最終更新日:2021/12/7

鹿島建設(株)

  • 上場企業

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事
  • プラント・エンジニアリング
  • 不動産

基本情報

本社
東京都
資本金
814億円余
売上高
1兆1,895億円(2020年度 単体) 1兆9,071億円(2020年度 連結)
社員
7,989名(2021年3月末時点 単体) 18,905名(2021年3月末時点 連結)

100年をつくる会社 鹿島

会社紹介記事

PHOTO
(左)鹿島本社ビル (右)AKASAKA K-TOWER
PHOTO
カレベダム(インドネシア)海外でも大規模なインフラ整備を行っています。

創業1840年。日本を代表する建造物をつくり続けてきました。

PHOTO

東京駅丸の内駅舎保存・復原工事過去から未来へ文化をつなげる活動も行っています。

建設業界のリーディングカンパニーとして、日本初の超高層ビルとして知られる霞が関ビルをはじめとして、六本木ヒルズやGINZA SIXなど、私たちは日本を代表する高層建築物をつくり続けてきました。また、各地で、大規模マンションやオフィス、百貨店、美術館、工場、スタジアム、学校、病院など、人々の生活をより豊かにする建築物を提供しています。さらに、道路、鉄道、橋梁、トンネル、ダム、空港など、土木構造物の建設を通して、社会基盤の整備に数多く携わっています。
また、新しく建造物をつくる一方で、東京駅丸の内駅舎の保存・復原や、姫路城大天守の保存修理工事など、伝統建築・歴史的構造物の復元・再生といった、次の世代へ文化を伝える活動にも積極的に取り組んでいます。

私たちの活動範囲は日本国内にとどまらず、海外でも、様々な構造物を手がけています。スエズ運河橋、ドバイメトロ、タンソンニャット空港(ベトナム)、カレベダム(インドネシア)、台湾地下鉄などのインフラ建設から、アジア最大級の開発事業であるスナヤンスクエア(インドネシア)、シンガポールの一等地にそびえ立つマリーナベイフィナンシャルセンター、メジャーリーグの舞台となるAT&Tパーク(サンフランシスコ)の建設まで、20カ国を超える地域で営業活動を行っています。
特に、海外で数々の困難な条件をクリアしながら行われるインフラ整備は、地域の生活向上にとどまらず、建設技術の伝達や地元技術者の育成にも貢献しています。

会社データ

事業内容
1、土木建築及び機器装置その他建設工事全般に関する請負又は受託
2、建設プロジェクト並びに地域開発、都市開発、海洋開発、宇宙開発、資源開発、環境整備、エネルギー供給等のプロジェクトに関する調査、研究、評価、診断、企画、測量、設計、監理、調達、運営管理、技術指導その他総合的エンジニアリング、マネージメント及びコンサルティング
3、土地の造成、住宅等建物の製造、建設及び不動産の売買、賃貸借、仲介、保守、管理、鑑定、評価及びコンサルティング並びに植林及び緑化事業
4、不動産関連の特別目的会社及び不動産投資信託に対する出資並びに出資持分の売買、不動産特定共同事業
5、建設及び荷役運搬用機械設備、各種索道、鋼索鉄道、公害防止機械設備、建設用資材、家具、室内外装飾品、工芸品、園芸用品等の設計、製作、加工、販売、輸出入及び賃貸借
6、工業所有権、著作権、ノウハウ、コンピュータを利用した各種ソフトウエアの企画、開発、取得、実施許諾及び販売
7、各種情報の収集、処理及び提供に関する事業、電気通信事業並びに放送業
8、農産物の栽培の研究開発及び魚介類の養殖並びにこれらの生産物の販売
9、建物内外の保守管理、保安警備及び清掃業務
10、一般廃棄物、産業廃棄物の収集、運搬、処理、資源再利用、環境汚染物質の除去及びこれらに関するコンサルティング並びに電気及び熱の供給事業
11、道路、鉄道、港湾、空港、河川、水道、下水道、庁舎、廃棄物処理施設その他の公共施設並びにこれに準ずる施設の企画、建設、保有、維持管理及び運営
12、ホテル等宿泊施設、スポーツ施設、健康・医療施設、保養所等厚生施設、教育研修施設、遊園地等レクリエーション施設、スーパーマーケット等商業施設、倉庫、搬送センター、飲食店等の施設の保有、経営及びコンサルティング
13、旅行業、陸上・海上・航空の各運送業、貨物運送取扱業、損害保険代理業、生命保険の募集に関する業務及び労働者派遣事業
14、広告、出版・印刷、映像・音声等の各種メディアの企画、制作及び販売並びに各種イベントの企画、制作、運営及びコンサルティング
15、食料品、衣料品、医薬品、煙草、酒類、郵便切手類、書籍、文具、日用品雑貨類等の小売業、ゴルフ会員権等の会員権、宿泊券、入場券の取次及び販売並びに通信販売業
16、金銭の貸付、債務の保証等の金融業務及び総合リース業

PHOTO

日本の空の玄関とされる羽田空港のD滑走路など社会基盤の整備に数多く携わっています。

本社郵便番号 107-8388
本社所在地 東京都港区元赤坂1-3-1
本社電話番号 03-5544-1111
創業 1840年
設立 1930年2月
資本金 814億円余
社員 7,989名(2021年3月末時点 単体)
18,905名(2021年3月末時点 連結)
売上高 1兆1,895億円(2020年度 単体)
1兆9,071億円(2020年度 連結)
事業所 本社:東京都港区元赤坂
技術研究所:東京都調布市
支店:札幌、仙台、さいたま、東京、横浜、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡
工事事務所:全国都道府県各1カ所以上
海外:シンガポール、台湾ほか
関連会社 大興物産、鹿島リース、ケミカルグラウト、Kプロビジョン、鹿島出版会、鹿島道路、イリア、鹿島建物総合管理、カジマメカトロエンジニアリング、鹿島環境エンジニアリングほか
平均年齢 44.2歳(2020年度)
男子:44.7歳、女子:41.6歳
平均年収 1,135万円(2020年度)
育児休業取得率 100%(2020年度)
育児休業取得者 105名(2020年度)
男性育児フレックス申請者 118名(2020年度)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 43.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.8日
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

鹿島建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
鹿島建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