最終更新日:2022/9/29

ユニプレス(株)【東証プライム上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 精密機器

基本情報

本社
神奈川県
資本金
101億6,895万円(2021年3月31日現在)
売上高
2,345億円(2021年3月31日現在)
従業員
約9,000人(連結)(2021年3月31日現在) 約2,600人(単体)(2021年3月31日現在)

「より軽く」「より強く」クルマの未来を「プレス技術」で切り拓く / えるぼし(最高位3段目)取得! / 9ヵ国17拠点のグローバルメーカー / 健康優良法人2022認定

☆2023年4月入社新卒採用活動受付☆ (2022/09/29更新)

PHOTO

2023年4月入社新卒採用活動受付中!

興味のある方は、是非エントリー後に採用マイページのご登録をお願いいたします。



当社マイページにてWEB会社説明会動画視聴選考を実施しております。

動画視聴後、アンケートにご回答いただき、一定基準を満たした方には
一次選考のご案内をさせていただきます。

(選考に進むためには、WEB会社説明会動画の視聴が必須です。)

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

ユニプレス(株) 人事部 採用担当

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【車体プレス製品】ユニプレスは新車の開発段階から完成車メーカーへ設計参画し、車体骨格を開発していく。日産「ティアナ」もそのひとつ。
PHOTO
普通乗用車クラスでは世界初の量産型電気自動車となる日産「リーフ」。この車体骨格部品はもちろんのこと、バッテリーケースもユニプレスが手がけている。

見果てぬ「究極のプレス技術」の夢、さらに広がる可能性、だから挑戦しがいがある

ユニプレスは1945年の設立以来、技術指向を貫いて発展してきた、自動車用プレス部品の総合メーカーです。完成車メーカーの開発パートナーとして価値ある技術提案を行い、独自に開発・蓄積した技術力、そして豊富な経験とチャレンジ精神を背景とした企画力・開発力によって、揺るぎないポジションを獲得しています。

当社の製品は、ハイテン材(高張力鋼板)を使った「車体プレス部品」、エンジンの力を駆動系に伝えるトランスミッション部品に使用している「精密プレス部品」、車体の軽量化に貢献する「樹脂プレス部品」、そして、製品の量産を実現する「金型・設備」など、多岐に渡っており、世界の自動車産業を支える大きな柱となっています。設計・開発・試作から量産に至るまですべてを手がけるプレストータルエンジニアリングこそユニプレスの最大の強みと言えるでしょう。

もちろん、プレス技術は確立されたものではなく、課題は永遠のものです。製品・材料・金型・設備の全てを一貫してより高い次元で融合させる独創的な技術開発を通して、将来に対する夢を描きながら、いつの時代にもグローバルNo.1をめざしていくことが、私たちの変わらぬ姿勢です。そうした思いを込めて掲げているのが、経営理念「プレスを究めて、プレスを越える」です。

この理念に共感していただける「モノづくり」の心を持った若い人材を歓迎します。世界の自動車産業が求める高いレベル、そして社会的なニーズに応えるためには、地道な研鑽と実直な努力の繰り返しが必要です。そうしたことを厭わずに、大きな成功に向かって前向きに取り組める人ならば、弊社で達成感を味わうことができるでしょう。自動車産業のグローバル化が加速するなか、活躍の場所や機会も大きく広がっています。

会社データ

プロフィール

クルマを形づくり、その基本性能を大きく左右する車体骨格部品はプレスによって作られています。

プレスとは、素材に対し圧力を加え成形することで、目的としている形状を実現する技術。一見単純な技術に見えますが、原理がシンプルであればあるほどそこに秘められる可能性は大きく、常に最先端の取り組みが求められているのです。

ユニプレスは、社名にも入っているように“プレス”を中心に、車体骨格やトランスミッションなど、さまざまなクルマの部品を作っている会社です。

創業以来70年以上の歴史の中で、こだわり続けてきた『プレス技術』を活かし、新型車の企画段階から自動車メーカーの設計プロセスに参画し、プロとしての技術提案を行なっています。

ユニプレスでは、部品の設計、開発、試作から実験解析、生産ラインの製作から量産まで全てのステップを1社で行なうことができます。この総合力(プレストータルエンジニアリング)が弊社の強みといえます。

また、生産工場を持つユニプレスは、持続可能な社会の実現に向けて、環境との調和を図る取り組みを強化しています。限りある資源とエネルギーを有効に使い、環境負荷の少ない生産プロセスを実現するとともに、資源リサイクルにも努めています。

ユニプレスが取り組んでいるハイテン材(「高張力鋼板」とも呼ばれる「薄くて硬い鉄板」)加工技術や樹脂(プラスチック)技術では、クルマの軽量化を実現することにより、燃費の向上をもたらし、地球規模で取り組んでいるCO2排出量の削減に貢献しています。


私たちユニプレスは「プレスを究めて、プレスを越える」という経営理念のもと、他社の追随を許さない技術力とグローバルネットワークを培ってきました。

自らが創り出した技術に常に挑戦し、時代のニーズを先取りした新しいものを追い続ける姿勢こそ、私たちを進化させる原動力です。

プレスの可能性はまだまだ広がります。

自動車の未来を変えてしまうような技術を私たちと一緒に創り出していきませんか。

事業内容
「より軽く」「より強く」~クルマの未来をプレス技術で切り拓く自動車部品メーカーです!

