最終更新日:2022/5/24

アイビーシー(株)【東証スタンダード市場上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • インターネット関連
  • 通信・インフラ
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
資本金
4億4,293万円(2021年3月31日現在)
売上高
19億4,600万円(2020年9月実績)
従業員
72名(2021年11月現在)

【東証一部上場】大手企業を中心に1,000社以上のITインフラをサポート。DX時代にますます成長が期待される「性能監視ソリューション企業」

2023卒採用募集開始★WEB説明会エントリー受付中! (2022/05/24更新)

PHOTO

皆さん、こんにちは!
アイビーシー(株)採用担当です。

当社はシステム情報管理/性能監視ツールの開発・販売を手掛けている東証一部上場企業です。

・ネットワークインフラを通じ、お客様に心から喜んでいただける企業になる。
・プロとしての倫理観と実行力を備えたプロフェッショナル集団になる。
・お客様に可愛がられること、優れた人材を創出することを通じて社会へ貢献できる企業になる。
の3つを理念として掲げ、
文理経験問わず、個人に合わせたキャリア形成を応援できる制度を整えています!

少しでも興味を持っていただけましたらまずはWebセミナーにエントリーください!
皆さんにお会いできることを楽しみにしております!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
上場企業ではあるが規模は70名ほどと少数精鋭。若手であっても中心メンバーとして活躍し、高度な専門人材に成長できる環境が整っています。
PHOTO
業界を問わず様々な企業に、ソリューションサービスを提供している当社。経験を積み、技術を磨きながらお客様のニーズにあったサービスを提供しています。

IBCにとって「変化の時代」こそ、成長の機会

PHOTO

「IBCでは若手社員であっても大手企業の経営層と関わる機会が少なくありません。自己成長をのぞむ方にとっては最適な環境だと思います」と話す加藤社長。

IBCは設立以来「ITインフラの性能監視」を主軸とし、クラウドサービスやブロックチェーン技術を活用した電子証明システムなど、様々な事業を展開してきました。性能監視とはサーバーやネットワーク、各種端末などの状態を可視化し、正常に稼働しているかを監視することをいいます。

IBCが設立された2002年。スマートフォンは普及しておらず、PCもまだ特定の業界や業種で利用されている程度。もちろん「ITインフラの性能を監視して、運用保守の効率化やIT障害の未然防止を図る」といった戦略を実践する企業は非常に稀でした。

しかし、当時、勃興期だったLAN業界で働いていた私は「いずれ社会全体がネットワークで繋がりセキュリティリスクが増大すれば、性能監視は欠かせないソリューションになるはずだ」と確信していました。

そうしたなか、私は数名の仲間とともにIBCを立ち上げ、自社開発の性能監視ソフトウェア「System Answer シリーズ」をリリースしました。

その後の時代の変遷については、ご存じの方も多いかもしれません。今や社会全体がネットワークで繋がれ、IoT/ICT機器は非常に身近なものとなりました。また、DXが多くの企業で重要視され、ITインフラの効率的な運用保守は、避けては通れない課題となっています。私が設立当初に描いていた未来像は、現実のものとなりました。

こうした流れと軌を一にするようにIBCは組織を拡大していきました。2015年には東証マザーズへの株式上場を果たし、翌年には東証一部に市場変更。System Answer シリーズの3世代目となる「System Answer G3」は導入実績 1,000社以上、ITシステム機器の監視数1,800万項目以上の販売実績を重ねています。さらに、次世代MSPサービス「SAMS」、IoTセキュリティ基盤サービス「kusabi」など、運用やセキュリティに関するソリューションもリリースし、事業基盤をより強固なものとしています。

こうした経緯からも分かるように、IBCはデジタル技術の進展に合わせて成長を遂げてきました。IBCにとっては「変化の時代」こそ、成長の機会なのです。新たな技術が続々と登場し、日々、激しい変化にみまわれる現在の社会のなかで、IBCの活躍の場は、ますます広がっていくと確信しています。

(代表取締役社長 加藤裕之)

