最終更新日:2022/5/23

三進金属工業(株)

  • 正社員

業種

  • 金属製品
  • 機械
  • 建材・エクステリア
  • 文具・事務機器関連

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,829万円
売上高
237億円(2021年9月実績)
従業員
653名(2021年9月)

【産業用ラックのトップメーカー】我々はただラックを製造販売する会社ではありません!ラックを通してお客様の空間をデザインする会社!

ーSANSHINー 採用チームから皆さんへ! (2022/04/28更新)

PHOTO

こんにちは。
この度は、三進金属工業に興味を持っていただき、有難うございました。

就職活動は、不安な気持ちでいっぱいかと思いますが、
みなさんの自分探しの活動ではないかと思っています。

就職活動を通じて
「自分の仕事観」「自分が何をしたいか」
「自分がこの会社にどのような貢献ができるか」
「自分がこの会社でどう成長したいか」などしっかりと自分を見つけてください。

その中で、当社に興味を持ってお越しいただきたいと思います。
みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創業から50年以上続く企業として、幅広い世代が活躍する社内。これまで培ってきた知識・技術を若手に継承することにも力を入れており、若手がイキイキと働いています。
PHOTO
産業用ラック国内生産量No.1を誇るメーカーである当社には、業界の現場ニーズに対応した多数の製品をラインナップ。GOOD DESIGN AWARDを受賞した製品も多数あります。

産業ラック分野でNo.1&オンリーワンをめざせる環境です!

PHOTO

「20年後に年商300億円企業を目標に、新製品開発、新サービス開発に次々とチャレンジしていきます。」と新井社長。

◆創業から50年以上!日本での産業ラック国内生産量No.1を誇るメーカー
私たち三進金属工業は、物流企業の倉庫をはじめ、工場、百貨店、学校、図書館、大学の研究室等で使用される棚=「産業用ラック」専門メーカーとして、50年以上の歴史を誇ります。時代の変化、顧客ニーズに対応した新商品開発に注力し続けた結果、当社の産業ラックの国内生産量は、長年No.1を維持し続けています。
圧倒的なシェアを誇る中でも、当社は長年培ったモノ作り技術に、ITやIoT等の技術を融合させた製品開発に挑み、現場の省人化・省力化、在庫のIT管理を可能にした「スマートタナコン」等の製品が、高い評価を得ています。

◆No.1であり続けるために、オンリーワンな製品・サービス創造に挑戦し続ける私たちが主とする物流分野は、ここ数年大きな変革期が訪れています。ネット通販の世界的企業が日本で巨大物流拠点を構築し、拡大している他、日本の企業も物流の効率化が経営上必要不可欠となりつつあります。こうした中で、当社がこれまで培ってきたモノ作り技術と物流ノウハウは、今まで以上に必要とされることは間違いありません。これらをチャンスと捉え、当社では「20年後に年商300億円を実現する」を将来のVISIONとして、新たな動きを加速していきます。
実際に、2017年から棚の上を自動搬送できる「アイシャトル」の拡充や、在庫管理の一括管理ソフトの開発やラックの稼働状況から部品交換やメンテナンス時期を自動診断するリモート診断サービスの標準化等、ソフト面の強化も進めています。さらに海外展開としては、2016年に設立した販売会社「三進タイ」でのアジア圏における販売拡充、2018年7月には、ベトナムに設計・コンサルティング会社「三進ハノイ」を設立。国内外で設計・開発できる体制を構築し、顧客のニーズにスピーディに対応できるようにしているところです。

会社データ

プロフィール

 産業用ラックの分野では、生産量国内No.1の実績を誇る私たち三進金属工業。近年は、工場や倉庫内物流保管機器の棚板や動式ラックの開発を通じて培った技術を他分野へも応用。さまざまな場所で当社の製品が活躍しています。

 当社は、環境と工業が融合したファクトリーパークを目指して、工場内の緑化や周辺環境への配慮を積極的に推進してきました。
 特に福島工場では、敷地面積の51%に及ぶ約12haもの広大な緑地を有し、地域に関係の深い草木を植栽しております。また、塗装工程で地域水系への環境影響がないように内部循環させる無排水システムを導入。地元の木材・間伐材等を積極的に活用し、地域住民の交流拠点となるコミュニティセンターを建設。
 そのような活動が認められ、2014年4月、民間企業では当社のみとなる「緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰」を受賞しました。

■当社の強み
 棚板一枚から電動移動ラックまで、全ての保管設備について供給・販売できることが強みです。全国、北は北海道から南は九州・鹿児島や沖縄まで40数カ所の拠点があります。お客様からの発注は、それらの拠点で受注を受け、本社工場に集まり、本社工場・福島工場に分けて製造します。主に西日本側は、大阪工場、東日本側は、福島工場が供給基地になっております。
 ラックメーカーで2つの工場があるのは当社のみで、業界でトップクラスの生産体制を整えております。
 販売においては、大手得意先様に対するOEM供給が中心であり、安定した販売と収益を確保しております。また、OEM先に対する要望に応えることで、自社製品の品質向上にも繋がっております。

