最終更新日:2021/10/27

竹田設計工業(株)

業種

  • 機械設計
  • 輸送用機器
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 受託開発

基本情報

本社
愛知県
資本金
2,000万円
売上高
45億円(2021年8月期)
従業員
710名(2021年4月1日現在)

『飛行機』『自動車』『ロボット』…って子供の頃ぼんやりと見ていた夢。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
日本の空、世界の空を駆け巡る航空機。長年培った技術と経験で、航空機の構造・装備品設計、強度解析等の開発業務に携わっています。
PHOTO
自動車の基本性能である「走る・止まる・曲がる」はもちろん、EV、HV、PHVといった安全や環境に配慮した自動車の開発業務に携わっています。

「本当のエンジニア」を育てるため“技術者ファースト”を徹底しています!

PHOTO

社員教育専門の部署があり、入社後は1~2カ月かけて図面の読描きや加工方法、材料や力学、3D CAD等、設計に必要な知識を1から教えます。

皆さんは「エンジニア=CADで図面を描くことができる人」…こんなふうに思いこんでいませんか?

私たち竹田設計工業では「CADで図面が描ける」だけの人を「エンジニア」とは呼びません。

私たちが考えるエンジニアとは「製品(物)の本質を理解し、多方面から考え、形状、材質、搭載位置等を各部門と調整・検討し、決める能力を持っている人」のことです。
それゆえ私たちは「本当のエンジニアを目指す社員の志を大切に、支援・育成しなければならない」との思いから“長い目”で見守り育てます。

例えば、皆さんは入社してすぐにエンジニアと呼ばれる訳ではありません。
それには少なくとも数年かかりますし、仕事を任せてもらえるまでには通常7~10年以上はかかります。

そのため、その場しのぎの教え方ではなく「なぜ? どうしてこの形状になるの? 理由は?」と自発的に考えることを大切にした指導(教育)を行っていきます。
日々の仕事の中での小さな疑問と、それらを自ら考え解決することの積み重ねで、着実にエンジニアと呼べるレベルに近づけていきます。
そして、すべての社員にその道のスペシャリストとして、定年まで当社で活躍してほしいと考えています。

だからこそ、人を育てるシステムもしっかり整備しています。
社内に教育専門の「教育センター」を持ち、新人教育から技術教育、各種資格の試験対策までフォロー。複合材を使っての「モノづくり研修」や、社長や幹部の前で仕事の成果を発表する「業務体験発表会」など、成長していくための機会が豊富にあります。
また、サブリーダー、グループリーダー、グループ長とキャリアパスも明確で、自分の目標を定めてステップアップできる環境を用意しています。

当社は現会長が設立し、2021年10月で45周年の筋目を迎えました。
設立当初は、会長自身も設計技術者として活躍していたので、設計者の気持ちもよくわかり、社内制度や設備等あらゆる面に“技術者第一”が息づいています。

会社データ

事業内容
【航空機・宇宙機器】
民間航空機(ボーイング787等)・防衛航空機(F-2戦闘機及び F-15戦闘機・固定翼哨戒機・輸送機・ヘリコプター)、宇宙機器(宇宙ロケットH-3等・宇宙ステーション補給機こうのとり(HTV))等の構造・装備に関する開発・維持設計、強度解析、品質保証及び生産技術業務を行っています。

【自動車】
従来からのガソリン及びHV車、高い環境性能を有する各種EV車(PHEV,HEV,FCEV)の車体構造・エンジン・駆動系・ブレーキ系・装備品等の開発設計及び各種解析、生産技術業務を行っています。

【産業機械】
半導体製造装置、産業用ポンプ、冷熱機器、搬送機の開発設計業務を行っています。

【電気・電子】
航空・宇宙機器、自動車、エアコン、射出成型機、半導体製造装置を含む一般産業機械の電気・電子制御システムに関するシステムデザイン・結線・配線・機器取付等のハードウエア設計業務を行っています。

【ICT】
システム制御に関するソフトウェア、各種シミュレーションプログラム作成、解析ソフトの開発及びシステムインテグレーション業務のソフト開発を実施。日々進歩するICTのソフト開発から保守業務まで行っています。

【試作開発】
製品開発時の設計と試作品製作、3次元測定・分解調査に基づくリバースエンジニアリングを実施。新規製品の開発設計・デザインレビュー及び既存デザインのVA/VE業務を行っています。

PHOTO

名古屋駅から徒歩15分の本社ビル。機密情報を守るセキュリティー対策が万全なインテリジェントビルです。

本社郵便番号 450-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-36
本社電話番号 052-569-8800
設立 1976年10月1日
資本金 2,000万円
従業員 710名(2021年4月1日現在)
売上高 45億円(2021年8月期)
平均年齢 35歳
事業所 ■本社
■航空産機事業部(大江事業所、小牧事業所、産機事業所)
■技術開発事業部(技術開発事業所、九州事業所)
■岡崎事業部(岡崎事業所)
■豊田第1事業部(刈谷事業所、日野事業所)
■豊田第2事業部(開発事業所、生技事業所、解析事業所)
■東京事業部
主な取引先 三菱重工及び関連会社
三菱自動車及び関連会社
トヨタ自動車及び関連会社
その他大手10数社
関連会社 (株)ティ・エス・シー
沿革
  • 1976年10月
    • 知多市に竹田設計工業(有)を設立
  • 1980年 2月
    • 大江事業所開設
  • 1980年 3月
    • 本社を東海市に移転
  • 1983年 1月
    • 安城事業所開設(現:岡崎事業所)
  • 1986年 8月
    • 岩倉事業所開設(現:小牧事業所・産機事業所)
  • 1987年10月
    • 安城事業所を安城市御幸本町に移転
  • 1987年 11月
    • 株式会社に組織変更
  • 1990年 9月
    • 岩倉事業所を岩倉市栄町に移転
  • 1990年11月
    • 本社を名古屋市中区正木に移転
  • 1994年 2月
    • 本社を名古屋市中区金山に移転
  • 1997年11月
    • 東京事業所開設(現:東京オフィス)
  • 1998年 3月
    • 金山設計室開設(現:技術開発事業所)
  • 1998年10月
    • 安城事業所を金山設計室に統合
  • 2002年 9月
    • 岩倉事業所を金山設計室に統合
  • 2004年 5月
    • 豊田事業所開設(現:技術開発事業所)
  • 2005年 4月
    • 名古屋市中村区に本社竣工
      金山設計室、大江事業所を本社に統合
  • 2005年 9月
    • 豊田事業所を豊田市西町に移転
  • 2014年 2月
    • 名古屋市南区に名古屋南ビル竣工
  • 2014年 4月
    • 東京事業部を東京都八王子市に移転
  • 2015年 2月
    • 大高工場開設
  • 2016年10月
    • 九州オフィス開設
  • 2018年10月
    • 愛知県知立市にテクニカルセンター竣工
      豊田オフィス、大高工場をテクニカルセンターに統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 27名 34名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 4名 11名
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

竹田設計工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
竹田設計工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