最終更新日:2021/10/19

日新イオン機器(株)

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械設計

基本情報

本社
京都府
資本金
15億円
売上高
204億円(2021年3月期)
従業員
281名(2021年10月現在)

【IS受付中!WEB/滋賀・京都】“世界トップシェア”דグローバル” ―必要不可欠なニッチ分野で世界へ!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
役職に関係なく全員「さん」付けで呼び合うフラットで風通しの良い社風が魅力。部署間を超えた社員同士のコミュニケーションも活発に行われています。
PHOTO
スマートフォンやタブレット端末、家電製品、自動車など身のまわりのあらゆる製品のモノづくりを支えていることを実感できるやりがいと誇りの持てる仕事です。

世界トップシェアの装置の開発──やりたいことに挑戦できる環境がここにあります

PHOTO

「妥協できない働く条件を挙げ、それを軸に就職活動することが重要ですね。自分にとって本当に大事なことは何かを考える良い機会になると思いますよ。」と安田さん。

学生時代、イオン注入プロセスに関する研究を当社と共同で行ったことがきっかけで、この会社に 出会いました。研究が進むにつれイオン注入技術について知り、その技術を用いて装置を製造している当社に興味を持ちました。就職活動では半導体関連の企業を中心に進めて いたのですが、その中 でも特に当社の会社説明会や面接時の雰囲気が自分に合っていると感じ、入社を決めました。

入社1年目は、フィールドエンジニアとして、お客様の工場に納入する装置の検査や動作確認作業に携わりました。半導体とFPD(フラットパネルディスプレイ)両方の装置調整作業を行い、1か月程度お客様の工場での作業も経験しました。装置調整作業とは、装置が正常に作動するかどうかだけではなく、お客様の求める性能が発揮されるよう検査や試験を行うことです。この経験を通して、装置の知識やエンジニアとしての技術を身につけることができたと感じています。

入社2年目に開発部署へ異動し、現在は新規のFPD用イオン注入装置に向けた要素技術の検討や、実証試験を行っています。開発職になってからは、限られた予算と時間の中でどれだけ開発を進められるかが大事なので、常に効率性を意識して仕事をするよう心がけています。また、開発を進める上で多数の参考書や論文を読むこともありますし、事前検討に苦労する日々もあります。しかし、何度もチームで検討や試験を行い、考察通りの結果が得られたときは非常に達成感を感じます。今後も、検討と検証試験を重ねることで知見を深め、私が開発している電子放出源(装置の要となるイオンを発生させるための部品)を新規装置に搭載したいと考えています。そして、お客様に寄り添った企業であり続けるために、お客様に満足していただけるような装置を納入できるよう改良を重ねていきたいです。

当社には、やりたいと思ったことにどんどんチャレンジできる環境があります。私自身もその環境を活かし、学会などで当社の技術に関する発表を行い、より多くの人々へイオン注入技術をアピールしたいです。そしてこれをきっかけに、新規顧客の獲得や、新しいデバイスの製造に当社の装置を使用していただければ大変嬉しく思います。今後もチャレンジ精神を大切に、新規装置の開発に取り組んでいきたいです。


イオンビーム機器事業部ビーム技術開発グループ 安田圭佑(2018年入社)

会社データ

事業内容
半導体製造用イオン注入装置・フラットパネルディスプレイ(FPD)製造用イオン注入装置の開発、設計、製造、販売、アフターサービス

PHOTO

需要が急増しているスマートフォンやタブレット端末の高精細ディスプレイ製造に不可欠なイオン注入装置。世界トップのシェアを占めています。

本社郵便番号 601-8438
本社所在地 京都市南区西九条東比永城町75
本社電話番号 075-632-9700
設立 1999年4月
資本金 15億円
従業員 281名(2021年10月現在)
売上高 204億円(2021年3月期)
事業所 ■本社/京都市南区
■販売/京都市南区
■製造/京都市南区、滋賀県甲賀市
■サービスセンター/三重県、広島県、高知県、熊本県
海外拠点 台湾、韓国、中国、シンガポール、アメリカ(テキサス州オースティン・マサチューセッツ州ビレリカ)
主な取引先 ■半導体製造メーカー
 日本:ソニー(株)、ローム(株)、キオクシア(株)、富士通(株)
 韓国:SAMSUNG
 台湾:UMC、Micron Memory Taiwan、Powerchip
 中国:上海華力微電子有限公司、Nexchip、SMIC

■ディスプレイ製造メーカー
 日本:シャープ(株)、(株)ジャパンディスプレイ
 韓国:Samsung Display、LG Display
 台湾:INNOLUX
 中国:BOE、Tianma、CSOT
関連会社 日新電機(株)、韓国日新イオン(株)、日亞聯合離子機器有限公司(台湾)、日亞意旺机械有限公司(上海)、Nissin Ion Equipment USA Inc.
平均勤続年数 15.9年(2021年10月時点)
平均年齢 43.4歳(2021年10月時点)
沿革
  • 1999年
    • 日新電機(株)より製造移管を受け“日新イオン機器(株)”設立
  • 2000年
    • 量産用300mmウェハ用中電流イオン注入装置“EXCEED2300”納入開始
  • 2001年
    • 台湾に合弁会社“日亞聯合離子機器有限公司”設立
      中国(上海)に駐在員事務所開設
  • 2002年
    • 韓国に合弁会社“韓国日新イオン(株)”設立
      中国(上海)に合弁会社“日亞意旺机械(上海)有限公司”設立
      シンガポール支店開設
  • 2003年
    • 資本金を4.9億円から15億円に増資
  • 2004年
    • 新型300mmウェハ用中電流イオン注入装置“EXCEED3000AH”発売開始
      FPD用イオン注入装置“iG4”発売開始
  • 2005年
    • 滋賀事業所・プラズマ技術開発センター 開設
  • 2008年
    • 世界初のクラスターイオン注入装置“CLARIS”発売開始
  • 2009年
    • 業界唯一のパワー半導体デバイス量産用高温イオン注入装置"IMPHEAT"発売開始
  • 2010年
    • アメリカテキサス州オースティンに子会社“NISSIN ION EQUIPMNET USA, Inc.”設立
  • 2011年
    • 中国(揚州)に生産子会社"日新意旺高科技(揚州)有限公司"を設立
      世界初の第5.5世代基板サイズ対応FPD用イオン注入装置"iG5"、第6世代基板サイズ対応FPD用イオン注入装置"iG6"発売開始
      滋賀事業所に工場第二棟を増築
      アメリカ(マサチューセッツ州ビレリカ)に研究開発センターを設置
  • 2016年
    • 業界唯一の量産用水素イオン注入装置"EXCEED400HY"発売開始
      滋賀事業所に工場第三棟を増築
  • 2017年
    • 半導体用大電流イオン注入装置"LUXiON"発売開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.5%
      (65名中1名)
    • 2020年度

取材情報

世界トップシェアの技術力と将来性、風通しのいい職場が決め手になりました!
若手技術者が就職活動を通じて発見した会社の魅力を語ります。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日新イオン機器(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日新イオン機器(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