最終更新日:2022/6/17

山洋電気(株)

  • 正社員

業種

  • 重電・産業用電気機器
  • 機械
  • 精密機器
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
東京都
資本金
99億円(2022年3月期)
売上高
1011億円(2022年3月期)
従業員
山洋電気グループ 3,631名(2022年3月31日)

「すべての人々の幸せをめざす」 という企業理念のもと,人々がより良い生活をしていく中で,絶対に無くてはならないものを作り続けるBtoBメーカです。

  • My Career Box利用中

採用担当者からの伝言板 (2022/05/24更新)

PHOTO

学生のみなさんと私たちが,お互いに十分理解し合えること。

それが,山洋電気の採用活動における基本スタンスです。
実際の仕事内容や職場環境をよく知っていただき,みなさんが求めていることを十分にうかがいながらお互いの理解を深めることを目的としています。
選考の基準は,あくまでも人物重視です。
山洋電気は,みなさんが活躍できる様々なフィールドを用意しています。
みなさんとお会いできることを楽しみにしております。
山洋電気が目指していること,企業理念について詳しく知りたい方はトップメッセージをご覧ください。
https://www.sanyodenki.co.jp/careers/message.html

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

トップメッセージ

PHOTO

みなさんが就職活動で会社を選択することは、人生のいくつかの段階のなかの一つの始まりです。
働くことがその後の人生で多くの時間を費やすということでは,どのような会社を選択し,新たなスタートを切るかは,
とても大事なことです。

山洋電気は,人々の幸せのために役立つ会社を目指しています。
また,社員に対して,仕事や会社生活を通じて,自分自身を磨き,能力を高め,自己実現を図っていただきたいと願って
いる会社です。

山洋電気にはいろいろな仕事があります。どの仕事も,革新的で変化にあふれ,グローバルに,リアルタイムに世界中のお客さまやサプライヤのみなさんと連携しています。世界経済や世界情勢の変化が,瞬時に私たちのサプライチェーンの変化となり,世界のテクノロジーの変化はすぐさま私たちの技術開発に繋がっていきます。山洋電気は変化の時代で活躍している会社です。

そして,この変化の時代のなかで,「一人ひとりの力」を高めてもらいたいと考えています。これは自己実現に通じるものです。日々,少しでも自分を前に進めるという意識と実践で仕事に取り組んでいただきたいと考えています。

製品開発の仕事を取り上げてみると,山洋電気が目標とするのは,すべての人々の幸せをめざす新技術と新製品の開発
です。私たちの製品を利用するお客さまや社会に役立つことが一番の使命です。

この目標を実現するため,山洋電気の製品は「世界一の製品開発」のテーマで開発されています。性能,品質,信頼性,
世界ナンバーワンです。
山洋電気のビジネスの特長は,市場に密着していることです。市場環境は常に変化していて,そのスピードは加速しています。そのような環境のなかでも,私たちは柔軟性を発揮し,世界一の製品を市場へ投入しています。また,お客さまの装置に応じたカスタマイズ開発も得意としています。

私たちの製品は,お客さまの装置の性能向上や通信・監視システムなどの電源供給に役立つだけでなく,省エネや環境保全にも貢献しています。私たちの製品が人々の役に立つことで,社会に貢献する企業として存続したいと考えています。

