最終更新日:2021/7/29

(株)バンダイナムコエンターテインメント

業種

  • ゲームソフト

基本情報

本社
東京都
資本金
100億円
売上高
2,544億円4,100万円(2019年3月時点)
従業員
662名(2019年4月時点)

アソビきれない毎日を。

会社紹介記事

PHOTO
本社 バンダイナムコ未来研究所。

アソビきれない毎日を。

PHOTO

私たちバンダイナムコエンターテインメントは、「アソビきれない毎日を。」を企業理念として、世界中の様々なお客様にお楽しみいただくために、数多くのエンターテインメントを展開しています。
私たちを取り巻くユーザー環境は、急速な変化を続けています。通信スピード、技術の進歩によって世界中が繋がり、世界がより近く感じられるようになりました。そしてその世界と個人が直接繋がることで、世の中における「個人」の存在感も高まっています。
そのような環境下でスタートする私たちの新中期経営計画のビジョンは「存在感のある『世界企業』へ」です。ユーザーとつながり、求められるものの半歩先を提供し続ける会社へ各地域が自立し、それぞれが世界目線を持てる会社へそんな会社を目指し、今年も様々な挑戦を行っていきます。
「いなくなったら寂しい」と世界中の多くのお客様に感じていただけるような、存在感のある企業を目指し、バンダイナムコエンターテインメントは、成長し、挑戦する集団であり続けたいと考えています。

会社データ

事業内容
【ネットワークコンテンツ事業】
 モバイルなどで楽しめる、魅力的なIPの世界観を活かした数々のネットワークコンテンツを全世界に向けて展開
【家庭用ゲーム事業】
 様々な家庭用ゲーム機や新プラットフォームの特性にあわせてバラエティに富んだソフトを展開
【ライフエンターテインメント事業】
 IPの世界観を拡大するライブやイベント、グッズを展開
ライフスタイルに合わせた体験型サービスをプロデュース

本社郵便番号 108-0014
本社所在地 東京都港区芝5-37-8 バンダイナムコ未来研究所
本社電話番号 会社規定により非公開
設立 1955年6月1日(※前身である旧(株)ナムコの創業年月日です)
資本金 100億円
従業員 662名(2019年4月時点)
売上高 2,544億円4,100万円(2019年3月時点)
事業所 本社(東京都港区)
【公式サイトURL】
https://www.bandainamcoent.co.jp
主要グループ会社 (株)バンダイナムコホールディングス
(株)バンダイナムコスタジオ
(株)バンダイ
(株)バンダイナムコアミューズメント
(株)バンダイナムコアーツ
(株)サンライズ
代表者 代表取締役社長  宮河 恭夫
沿革
  • 2005年
    • 「(株)バンダイナムコホールディングス」を東京・品川に設立。
  • 2006年
    • バンダイナムコグループのゲーム部門を統合した「(株)バンダイナムコゲームス」を設立。
  • 2007年
    • 品川区東品川に社屋拠点を統合。『未来研究所』と命名。
      『未来研究所』に本社を移転。
  • 2008年
    • (株)バンプレストの家庭用ゲームソフト及び業務用ゲーム機の企画販売を行うゲーム事業部門を統合。
  •       
    • 品川区東品川にパークタワー開所。モバイルコンテンツ企画開発販売の拠点が横浜から移転。
  • 2009年
    • テクニカルセンターが横浜市港北区から品川区勝島に移転。主な事業拠点が品川区内に集結。
  •      
    • バンダイネットワークス(株)を統合。ネットワーク事業の総合力強化と新たなコンテンツや事業の創出を図る。
  • 2010年
    • バンダイナムコグループの再編で、ゲームコンテンツSBUと映像音楽コンテンツSBUが統合。コンテンツSBUとなり、バンダイナムコゲームスが主幹として、コンテンツの創出から販売までを担う。
  •       
    • ソーシャルネットワークサービス「facebook」向けに本格サービスを開始。
  • 2011年     
    • (株)ディー・エヌ・エーとの共同出資による合弁会社、(株)BDNAを設立。
      ※2012年3月「(株)BNDeNA」に社名変更。(2014年3月に解散)
  • 2012年
    • (株)バンダイナムコスタジオを設立。開発部門を分社化。
  • 2013年 
    • バンダイナムコスタジオ、シンガポール、カナダ・バンクーバーの2拠点に海外子会社を設立。
  • 2014年 
    • 企業ブランドの向上を目的にレーベルを「バンダイナムコゲームス」に統一。また、海外における「バンダイナムコ」ブランドの訴求と価値向上を目的に、社名に含まれる「NAMCO BANDAI」の表記を「BANDAI NAMCO」へ表記変更することに伴って、英文表記の社名を「BANDAI NAMCO Games Inc.」に変更。
  • 2015年 
    • 中国における事業の拡大と強化を目的に、バンダイナムコ上海を設立。
  •       
    • 事業領域の拡大を目的に、社名を「(株)バンダイナムコエンターテインメント」に変更。
      企業理念「アソビきれない毎日を。」策定。
  •      
    • バンダイ・ナムコ統合10周年を記念し、日本国内のクリエイターへ「パックマン」「ギャラクシアン」など17タイトルを開放する「カタログIPオープン化プロジェクト」を期間限定で開始。
  • 2016年 
    • 港区芝に本社を移転。
  •      
    • 新たなターゲット層へ向けたパックマンの新ブランド「PAC-STORE(パックストア)」ワールドワイド展開を発表。
  • 2017年 
    • (株)ナムコの創業者であり、当社の名誉相談役((株)バンダイナムコホールディングス最高顧問)の中村雅哉が1月22日(日)逝去(享年91歳)。
  •      
    • 地方と共に新しいエンターテインメントを創出する「BNJ PROJECT」を始動。
  •       
    • ドリコムとの共同出資による新会社「(株)BXD」設立
  • 2018年
    • リアルな場を活用しバンダイナムコならではの施設やサービス、機器などのコンテンツの提供を行うリアルエンターテインメント事業強化のため、4月1日にアミューズメント機器事業部門を(株)ナムコに承継。同日、(株)ナムコは(株)バンダイナムコアミューズメントに商号変更。
  •         
    • 10月1日に(株)バンダイナムコネットワークサービスを設立。
      ネットワークサービス運営機能を分社化

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.5時間
    2018年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)バンダイナムコエンターテインメントと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)バンダイナムコエンターテインメントを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