■当社の魅力
 東西に2つの工場を持ち、全国に広がる拠点で販売からメンテナンスまで展開している当社は、モノづくりの好きな学生には、やりがいのある会社だと思います。モノづくりは、工場勤務だけでなく営業においても、自分たちが提案したモノが製品になって世の中に出ていくというやりがいに繋がります。
 当社は、営業と工場とが製販一体となってモノづくりに参加します。様々なところにモノは存在しますから、それらをどのようにしたら取り出しも簡単で効率的な収納ができ、リーズナブルな保管ができるのかを提案します。また、当社の製品(ラック)は、「保管」という重要な役割を担っており、倉庫や事務所、図書館等、幅広い業界で利用されております。

事業内容
「物流保管機器(HARDY RACK)」「植物工場・実験/研究設備(HARDY SCIENCE)」
「建築・構造物製品群(HARDY STR)」の開発、設計、製造、販売、設置、 メンテナンス。

●HARDY RACK
 鋼製ラックの生産量と売上はラック業界国内ナンバーワン。
 大阪の本社工場とラックの生産工場としてアジア最大級を誇る福島県の福島工場で 全国をカバーし、国内の営業拠点を通じて細やかなサービス体勢を構築しています。
 ご家庭で使えるスチールラックから、図書館や物流倉庫で使用する大型移動ラックまで。様々な製品バリエーションをご用意しています。

●HARDY SCIENCE
 最先端の研究開発をアシストするために、画期的なスチール製実験・研究用設備のトータルブランドとして成長してきた「HARDY SCIENCE」。
  不燃性とリサイクル性に優れたスチールを基本材料に、安全・安心・環境の3つのニーズに最適なソリューションで応えます。また安心・安全な“食”を提供する植物工場もラインナップ。

●HARDY STR
 スチールラックや積層棚・形鋼棚等の技術をベースに、 大小さまざまな建築・構造物を独自に開発するHARDY STR。
 ソーラー架台や立体駐車場の建築等、幅広い領域に供給実績を広げています。 部材の開発から建築物本体の設計・建築施工まで一元的に管理し、お客様が求める建築設備や建物空間より広域な産業分野でトータルにサポートします。
本社郵便番号 595-0814
本社所在地 大阪府泉北郡忠岡町新浜2-5-20
本社電話番号 072-436-0251
創業 1964年11月
設立 1967年4月
資本金 3,829万円
従業員 653名(2021年9月)
売上高 237億円(2021年9月実績)
事業所 ●本社/大阪府泉北郡忠岡町新浜2-5-20

【北海道】
●北海道支店/北海道札幌市東区本町一条8-2-3

【東北地方】
●福島工場/福島県石川郡平田村大字西山字煙石101
●東北支店/宮城県仙台市宮城野区中野3-2-23
●郡山営業所/福島県郡山市田村町下行合字田ノ保下1-21
●盛岡営業所/岩手県紫波郡矢巾町流通センター南2-4-27

【関東地方】
●東京支社/東京都中央区東日本橋3-3-15
●東京支社 関東DC/埼玉県戸田市早瀬1-9-24
●北関東営業所/群馬県太田市東本町34-12
●南関東営業所/神奈川県大和市大和東3-15-4
●サイエンス事業部 東京支店/東京都台東区蔵前2-6-6 三進金属工業ビル2F

【中部地方】
●中部支社/愛知県小牧市常普請1-2-1
●中部支社配送センター/愛知県小牧市常普請1-2-1(中部支社1F)
●新潟営業所/新潟県新潟市東区逢谷内3-1-7
●静岡営業所/静岡県静岡市駿河区中原572-1
●北陸支店/石川県金沢市疋田3-110
●長野営業所/長野県須坂市墨坂南1-15-37
●三河営業所/愛知県刈谷市南沖野町1-12-10
●サイエンス事業部 中部支店/愛知県小牧市常普請1-2-1 (中部支社内)

【近畿地方】
●総合配送センター/大阪府泉北郡忠岡町新浜1-3-10
●大阪支社/大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-17 心斎橋NTビル10階
●姫路支店/兵庫県姫路市飾磨区中野田2-130
●京都支店/京都府京都市南区吉祥院前田町2-37
●サイエンス事業部 近畿支店/京都府京都市南区吉祥院前田町2-37
●サイエンス事業部 戦略的基盤研究センター/大阪府泉北郡忠岡町新浜2-5-20

【九州地方】
●九州支店/福岡県太宰府市水城6-35-6
●熊本営業所/熊本県熊本市錦ヶ丘32-21 末廣ビル2F
●大分出張所/大分県杵築市大字大内114-1
●鹿児島営業所/鹿児島県鹿児島市西千石町3-21 有馬ビル303号室
●サイエンス事業部 九州営業所/福岡県太宰府市水城6-35-6(九州支社内)