会社データ

プロフィール

■1,000社以上のITインフラを支えるプロフェッショナル集団
IBCは2002年の設立以来、ITインフラの性能監視を主軸事業としてきました。2008年に自社製品の性能監視ソフトウェア「System Answer」をリリースして以降、顧客数は急増。現在では、金融、製造、小売、IT、官公庁、文教など、幅広い業界の1,000社以上のお客様のITインフラを支えています。

また、System Answer シリーズのSaaS型モデルである「SAMS」やブロックチェーン技術を活用した電子証明システム「kusabi」など、多彩な自社製品も展開。性能監視だけではなく、ITシステムのコンサルティング、性能評価、設計・構築、IoT セキュリティ基盤サービスの開発/提供などのサービスも提供しています。

■「マルチベンダー」がIBCの最大の強み
System Answer シリーズの最大の特徴は、120社以上のネットワーク関連機器に対応するマルチベンダー製品であることです。特定のメーカーに限定されることなく、サーバーやネットワーク、クラウドなどの性能情報を可視化できます。これほど幅広い機器に対応できる製品は非常に稀であり、System Answer シリーズの大きな強みとなっています。

さらに、近年では、IIJ グローバルソリューションズが提供するセキュリティプラットフォームサービス「IoT トラストサービス」に電子認証技術を提供するなど、IoTセキュリティの分野にも注力しています。

■多彩な経験ができる環境が大きな成長を促す
マルチベンダー対応の製品を主軸とし、業界を問わず様々な企業をお客様としているIBCでは、業務を通じて様々な経験を積むことができます。多様なベンダーや機器を取り扱うなかで、ITに関する専門性を高められるのはもちろん、大手企業への営業活動やコンサルティングなどを通じて、ビジネスパーソンとして急成長することも可能です。

IBCは設立以来、少数精鋭の体制を貫いており、社内には意欲的で野心的な人材が豊富です。そうした仲間から刺激を受けながら、大きな成長を遂げたいという方にとって、IBCは非常に魅力的な環境だと考えています。

事業内容
・ITシステム性能監視ツールの開発/販売/サポート
・ITシステムの性能評価サービス
・ITシステムの設計・構築、コンサルティング
・IoTセキュリティ基盤の開発/提供
・各種機器、ソフトウェア販売

【IBCソリューション】
■System Answer シリーズ
System Answer シリーズ は、さまざまなシステムの状態を正確かつ詳細に把握できる情報管理/性能監視ソフトウェアです。監視対象は、社内のネットワーク/サーバーからデータセンター、プライベートクラウド/パブリッククラウド、仮想環境まで多岐にわたります。各種機器の稼働状況や性能情報を収集することにより、システム全体を包括して一元監視することが可能となります。

■次世代MSPサービス SAMS
System Answer で培ったノウハウを活かし、障害を発生させないインフラ環境を提供します。

■IoTセキュリティ基盤サービス kusabi
kusabi は、ブロックチェーン技術を活用した「セキュリティ電子証明基盤サービス」です。元来の電子証明にある有効期限の制限から解放されるとともに、論理的に機密性・完全性・可用性・真正性を持つデジタル ID(証明書鍵)を提供します。

■その他サービス(セキュリティ、品質管理、コンサルティング、レポーティングサービス)

PHOTO

東京都中央区のオフィス。2015年には東証一部上場を果たしたIBC。社員同士が切磋琢磨しながら互いのスキルを高め合っています。

本社郵便番号 104-0033
本社所在地 東京都中央区新川1-8-8 アクロス新川ビル2F・8F(受付)
本社電話番号 03-5117-2780
設立 2002年10月16日
資本金 4億4,293万円(2021年3月31日現在)
従業員 72名(2021年11月現在)
売上高 19億4,600万円(2020年9月実績)
事業所 ■東京本社
〒104-0033 東京都中央区新川1-8-8 アクロス新川ビル2F・8F(受付)
東京メトロ 東西線または日比谷線 茅場町駅 3出口、徒歩5分

