最終更新日:2022/3/14

池田糖化工業グループ[グループ募集]

  • 正社員

業種

  • 食品

基本情報

本社
東京都、広島県
資本金
6億594万円
売上高
グループ合計1,192億円(2021年3月実績)
従業員
グループ1,542名

高度な技術とノウハウで自然の恵みを引き出し、新しい【食】の素材をつくります。

池田糖化工業グループへようこそ! 2023年卒の皆様、積極採用を行っています!!WEB公開します! (2022/02/14更新)

PHOTO

池田糖化工業グループのページをご覧いただき、ありがとうございます。

WEB説明会を公開します。説明会参加予定の方も、事前にご視聴ください!!

私たち池田糖化工業グループは、食品の加工用中間原料を提供している会社です。
私たちの製品は、くらしのあらゆる【食】のシーンでご利用いただいております。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアで手にとった商品は、いくつもの原料が集まってできたものですよね。
その一つひとつの原料(食の素材)と真剣に向き合っている会社なのです。

原料メーカーですので、社名はオモテに出ることはありません。〈いわゆる黒子のようなもの〉ですが、日本中のみなさんが池田の製品を必ず食べています!!

詳しくは、
当社ホームページをご覧ください。

オフィシャルサイト
https://www.ikedatohka.co.jp

採用情報ページ
https://www.ikedatohka.co.jp/recruit/


≪新型コロナウイルスへの対応について≫

【説明会・選考会ご来場予定の皆様へ】

※新型コロナウイルス感染予防対策のため、説明会、選考会時にもマスクを
着用してください。
当社担当者もマスク着用での会社説明や面談を行う場合があります。
ご理解いただきますようお願いいたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
池田糖化工業のお客様は食品メーカー様。素材からの発想で、味わい、安全、健康に直結する新しい「食」の素材を開発し、提供します。
PHOTO
グループ社員数1,500名。その中の約250名が開発スタッフで占められています。食材の開発研究ばかりでなく、機能性食品や基礎研究にも取り組んでいます。

食を科学して、一世紀。

■ 食を科学して、一世紀
池田糖化工業は「食」の中間原料品メーカーです。新しい加工用原料や食品素材を開発研究し、食品メーカー様の新製品開発とその素材調達を積極的にサポートしている会社です。しかもそのスケールは国内有数。食品業界で確かな基盤を有する、創業118年を迎える歴史ある中間原料品の大手企業です。

■ 「末端製品」と「中間原料品」
ところで、当社が作っている「中間原料品」とは何か、についてご説明しておきましょう。コンビニやスーパーなどで皆さんが購入される商品、これを「末端製品」と言います。当社は一部の受託製造を除いてこのような製品を作っていません。当社が作るのは、こうした末端製品に入っている食品原料や素材(動植物エキス、カラメル色素)など。これらを総じて「中間原料品」といいます。

■ 求められる素材を、求められる形で
私たちは食品メーカー様とのパートナーシップのもと、じつに多種多彩な食の素材を開発、提供。さらにはグループ企業を含めて、食品加工、パッケージングなどの受託製造まで行っています。まさに、求められる素材を求められる形で供給し、常時生産体制にある素材アイテムは約10,000種以上。食品メーカー様の新製品開発に伴って当社から提案する案件は、年間3,000件にも及んでいます。

■ めざすのは、食・ソリューション
こうした食品メーカー様と歩調を合わせた、スピーディーかつ柔軟な対応を可能にしているのが、当社独自の開発を主力においたサポート体制です。グループ社員約1,500名のうち、約250名を開発スタッフが占め、積極的な設備投資とともに、人材育成への投資を惜しみません。若手社員にもチャンスをどんどん与え、「失敗を恐れるな」の気風が当社のカラーとなっています。

■ 優れた財務体質がベース
安定着実な歩みを積み重ねてきた結果、現在、全国をカバーする拠点ネットワークを広げ、食品素材の調達は東南アジアさらには北米・オセアニアにまで広がっています。食の素材研究と並行して、発酵などのバイオ技術、抽出精製技術を応用して機能性素材を開発しているほか、大学や外部研究機関との提携や交流を積極的に推し進め、中長期の視野に立った基礎研究にも取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

ファッションの世界と同様に、食の世界にも流行があります。時には、ファッションよりも早く、きわめて短期間のうちに新商品を開発し、世の中に出していく流れになっています。
食の分野で長寿命の商品はごくわずか。消費者のニーズが多様化している中で、商品のサイクルも短くなっています。

そこで、池田糖化工業の出番

このようなスピードのサイクルの中で、末端製品を作るメーカー様は、自社単独では商品を最初から最後まで一貫して作り上げることが難しくなってきています。
つまり、食品メーカーの開発部門と直結して、二人三脚でサポートする、「中間原料品」メーカーの出番となるわけです。

池田糖化工業の足跡

池田糖化工業は、創業以来、顧客第一主義・天然志向に徹してきました。その結果、日本有数の食品中間原料メーカーとして、広く食品業界に受け入れられ、食生活の向上・食文化の発展に寄与してきました。
多種多様化する業界のニーズに応え、技術の専門化、システム化を目指し、また、分社化により経営の効率化を図り、社員が「生きがい」・「働きがい」を見出せる会社となるよう取り組み、特に若手社員に活躍の場を与えてきました。
また、今日の国際化を早くから予測し、中国での独資会社の設立をはじめ海外との技術提携、協力工場の育成を積極的に行い、食品素材の安定提供にも努めています。
中でも当社の研究・開発システムは誇りです。基礎研究から応用研究、食品開発、生産技術開発までを有機的に連携させた体制により、さまざまな「食」の場面を常に創造し、リードしてきました。これからも、「食」のために、研究開発に真剣に取り組み、「食・ソリューション」の提案を行っていきます。

