最終更新日:2022/1/12

(株)アイ・アールジャパン

業種

  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
東京都
資本金
8.1億円
売上高
76億8,200万円(2020年3月期実績 連結)
従業員
141名(2020年3月末現在)

日本の大再編時代を見据え、唯一無二のエクイティ・コンサルタントとして、会社とともに成長してみませんか。

会社紹介記事

PHOTO
上場企業のお客様のEquity Partnerとして、お客様に徹底的に寄り添ったソリューションを提供します。
PHOTO
実証データ分析・AIを駆使したグローバルリサーチ体制を強みとする当社では、プログラミング開発や、業務効率化・コンサルティングツールの開発にも注力しています。

◆Power of Equity(株式議決権の力)を基軸としたエクイティ・コンサルティング◆

当社は、約600社以上の上場企業を顧客とし、議決権を基軸としたソリューションを提供する唯一無二のコンサルティング会社です。委任状争奪戦、アクティビスト対応等での議決権確保において圧倒的な実績を誇るプロキシー・アドバイザリー(PA)と完全独立系の立場を貫き、株主共同の利益の確保・向上を第一とする先鋭の専門家が金融ソリューションを提供するフィナンシャル・アドバイザリー(FA)を結合させ、お客様である上場企業に対して企業価値の向上に資する唯一無二のエクイティ・コンサルティングを提供しています。

会社データ

事業内容
◆敵対的TOBおよびアクティビスト対応コンサルティング日本は大再編時代のスタートを切り、アクティビスト(=モノ言う株主)の活動は益々活発化するとともに、敵対的TOBなど、事業会社間同士の支配権争奪事案も急増しています。
こうした状況の中、当社は唯一無二のPA*1・FA*2として活躍の場を広げています。
加えて、独自のAIを駆使した世界最先端のグローバル株主データの収集・分析を高度に活用する専門性豊かなコンサルタントが最適なチーム編成を組むことで、高度でかつ厚みのあるエクイティ・コンサルティングを積極的に提案しています。

*1 PA;プロキシー・アドバイザリー:委任状争奪戦業務、当社は圧倒的な勝利の実績を誇る。
*2 FA;フィナンシャル・アドバイザリー:アクティビスト対応、敵対的TOB対応、高度なMBO、M&Aにおいて日本最大級かつ先鋭の専門集団を配備する。

◆知的好奇心溢れる若い力を結集
当社は、株主対応コンサルティングの提供やマーケット・インテリジェンスを収集する「霞が関」オフィス、投資銀行業務に特化した「丸の内」オフィス、海外機関投資家動向をリサーチする「ニューヨーク」支店の3拠点により構成されています。いずれの拠点においても20代から30代の若い力が中心となり、活躍しています。文系・理系を問わない新卒入社社員や、銀行・証券・大手メーカー等の様々なバックグラウンドを有する中途採用社員が、日々切磋琢磨しております。多様な力を組織的に発揮し、全力でお客様を支えるため、自由闊達な議論を繰り返し、全員で最適解を探し続ける会社です。
本社郵便番号 100-6026
本社所在地 東京都千代田区霞が関三丁目2-5 霞が関ビルディング26階
本社電話番号 03-3519-6757(直通)
設立 1984年12月 (ニューヨーク支店開設 2004年3月)
資本金 8.1億円
従業員 141名(2020年3月末現在)
売上高 76億8,200万円(2020年3月期実績 連結)
平均年齢 39.2歳(2020年3月時点)

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 2名 8名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 0名 6名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アイ・アールジャパンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アイ・アールジャパンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)アイ・アールジャパンの会社概要