【沖縄地方】
●沖縄営業所/沖縄県豊見城市字伊良波682 サウスコート102号
売上高推移 売上高
2013年9月:162億円
2014年9月:196億円
2015年9月:193億円
2016年9月:188億円
2017年9月:202億円(初の200億を突破!)
2018年9月:215億円
2019年9月:235億円
2020年9月:225億円
主な取引先 (株)IHI
(株)内田洋行
コクヨ(株)
JFEスチール(株)
住友重機械工業(株)
(株)豊田自動織機
トラスコ中山(株)
プラス(株)
(株)ライオン事務器

大阪大学
九州大学
京都大学
同志社大学
北海道大学
ほか
関連会社 ユニバーサル工業(株)
タスクイクイップメント(株)
大阪ロール工機(株)
和研ハーディ(株)
(株)ハーディインターナショナル
(株)ハーディクリエイト
(株)M式水耕研究所
サンシン夢ファーム(株)
ZIN Corporation(国外)
SANSHIN THAI
SANSHIN HANOI
平均年齢 41.76歳
沿革 1964年  大阪市西成区梅南通3丁目にて三進金属を創業

1967年  三進金属工業(株)を設立

1980年  大阪府泉北郡忠岡町新浜2丁目に本社工場を新設

1983年  大阪府泉北郡忠岡町新浜1丁目に総合配送センターを新設

1986年  鋼製物品棚の日本工業規格表示認定工場に認定

1989年  福島県郡山市に工場新設

1991年  建設大臣認定取得(一層二段自走式立体駐車場)

1994年  特定建設業に認可(建築工事業・鋼構造物工事業)
      一般建設業に認可(機械器具設置工事業)

1999年  本社工場において、ISO9001認証取得(登録番号:JQA-QM4161)

2001年  福島県平田村に新工場移設

2003年  福島工場において、ISO9001認証取得(登録番号:JQA-QM4161)

2005年  日本工業規格(JIS)表示認定(認証番号:JQ0507080)

2008年  福島県平田村の新工場に溶接専用工場として第二工場 竣工

2012年  福島工場において、Mグレード認定(認定番号:TFBM-120221)

2013年  創業50周年並びに第3工場竣工記念式典を福島工場で挙行

2016年  SANSHIN THAI 設立

2017年  本社第二工場開設

2018年  SANSHIN HANOI 設立
受賞歴 2000年/公益財団法人 日本産業デザイン振興会 グッドデザイン賞受賞 「アルミ製ノンスルーフロアー」

2001年/公益財団法人 日本産業デザイン振興会 グッドデザイン賞受賞 「電動式移動ラック セミオート」

2002年/公益財団法人 日本産業デザイン振興会 グッドデザイン賞受賞 「電動式移動ラック セミオート」

2003年/公益財団法人 日本産業デザイン振興会 グッドデザイン賞受賞 「スライドハンドル式移動ラック シャトルナビシリーズ(シャトルナビ・ノンレールシャトルナビ)」

2006年/ライブストレージが公益財団法人 りそな中小企業振興財団の主催する第18回中小企業優秀新技術・新製品賞」奨励賞を受賞

2007年/「ウィングシステム」が公益財団法人 日本産業デザイン振興会主催の2007年グッドデザイン賞を受賞

2009年/平成21年度緑化優良等経済大臣賞受賞(福島工場)

2014年/平成26年度緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰受賞(福島工場)

2016年/平成28年度第3回「いきもの共生事業所」認証(福島工場)

2017年/「グレーチングフロアーフルフラットタイプ」が公益財団法人 日本産業デザイン振興会主催の2017年グッドデザイン賞を受賞

2018年/「減震デッキ」が公益財団法人 日本産業デザイン振興会主催の2018年グッドデザイン賞を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 9名 12名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.2%
      (169名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
導入研修:入社後、ビジネスマナーに関する研修
現場研修:製造工程において、生産方法について学ぶ実施研修
階層別研修:講師を招いての役職に応じた研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知学院大学、名古屋大学、東北工業大学、鳥取大学、大阪産業大学、千葉大学、愛媛大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知文教大学、足利工業大学、いわき明星大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大谷大学、香川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西国際大学、関西学院大学、九州工業大学、九州産業大学、京都大学、京都外国語大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜経済大学、久留米大学、久留米工業大学、神戸学院大学、駒澤大学、島根大学、淑徳大学、信州大学、城西大学、上智大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、清和大学、摂南大学、専修大学、創価大学、大東文化大学、千葉工業大学、帝京大学、帝塚山大学、東海大学、東京大学、東京経済大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、名古屋学院大学、日本大学、阪南大学、兵庫医療大学、三重大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学

採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年
------------------------------------------------
大卒  13名   11名   11名   6名
院了  1名   1名   1名   0名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 10 2 12
    2018年 12 2 14
    2017年 7 2 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 6
    2020年 12
    2019年 12
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 2

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp73780/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

三進金属工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
三進金属工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 三進金属工業(株)の会社概要