事業内容
●カラメル
●着色料
●甘味料
●調味料
●調味食品
●乾燥食品
●デザート素材
などの、製造及び販売。
本社郵便番号 720-8638
本社所在地 広島県福山市桜馬場町2-28
本社電話番号 0120-351-314
東京本社郵便番号 151-0071
東京本社所在地 東京都渋谷区本町3-47-12
資本金 6億594万円
従業員 グループ1,542名
売上高 グループ合計1,192億円(2021年3月実績)
事業所 本社:福山・東京
工場:福山・埼玉・栃木・新潟・笠岡
支店:大阪・名古屋・福岡
営業所:広島・福山・鹿児島
グループ会社 ・池田糖化工業(株)
・日本リコス(株)
・キサイフーズ工業(株)
・上越フーズ(株)
・タヌマフーズ(株)
・池田食研(株)
・イケダインターナショナル(株)
・安丘福華食品有限公司(中国安丘工場) 他
平均年齢 42.10歳(グループ全体)
募集会社 ■池田糖化工業(株)
■キサイフーズ工業(株)
■上越フーズ(株)
■タヌマフーズ(株)
池田糖化工業(株) □創業/1904年

□資本金/4億794万円

□売上高/730億円(2021年3月実績)

□従業員数/289名(男性223名、女性66名)

□事業所/本社:福山・東京
 工場:福山・埼玉・栃木・新潟・笠岡
 支店:大阪・名古屋・福岡
 営業所:広島・福山・鹿児島

□連絡先/池田糖化工業(株) 人事部
 フリーダイヤル:0120-351-314

□【事業内容】
天然素材を中心とした加工食品及び加工食品原料の開発・製造・販売。
主に、カラメル・天然着色料・調味料・デザート食品・甘味料・その他各種食品加工、食品素材
キサイフーズ工業(株) □資本金/9,800万円

□売上高/154億万円(2021年3月実績)

□従業員数/269名(男性193名、女性76名)

□事業所/埼玉県加須市

□連絡先/池田糖化工業(株) 人事部
 フリーダイヤル:0120-351-314

□【事業内容】
粉末・液体調味料、野菜加工品、オイル・液体製品、液体・粉体パック、冷凍冷蔵食品、レトルト食品等の製造
上越フーズ(株) □資本金/5,000万円

□売上高/27億7,000万円(2021年3月実績)

□従業員数/123名(男性63名、女性60名)

□事業所/新潟県上越市

□連絡先/池田糖化工業(株) 人事部
 フリーダイヤル:0120-351-314

□【事業内容】
天然素材を中心にしたフリーズドライ製品の製造、各種加工食品の製造
タヌマフーズ(株) □資本金/5,000万円

□売上高/39億5,000万円(2021年3月実績)

□従業員数/92名(男性64名、女性28名)

□事業所/栃木県佐野市

□連絡先/池田糖化工業(株) 人事部
 フリーダイヤル:0120-351-314

□【事業内容】
フルーツソース・調味料・パスタソース等の製造、各種加工食品の製造

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.8時間
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
池田糖化工業グループ共通

新入社員研修
新入社員フォローアップ研修
海外研修
3年目研修
5年目研修
部門別研修
職種別研修
階層別研修
OJT研修
通信教育
社外講習会

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、東北大学、長岡技術科学大学、筑波大学、東京医科歯科大学、名古屋大学、京都大学、奈良先端科学技術大学院大学、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、県立広島大学、山口大学、香川大学、愛媛大学、九州大学、大分大学、鹿児島大学、東京農業大学、日本大学、法政大学、明治大学
<大学>
北海道大学、東北大学、筑波大学、静岡大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、県立広島大学、山口大学、香川大学、愛媛大学、九州大学、大分大学、鹿児島大学、成蹊大学、中央大学、専修大学、大東文化大学、東京農業大学、法政大学、明治大学、立命館大学、桃山学院大学、京都産業大学、関西大学、近畿大学、広島工業大学、広島修道大学、福山大学
<短大・高専・専門学校>
島根県立大学短期大学部、大妻女子大学短期大学部、女子栄養大学短期大学部、東京バイオテクノロジー専門学校、武庫川女子大学短期大学部、山陽学園短期大学、比治山大学短期大学部

採用実績(人数) 2021年
 大学院了・大学卒 18名
 短大・専門卒   1名

2020年
 大学院了・大学卒 15名
 短大・専門卒   6名

2019年
 大学院了・大学卒 16名
 短大・専門卒   5名

2018年
 大学院了・大学卒 15名
 短大・専門卒   4名

2017年
 大学院了・大学卒 13名
 短大・専門卒   3名

2016年
 大学院了・大学卒 14名
 短大・専門卒   3名
     (グループ全体)
採用実績(学部・学科) 経済、経営、商学、法学、外国語、工学、理学、農学、生物生産、水産、薬学、食品系、情報処理 ほか

採用データ

先輩情報

食品業界に幅広く携わる乾燥具材を日々開発中
見附 尚弥
2010年入社
山口大学
工学部応用化学科
第二開発室
PHOTO

取材情報

食品を開発する――その面白さが凝縮された会社です。
仕事にも慣れ就活時の記憶もまだ新しい2人が語ります
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp77438/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

池田糖化工業グループと業種や本社が同じ企業を探す。
池田糖化工業グループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 池田糖化工業グループの会社概要