事業(製品)群は3つ。
1.車体プレス(車体骨格部品)(売上の約85%)
2.精密プレス(トランスミッション部品)(売上の約14%)
3.樹脂プレス(樹脂部品)(売上の約1%)

経営理念は「プレスを究めて、プレスを越える」

PHOTO

本社郵便番号 222-0033
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜1-19-20 SUN HAMADA BLDG.5F
本社電話番号 045-470-8265(ダイヤルイン)
設立 1945年3月1日(1998年4月1日合併により社名変更)
資本金 101億6,895万円(2021年3月31日現在)
従業員 約9,000人(連結)(2021年3月31日現在)
約2,600人(単体)(2021年3月31日現在)
売上高 2,345億円(2021年3月31日現在)
代表者 代表取締役 社長執行役員 浦西信哉
事業所 ■本社(神奈川県 横浜市)

■事業所
富士事業所(静岡県 富士市)
相模事業所(神奈川県 大和市)

■国内生産拠点
富士工場(静岡県 富士市・富士宮市)
工機工場(神奈川県 大和市)
栃木工場(栃木県 小山市・真岡市)
関連会社 ■国内
(株)ユニプレス技術研究所
ユニプレス九州(株)
ユニプレス精密(株)
ユニプレスモールド(株)
ユニプレス物流(株)
ユニプレスサービス(株)
カナエ工業(株)
(株)サンエス
山川運輸(株)

■海外
ユニプレスノースアメリカ会社
ユニプレスアメリカ会社
ユニプレスサウスイーストアメリカ会社
ユニプレスアラバマ会社
ユニプレスメキシコ会社
マニュエットオートモーティブブラジル
ユニプレスヨーロッパ会社
ユニプレスイギリス会社
ユーエムコーポレーション
ユニプレス(中国)会社
ユニプレス広州会社
ユニプレス鄭州会社
ユニプレス武漢会社
ユニプレス東昇大連会社
東風ユニプレスホットスタンプ会社
ユニプレス精密広州会社
ユニプレスインド会社
ユニプレスインドネシア会社
ユニプレスタイ会社
主要取引先 日産自動車(株)
日産車体(株)
ジヤトコ(株)
本田技研工業(株)
Renault S.A.S
マツダ(株)
UDトラックス(株)
(株)SUBARU
トヨタ自動車(株)
ダイハツ工業(株)
いすゞ自動車(株)
三菱自動車工業(株)
スズキ(株)
マレリ(株)
(株)アイシン
(株)ダイナックス
NSKワーナー(株)
武蔵精密工業(株)
河西工業(株)
株式公開 東証一部(2005年9月)
平均年齢 41.8歳(2021年3月末時点)
技術開発力(車体プレス) 自動車を作る技術には、今や環境問題や経済性の面から重視される軽量化と同時に、高い安全基準を満たす車体強度も求められています。この双方に高いパフォーマンスで対応することが当社のミッションです。

1つ例を挙げれば、昨今車体のフレーム部分にハイテン材(高張力鋼板)が使用される比率が高まっています。

ハイテン材とは、従来の鋼板より軽量で薄く高硬度を実現する素材です。しかし、その硬度から曲げにくい側面も持っており、より一層の高度なプレス技術が要求されます。

私たちは、このハイテン材を自由に加工することで、高品質なプレス製品の提供を可能にしました。この成功に甘んじることなく、鉄鋼メーカーと次世代素材の共同研究を進めることで、さらなる技術の進化を模索しています。
技術開発力(精密プレス) 一般にAT車と呼ばれる自動車に搭載されているオートマチックトランスミッション。ここに使われる部品には、特に高い精度が要求されます。

従来は鍛造・切削による生産が主流でしたが、当社では長い時間をかけて積み上げたプレス技術を応用し、一体成形・精密打ち抜きを駆使する「UFP(UNIPRES Fine Press)工法の開発に成功しました。

この工法を開発したことで、設計・開発工程での部品の共用化や一体化・無切削化が実現し、ユニット単位での部品開発が可能になりました。

また近年では、この精密プレス技術を駆使し、電気自動車のバッテリーまわりの製品開発も行っています。
技術開発力(樹脂プレス) 当社のプレス技術は、金属以外にも応用できます。具体的な例が樹脂部品のプレス技術。上記のようにメタルプレスで培った技術をさらに応用することで、射出成形とは全く異なる独自の成形技術を確立しました。

■「USM(UNIPRES Stamping Molding)工法」
金型に溶かした樹脂を充填し、スタンピング成形する工法です。この工法により、成形精度が向上し、劣化しにくい製品を、低コストで生産することができるようになりました。