■西日本事業所
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-7-38 新大阪西浦ビル 3F
JR東海道本線または大阪メトロ御堂筋線 新大阪 徒歩12分
主な取引先 (株)駅探
NTTコムウェア(株)
(株)NTTトラベルサービス
オムロンフィールドエンジニアリング(株)
グリー(株)
KDDI(株)
ケーブルテレビ(株)
(株)光文社
コープ情報システム(株)
(株)JR東日本情報システム
(株)JECC
ソニー(株)
ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ(株)
TIS(株)
(株)電算
凸版印刷(株)
(株)ニッセイコム
日本ネットワーク・エンジニアリング(株)
(株)野村総合研究所
(株)光通信
(株)日立システムズ
ヤマトシステム開発(株)
(株)ラック
リコージャパン(株)
NOK(株)
(株)荏原製作所
(株)大阪チタニウムテクノロジーズ
カルピス(株)
(株)JSP
JXアイティソリューション(株)
積水化学工業(株)
積水化成品工業(株)
(株)寺岡精工
トヨタ自動車九州(株)
日本電子(株)
日本農産工業(株)
ファイテン(株)
ブリヂストンソフトウェア(株)
マツダ(株)
三菱ケミカル(株)
三菱重工業(株)
三菱パワー(株)
(株)YAMAGIWA
エン・ジャパン(株)
オッズ・パーク(株)
セガサミーホールディングス(株)
(株)東京商工リサーチ
(株)メディカル・プリンシプル社
(株)リクルートテクノロジーズ
静岡県立総合病院
国際興業(株)
生活協同組合連合会 コープきんき事業連合
沼尻産業(株)
ブックオフコーポレーション(株)
(株)ローソン
大阪国際大学 大阪国際大学短期大学部
学校法人 片柳学園
学校法人 東京音楽大学
日本大学 文理学部
(株)ベネッセインフォシェル
エイチ・エス証券(株)
岡三情報システム(株)
外貨ex byGMO(株)
(株)外為どっとコム
GMOフィナンシャルホールディングス(株)
(株)東京証券取引所
楽天生命保険(株)
宇都宮市
公益財団法人仙台市市民文化事業団(せんだいメディアテーク)
千代田区役所
東京都日野市
小田急不動産(株)
(株)熊谷組
鉄建建設(株)
(株)東急コミュニティー
(株)ナカノフドー建設
など(業種順 敬称略)
関連会社 (株)サンデーアーツ
IBC Global Pte. Ltd.
平均年齢 37歳
社名の由来 Internetworking &
Broadband
Consulting
の頭文字です。お客様の課題を解決すべくコンサルティングのCが入っているのがポイント!
沿革
  • 2002年
    • 10月
      アイビーシー(株)設立
  • 2003年
    • 6月
      ネットワーク監視アプライアンス「BTmonitor」リリース
      9月
      中小企業創造的促進事業法認定
  • 2004年
    • 6月
      ネットワーク監視アプライアンス
      「BTmonitor Light」リリース
  • 2005年
    • 4月
      中部事業所設立
      6月
      「BTmonitor」NEC UNIVERGE CERTIFICATED認証製品化
  • 2006年
    • 8月
      レポーティングソフトウェア「BTReporter」リリース
      9月
      第三者割当増資 資本金7,000万円
  • 2007年
    • 5月
      ネットワーク監視アプライアンス
      「BTmonitor V2」リリース
      7月
      第三者割当増資 資本金9,150万円
      8月
      特定労働者派遣事業許可を取得
      9月
      ネットワーク監視アプライアンス
      「BTmonitor V2 Light」リリース
      11月
      ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008
  • 2008年
    • 12月
      ネットワーク監視アプライアンス
      「System Answer」をリリース
  • 2009年
    • 3月
      中部事業所移転
  • 2010年
    • 12月
      アイビーシー(株) ホームページリニューアル
  • 2011年
    • 7月
      アイビーシー(株) 西日本事業所開設
      データセンター向けネットワーク監視ソフトウェア
      「System Answer G2 Datacenter Ware」リリース
  • 2012年
    • 2月
      品質管理サービス
      「System Answer RS ~今日のレスポンス~」提供開始
      10月
      システム性能監視ソフトウェアの新製品
      「System Answer G2 Enterprise Ware」リリース
      11月
      運用自動化支援システム「Himawari(ヒマワリ)」提供開始
  • 2013年
    • 4月
      システム性能監視アプライアンス
      「System Answer G2 RAID Appliance」リリース
      6月
      システム稼働レポート作成ソフトウェア
      「System Answer G2 Reporter」リリース
      8月
      仮想環境の性能監視アプライアンス
      「System Answer G2 Virtual Appliance」リリース
      10月
      本社移転
  • 2014年
    • 6月
      性能指標公開サービス
      「System Answer RS Global Baseline」を提供開始
      10月
      システム性能監視アプライアンス
      「System Answer G2 Light Appliance」をリリース
  • 2015年
    • 9月
      東京証券取引所マザーズ市場に上場
      12月
      アイビーシー(株) ホームページリニューアル
      ロゴマーク変更
  • 2016年(1)
    • 3月
      性能情報とログ情報の統合管理製品
      「System Answer G2 ログオプション」提供開始
      4月
      (株)Skeedとの合弁会社「iBeed株式会社」設立
      ネットワーク品質管理製品
      「System Answer G2 Quality Analyzer オプション」提供開始
      7月
      「iBeed(株)」を完全子会社化
  • 2016年(2)
    • 11月
      東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2017年(1)
    • 7月
      システム情報管理ソフトウェア
      「System Answer G3」リリース
      8月
      次世代 MSP サービス「SAMS」提供
      10月
      セキュリティ電子証明基盤サービス「kusabi」の実証実験開始
  • 2017年(2)
    • 12月
      セキュリティ電子証明基盤サービス「kusabi」を、
      日経コンピュータ主催
      「第 3 回 情報セキュリティマネジメント Summit」にて発表
      Azure に特化した監視ソリューション
      「System Answer for Microsoft Azure」提供開始
  • 2018年(1)
    • 3月
      セキュリティ電子証明基盤サービス「kusabi」の
      パートナーライセンス販売開始
      5月
      子会社 iBeed(株)が iChain(株)に社名変更
      6月
      クラウド型ログ管理サービス「LOG on SAMS」提供開始
      8月
      性能情報とログ情報の統合管理製品
      「System Answer G3 ログオプション」提供開始
  • 2018年(2)
    • 8月
      ネットワーク品質管理製品
      「System Answer G3 Quality Analyzer オプション」提供開始
      クラウド型情報管理サービス
      「System Answer G3 on SAMS」提供開始
      12月
      仮想環境のシステム情報管理アプライアンス
      「System Answer G3 Virtual Appliance」提供開始
  • 2019年
    • 4月
      簡易株式交換により(株)サンデーアーツを完全子会社化
      6月
      自動レポート作成ツール
      「System Answer G3 Stats Option」販売開始
      8月
      ナビプラス株式会社よりセキュリティ事業の一部を譲受
  • 2020
    • 2月
      マルチテナント対応製品
      「System Answer G3-XC」販売開始
      6月
      iChain(株)の全株式を譲渡