代表取締役社長 児玉展全

会社データ

プロフィール

山洋電気の製品は,それを利用するお客さまや社会に役立つことが
第一の使命です。

人々がより良い生活をしていく中で,必要不可欠な製品を,
設計開発から生産,販売まで一貫しておこなう創業から94年の老舗メーカです。

なかでもお客さまに最適な製品をお届けするために,
カスタマイズをおこなうことを得意としています。

事業内容
■クーリングシステム事業部
→冷却ファン,冷却用システムの開発・製造・販売

 PC,サーバなど,電子機器内部で発生する熱を冷ますためのファンを開発。

■パワーシステム事業部
→無停電電源装置,エンジンジェネレータ,および太陽光発電システム用
 パワーコンディショナの開発・製造・販売

 絶対に止まることが許されない金融機関オンラインシステムなどの電源
 バックアップ装置や太陽光発電システム用パワーコンディショナを開発。

■サーボシステム事業部
→サーボモータ,ステッピングモータ,エンコーダ,および駆動装置,
 コントロールシステムの開発・製造・販売

 医療機器,産業ロボットなどの "動かして,止めて,動かす" という
 一連の流れを高度に制御するサーボシステムを開発。
本社郵便番号 170-8451
本社所在地 東京都豊島区南大塚3-33-1
本社電話番号 03-5927-1030
創業 1927年8月
設立 1936年12月
資本金 99億円(2022年3月期)
従業員 山洋電気グループ 3,631名(2022年3月31日)
売上高 1011億円(2022年3月期)
事業所 本社/東京都豊島区
支店/札幌、仙台、宇都宮、上田、甲府、金沢、浜松、刈谷、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
上田事業所/神川・富士山・塩田・築地工場、テクノロジーセンター
グループ会社 山洋工業(株)
山洋電気テクノサービス(株)
SANYO DENKI PHILIPPINES,INC.
山洋電気(上海)貿易有限公司
上海山洋電気技術有限公司
山洋電気(香港)有限公司
山洋電気貿易(深セン)有限公司
中山市山洋電気有限公司
山洋電気精密機器維修(深セン)有限公司
台灣山洋電気股イ分有限公司
SANYO DENKI KOREA CO.,LTD.
SANYO DENKI SINGAPORE PTE.LTD.
SANYO DENKI THAILAND CO.,LTD.
SANYO DENKI AMERICA,INC.
SANYO DENKI EUROPE S.A.
SANYO DENKI GERMANY GmbH
SANYO DENKI INDIA PRIVATE LIMITED
SANYO DENKI JAKARTA Representative Office
SANYO DENKI (Zhongshan) CO., LTD.
山洋電気(天津)貿易有限公司
山洋電気ITソリューション(株)
上場証券取引所 東京証券取引所 プライム市場
沿革
  • 1927年 8月
    • 山本秀雄,山洋商会を創立,電気部品の輸入販売を開始
  • 1932年 6月
    • 東京・豊島区西巣鴨(現・東池袋)に小型交流・直流回転機および通信機用電源の製造工場,山洋商会特殊電機製作所を開設
  • 1936年 12月
    • 株式会社に組織変更(株式会社山洋商会)
  • 1942年 4月
    • 山洋電気株式会社に社名を変更
  • 1944年 2月
    • 長野県上田市に工場を開設(上田北工場,旧緑が丘工場)
  • 1945年 12月
    • 本社・東京工場を東京都豊島区巣鴨(現・北大塚)に移転
  • 1962年 9月
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1988年 12月
    • SANYO DENKI EUROPE S.A. (フランス)を設立
  • 1990年 4月
    • 長野県上田市に富士山工場を開設
  • 1995年 4月
    • SANYO DENKI AMERICA, INC. (アメリカ)を設立
  • 1997年 7月
    • 長野県上田市にテクノロジーセンターを開設
  • 1999年 3月
    • 山洋電気テクノサービス株式会社を設立
  • 2000年 2月
    • SANYO DENKI PHILIPPINES, INC.(フィリピン)を設立
  • 2005年 6月
    • 山洋電氣(香港)有限公司(中国)を設立
  • 2005年 8月
    • SANYO DENKI SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)を設立
  • 2005年 10月
    • SANYO DENKI GERMANY GmbH(ドイツ)を設立
  • 2005年 11月
    • SANYO DENKI KOREA CO., LTD.(韓国)を設立
  • 2009年 7月
    • 山洋工業株式会社を完全子会社化
  • 2011年 7月
    • SANYO DENKI (THAILAND) CO., LTD.(タイ)を設立
  • 2013年 3月
    • 東京証券取引所市場第一部に指定
  • 2013年 8月
    • 現所在地に本社を移転
  • 2015年 2月
    • SANYO DENKI INDIA PRIVATE LIMITED(インド)を設立
  • 2019年 3月
    • SANYO DENKI PHILIPPINES, INC.(フィリピン)にテクノロジーセンターを開設
  • 2021年 4月
    • 山洋電気ITソリューション株式会社を設立
  • 2021年 5月
    • 長野県上田市のテクノロジーセンターに新棟を開設

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 17名 10名 27名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 17名 5名 22名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、OJTトレーナー制度、製品別専門研修、実務研修、
階層別教育、キャリア形成教育、技術研修、社外派遣教育
メンター制度 制度あり
OJTトレーナー制度
キャリアコンサルティング制度 制度あり
自己申告制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知工業大学、秋田大学、茨城大学、神奈川大学、金沢工業大学、金沢大学、国士舘大学、信州大学、摂南大学、東海大学、東京都市大学、東京電機大学、富山大学、富山県立大学、長岡技術科学大学、北陸先端科学技術大学院大学
<大学>
愛知県立大学、秋田県立大学、大阪経済大学、金沢工業大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、慶應義塾大学、県立広島大学、甲南女子大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉工業大学、滋賀大学、首都大学東京、湘南工科大学、上智大学、信州大学、諏訪東京理科大学、成蹊大学、専修大学、白百合女子大学、高崎経済大学、千葉工業大学、東海大学、東洋大学、東京経済大学、東京工科大学、東京電機大学、東北学院大学、富山大学、同志社女子大学、二松学舎大学、日本大学、広島大学、文教大学、法政大学、武庫川女子大学、武蔵野大学、武蔵大学、室蘭工業大学、明治大学、立正大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、学習院女子大学、同志社大学
<短大・高専・専門学校>
エプソン情報科学専門学校、長野県工科短期大学校、長野工業高等専門学校

採用実績(人数)      2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
院卒    1名   4名   5名
大卒   10名  20名   19名
高専卒   2名   0名   0名
専門卒   1名   0名   0名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 19 5 24
    2021年 17 7 24
    2020年 9 5 14
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 24
    2021年 24
    2020年 14
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp76510/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

山洋電気(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
山洋電気(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 山洋電気(株)の会社概要