■「USS(UNIPRES Sheet Stamping)工法」
ペレットからシート製品まで一貫生産できる工法で、樹脂シートをシートスタンピングで成形します。この工法により、薄肉・大型な樹脂部品を低コストで作ることができるようになりました。
2023卒採用活動に関して 2023年度卒の新卒採用を開始いたしました。
沿革
  • 1945年
    • ・創業
  • 1998年
    • ・山川工業(株)と大和工業(株)の合併により、ユニプレス(株)が発足
  • 2002年
    • ・米国ミシシッピー州にユニプレス サウスイースト アメリカ会社を設立
      ・三菱アルミ二ウム(株)との合弁会社(株)ミューテックを設立
      ・フランスにユニプレス・ヨーロッパ会社を設立
  • 2003年
    • ・フランスにOSL社との合併会社、ユーエムコーポレーションを設立
      ・米国ミシガン州デトロイト市にユニプレス ノース アメリカ会社を設立
      ・中国広東省広州市花都区にユニプレス広州会社を設立
  • 2004年
    • ・東京証券取引所市場第二部に上場(2月24日)
      ・新横浜に本社移転
  • 2005年
    • ・東京証券取引所市場第一部に上場(9月1日)
  • 2006年
    • ・ユニプレス広州会社で工機工場操業開始
  • 2007年
    • ・GT-R超深絞り金属性燃料タンクを発表
  • 2008年
    • ・トルクコンバータ事業に参入
      ・ユニプレスインド会社を設立
  • 2009年
    • ・ユニプレスタイ会社を設立
      ・ユニプレス精密広州会社を設立
  • 2011年
    • ・ユニプレスインドネシア会社を設立
  • 2012年
    • ・ユニプレス中国会社を設立
      ・ユニプレス鄭州会社を設立
      ・マニュエットオートモーティブブラジルを設立
  • 2014年
    • ・ユニプレス東昇大連会社を設立
      ・ユニプレスロシア会社を設立
      ・ユニプレスアラバマ会社を設立
  • 2017年
    • ・東風(武漢)実業有限公司との合弁会社、東風ユニプレスホットスタンプを設立
  • 2019年
    • ・ユニプレス武漢会社を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 8名 39名 47名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 8名 24名 32名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.1%
      (9名中1名)
    • 2020年度

    役員:11.1%、管理職:1.9%(2021年3月末時点)

社内制度

研修制度 制度あり
●内定者研修(e-ラーニング&1泊2日の研修)
●新入社員研修(1週間の集合教育&3カ月間の教育研修・実習)
●TOEIC対策研修(e-learningによる研修) 
●海外育成派遣制度(最長1年間の海外拠点での研修)
●技能教育(製図基礎、プレス金型基礎、機械加工基礎 etc.)
●階層別教育(入社3年目研修、中堅社員研修、新任基幹職研修 etc.)
●OJTトレーナー研修、メンター研修(入社後の活躍支援)
自己啓発支援制度 制度あり
●自己啓発通信教育(会社補助あり)
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関西大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、群馬大学、工学院大学、国際基督教大学、国士舘大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、神奈川大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、関東職業能力開発大学校(応用課程)、学習院大学、北九州市立大学、九州大学、九州工業大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、国際基督教大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、静岡県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、成蹊大学、創価大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡大学、長崎大学、長崎県立大学、名古屋大学、南山大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、弘前大学、法政大学、北海道大学、明治大学、明治学院大学、ものつくり大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

カリフォルニア州立大学、グリフィス大学、ネバダ州立大学 、香港中文大学大学院

採用実績(人数) 大卒(院了)47名(2019年4月入社実績)
大卒(院了)52名(2020年4月入社実績)
大卒(院了)41名(2021年4月入社実績)
採用実績(学部・学科) ●技術系
・工学部
(機械工学科、機械システム工学科、機械制御工学科、精密工学科、動力機械工学科、機械情報工学科、電気工学科、電子工学科、電気電子工学科、金属工学科、材料工学科、航空宇宙学科、エネルギー化学科、応用分子化学科、材料開発工学科、経営工学科、材料科学科、化学応用科学科、バイオ環境化学等)
・理工学部
(機械工学科、機械・精密システム工学科、精密機械工学学科、理工学科、応用化学科、応用粒子線化学科、数理情報化学科、物質工学科、経営システム工学科、機能高分子工学科、物理学科、化学・生命科学科等)


●事務系
経営学部、経済学部、商学部、法学部、商学部、文学部、外国語学部、国際文化学部 他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 31 10 41
    2020年 41 11 52
    2019年 42 5 47
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 41
    2020年 52
    2019年 47
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 0
    2019年 3

採用データ

先輩情報

ハイテン材の材料特性評価
宇田 進之輔
2018年入社
静岡大学大学院
総合科学技術研究科
先行技術開発センター 解析・材料グループ
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp72805/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

ユニプレス(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
ユニプレス(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ユニプレス(株)【東証プライム上場】の会社概要