最終更新日:2022/1/7

(株)山岡製作所

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 精密機器
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
京都府
資本金
6,240万円
売上高
50億2,000万円(2021年9月実績)
従業員
209名(男性179名、女性30名)

スマホ×自動車×新幹線×人工衛星×医療×食品=可能性は無限大 京都の山岡製作所です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
グローバルでも通用する高度な技術を一から学び、成長を続ける若手技術者たち。切磋琢磨しながらスキルアップを目指す彼らの仕事ぶりは【先輩情報画面】でぜひチェックを!
PHOTO
ワイヤー放電加工機を担当する吉永さんは入社2年目。「公差の緩い加工を経て、現在は0.002mmの公差にも応えられるように。今後はさらなる高精度を目指します。」

技術者一人ひとりの成長が会社の資産。すべてを懸けて育てます

PHOTO

「多彩な業種を取引先に持ち、自己資本比率は80%以上と安定性も当社の強み。盤石な経営基盤を誇る当社で社会人としての第一歩を踏み出してみませんか」と山岡社長。

【求めるのは、夢と情熱】
何を学んできたかより、これから何がしたいか、学びたいか、どうなりたいかを聞かせてほしい。資格や専門知識がなくても構いません。あなたに求めるのは、夢と情熱の2つだけ。なりたい自分を思い描く〈夢〉を持ち、それに向かってひたむきに努力を続ける〈情熱〉があれば、私たちはあなたを一から育てます。

【チャレンジするから成長できる】
若手のうちはやりたいことにチャレンジできない。そう思っていませんか?山岡製作所は違います。私たちは若手のチャレンジを歓迎し、積極的に応援します。今、当社の第一線で活躍する人材は、みんなそうして成長した人材ばかり。失敗が成長の糧になると知っているから、若手のチャレンジにとことん付き合い、支えます。早くから製造や開発のプロジェクトメンバーに抜擢されるのも、当社では珍しいことではないのです。

【本物はいつの時代も選ばれる】
どんなに時代が変わっても、本物の技術があれば淘汰されることはない。これは私たちの自負であり、目指す姿です。実際、当社の技術を必要とする業界は増え続け、電気自動車やリチウム電池などの次世代エネルギー、医療・理化学機器へも市場を拡大。主力の電子部品も工場の自動化、情報機器の高度化など、加速度的に進むDXが追い風となり、オファーはますます増えています。

【あなたの成長がYAMAOKAの未来を創る】
山岡製作所という会社はただの箱にすぎません。この箱が価値あるものになるかどうかは箱の中身、即ち社員に掛かっています。だからこそ、私たちはあなたという社員の成長に会社のすべてを投資します。あなたが成長するために何が必要かをともに考えます。技術者としてどうなりたいか、どう羽ばたくか、それを決めるのはあなたです。社員一人ひとりの夢を実現することが、ひいては会社の進化につながり、技術を磨くことになる。山岡製作所はそう信じ、あなたという原石を大切に育てます。
(代表取締役社長/山岡 靖尚)

会社データ

事業内容
■金型部門
・精密プレス金型
 創業当時より手がけており、豊富な実績と経験から成る技術ノウハウが
 生きています。
・射出成型金型
 幅広い分野で開発・試作段階~量産まで金型設計・製作をしています。
・精密加工部品
 超精密工作機械と「匠の技」を駆使し、精密加工の限界へ
 常にチャレンジし続けています。

■装置部門
・自社装置 
 構想・設計~組立まで高精度・高機能にこだわり、試作~量産まで
 様々な用途に対応しています。
 金型部門との連携による製品作りもしています。
・受託生産
 大型装置~小型ユニットまで様々な受託生産をしています。

■量産部門
 金型や装置を使ったプレス部品や樹脂製品の量産をしています。

PHOTO

設備投資を毎年実施し、更なる技術の高みを目指しています。

本社郵便番号 610-0101
本社所在地 京都府城陽市平川横道93
本社電話番号 0774-55-8500
設立 1954年11月
資本金 6,240万円
従業員 209名(男性179名、女性30名)
売上高 50億2,000万円(2021年9月実績)
売上高推移 50億2,000万円(2021年9月実績)
52億5,000万円(2020年9月実績)
54億3,000万円(2019年9月実績)
事業所 本社・本社工場/京都府城陽市平川横道93
宇治田原工場/京都府宇治田原町立川金井谷21-11
関連会社 (株)山岡精密(京都)
(株)サザンテクノクリエイト(京都)
THREE ARROWS PRECISION Co.,Ltd.(タイ)
(株)小早川製作所(愛知) 
福利・厚生 ■奨学金返済支援
毎月の返済額の全額(上限15,000円まで/3年間)を会社で負担いたします。
安心して仕事に集中してください。

■家賃補助
家賃補助制度により敷金・礼金などは全額会社で負担いたします。毎月の家賃も会社が半額負担いたします(ただし、チョッとした条件もありますが…)。

■クラブ活動
カラオケ、アウトドア(フィッシング・山登り・キャンプほか)、ゴルフなど各種クラブ活動にも力を入れております。会社から活動補助金を支給いたしますので、いつでも誰でも自由にクラブなどを立ち上げていただくことができます。

■業務改善提案制度
様々な改善提案に対し社内表彰する制度です。最高100,000円のボーナス付です。日頃仕事を通じて感じている問題点や疑問点に対し、自分なりの改善案を提出していただきます。
社員教育体制 教育体制は万全です。色々な教育を通じて世界最高レベルのスキルを身につけていただきます。

■新入社員研修、技能者育成教育、スキル・マネジメント教育(200教科)、ほか様々な研修制度が大変充実しています。
沿革
  • 1938年
    • 創業者山岡憲明、京都市左京区聖護院に於いてプレス部品の製造を開始
  • 1954年
    • 株式会社に改組、山岡憲明初代社長に就任、資本金100万円
  • 1970年
    • 城陽市に本社工場を竣工
      資本金2,000万円に増資
  • 1984年
    • 本社第3工場竣工。関連会社(株)山岡精密創立
  • 1989年
    • 宇治田原工業団地に宇治田原第1工場竣工
      資本金4,800万円に増資
  • 1995年
    • 宇治田原第2工場竣工
      京都府中小企業優秀技術賞受賞
  • 2001年
    • 宇治田原第3工場竣工
      (株)山岡精密 新社屋竣工
  • 2010年
    • インサートモールド成形品一貫生産ラインの構築
      京都府「現代の名工」「明日の名工」に当社社員が認定
  • 2012年
    • 「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス認証企業として認証
      厚生労働大臣より「子育てサポート企業」として認定
      厚生労働大臣より「技能検定関係優良事業所」として表彰
  • 2013年
    • 「京都府子育て支援表彰」を受賞
  • 2014年
    • 「京都府発明等功労者表彰」を受賞
      京都府元気印中小企業として認定
      厚生労働省「現代の名工」に当社社員が認定
  • 2015年
    • 京都府「現代の名工」「明日の名工」に当社社員が認定
  • 2016年
    • THREE ARROWS PRECISION Co.,Ltd.(タイ)を関連会社化
  • 2019年
    • 宇治田原第4工場竣工
  • 2020年
    • (株)小早川製作所(愛知)を関連会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 4名 6名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

先輩情報

もっとワクワクするものづくりがしたい
横山 尚也
2015年入社
京都工芸繊維大学
工芸科学部 機械システム工学課程
金型技術課 金型設計係
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)山岡製作所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)山岡製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)山岡製作所の会社概要