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16時間
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修
入社後2~3ヶ月間は当社オリジナルの研修プログラムを受講します。
ビジネスマナー・会社理解・営業の流れ・ITインフラ基礎などを同期と共に学び、
IT業界で働くうえでの基礎を身に着けます。
サーバー・ネットワーク・クラウド・セキュリティの
ITインフラ分野についてはアイビーシー専任の講師がおり、
座学のみではなく、実際に機器を扱いながら実施します。

■オンライン講座
いつでもe-learningで外部の講座を受講することができます。

■マネジメント・経営研修
対象者に会社指定の外部セミナーを受講していただきます。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
■コーチング制度
若手~中堅社員対象
自分のなりたい姿・目標設定等を第三者の目を通して
自ら実現していくことが目的です。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
千葉大学、東洋大学
<大学>
青山学院大学、金沢工業大学、神田外語大学、近畿大学、慶應義塾大学、芝浦工業大学、千葉大学、中央大学、東京経済大学、東洋大学、新潟大学、日本大学、法政大学、武蔵大学、早稲田大学

採用実績(人数) 2021年 5名
2020年 8名
2019年 6名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 2 4
    2020年 4 4 8
    2019年 2 4 6

採用データ

取材情報

日本経済を代表する、大企業のITインフラを支える先輩社員たち
それぞれの現場で働く先輩社員の生の声をお届けします
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp74298/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

アイビーシー(株)【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
アイビーシー(株)【東証スタンダード市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. アイビーシー(株)【東証スタンダード市場上場】の会社概要