証を受ける。
  • 2013年02月
    • 四日市営業所がISO9001:2008の認証を受ける。
  • 2015年05月
    • 配管保温材下内外面腐食検査システム「CUI-VIEW2」を開発する。
  • 2017年07月
    • 非破壊評価総合展(東京ビックサイト)に出展する。
  • 2018年06月
    • 岡山県倉敷市に技術センターを開設する。
  • 2019年07月
    • 非破壊評価総合展(東京ビックサイト)に出展する。
  • 2020年01月
    • タンク底板連続板厚測定装置「Easys-TB」を開発する。
  • 2020年11月
    • (公社)石油学会より「設備維持管理士育成優良事業所」として表彰される。
  • 2021年04月
    • 創立65周年を迎える。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.7日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 7名 8名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (5名中0名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・社内研修:新入社員研修、技術講習会など
・社外研修:非破壊試験技術講習会(日本非破壊検査協会主催)、溶接部の検査に関する研修会(日本溶接協会主催)、溶接管理技術者研修会(日本溶接協会主催)など
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得に関しての社内講習、イントラネットによる情報提供
・受講料、受験料、交通費などの会社負担制度
・資格取得後の資格取得祝い金制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
茨城大学、岡山大学、岡山理科大学、九州工業大学、近畿大学、島根大学、千葉工業大学、中央大学、名古屋大学、明治大学、早稲田大学、慶應義塾大学、兵庫県立大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪経済法科大学、岡山商科大学、岡山理科大学、香川大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州工業大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、倉敷芸術科学大学、工学院大学、皇學館大学、神戸学院大学、國學院大學、佐賀大学、静岡大学、島根大学、職業能力開発総合大学校、城西大学、諏訪東京理科大学、拓殖大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東海学院大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京農業大学、東京理科大学、徳島文理大学、名古屋大学、西日本工業大学、日本大学、日本文理大学、広島大学、広島工業大学、広島国際学院大学、法政大学、三重大学、山形大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
岡山短期大学、岡山科学技術専門学校、専門学校岡山情報ビジネス学院、四国職業能力開発大学校(専門課程)、鈴鹿工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、中日本航空専門学校

採用実績(人数)      2019年   2020年   2021年
────────────────────────────────
院了    2名     1名     1名
大卒    6名     4名     7名
専門学校  0名     0名     0名
高等学校  2名     1名     0名
採用実績(学部・学科) 理学部応用物理学科、産業科学技術学部生命化学科、環境理工学部環境物質工学科、電気工学科、工学部電気電子情報工学科、理学研究科化学専攻、総合理工学研究科数理・情報システム学、総合理工学部物質科学科、工学部機械工学科、家政学科、工学部物質工学科、工学部バイオ・応用科学科、工学部建築学科、工学部生命科学科、文学部フランス文学科、経済学部経済学科、理学部物理化学科、経営学部経営学科、工学部電子工学科、工学部エネルギー工学科、基礎工学部電気工学科、農業工学科、工学部応用化学科、国際環境工学部環境化学プロセス工学科、工学部知能機械工学科、理学部物理学科、理学部化学科、工学府物質工学科、金属工学科、自動車工学科、工学部建築工学科、産業社会学部産業社会学科、電気電子工学科、環境学部環境デザイン学科、教育学部総合科学課程基礎科学科、理工学部建築都市デザイン学科、工学部土木工学科、教養学部教養学科、工学研究科生命環境科学専攻、工学部情報工学科、工学部電気電子情報工学科、創造理工学研究科地球資源理工学専攻、法学部法学科、電気工学科、工学部金属工学科、理工学研究科基礎理工学専攻、理工学研究科博士課程前期課程環境生命副専攻、地域環境科学部森林総合科学科、人文学部人文学科、福祉学部社会福士学科、文学部心理学科、工学部物理工学科、工学部化学生物工学科、社会学部社会学科、工学部原子力工学科、農学部生物生産システム学科、家政学部英文学科、工学部材料科学科、生命化学研究科生命学科専攻、工学研究科理学専攻、エネルギー量子工学専攻、工学部応用化学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 0 8
    2020年 6 0 6
    2019年 10 0 10
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 8
    2020年 6
    2019年 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 1

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp71502/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

日本非破壊検査(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本非破壊検査(株)の会社概要