最終更新日:2022/1/7

(株)フロンティア(フロンティア薬局)【薬剤師職】

業種

  • 調剤薬局
  • 福祉サービス

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
538億円(2021年6月期)
社員数
2,626名 : 内 薬剤師683名(2021年6月期)

調剤薬局を究める

会社紹介記事

PHOTO
病院やクリニック前、大学病院の敷地内など、個性の異なる146店舗を全国展開(病院前:クリニック前=6:4)。幅広い処方を経験しながら成長することができます。
PHOTO
知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力を磨く研修も充実。各地の大学の薬学部と共同研究を進めるなど、学べる環境もしっかり整っています。

変わりゆく環境に対応できる薬局と薬剤師をめざして、今、私たちができること

PHOTO

「デジタル化の加速や処方日数の長期化などで対物業務が減少するこれからは、薬剤師もコストやスピードを意識しながら効率的に働くことが重要です」/堀越

これまで薬剤師が行っていたピッキングや一包化といった業務が非薬剤師にも認められるなど、調剤薬局を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変化しています。それに伴い、薬剤師の仕事も、対物中心の業務から、服薬指導や薬歴管理などの対人業務にシフトしました。2020年9月の薬機法改正では、オンライン服薬指導の導入に加えて服薬のフォローアップも義務化され、投薬後の患者さまへの継続的なフォローアップが求められるようになりました。

さらに、今後は“地域連携薬局”と“専門医療機関連携薬局”という2つの機能別薬局も誕生。薬局が、立地ではなく機能で選ばれる時代に変わっていく中、当社においても、複数の店舗でこれらの認定を受けるべく、体制の整備を進めています。

まず、専門医療機関連携薬局の認定に必要な高度な知識と技術を持つ人材の育成。近年は抗がん剤やバイオ医薬品が数多く登場しており、個々により症状の異なる副作用への理解や対応力が求められるようになりました。そのために、処方監査の精度を上げたりレジメンへの理解を深めたりなど、特定領域に特化した専門認定薬剤師の存在が重要となるのです。これは若手であっても意欲のある方には、ぜひともチャレンジしてほしいと考えています。

同様に、地域連携薬局の認定に向けた取り組みも進めています。地域包括ケアシステムを支えるためには、これまで以上にコミュニケーションスキルが求められます。正確な服薬指導には、病院で処方される注射剤や点滴など、薬局薬剤師の業務の範疇を超えた幅広い知識が必要ですから、医師や看護師・ケアマネジャーといった多職種との連携が不可欠となります。より高度な薬学的知識やコミュニケーションスキルなど、さまざまな角度から学びを後押ししています。

今後は、薬剤師として店舗でキャリアを積むだけでなく、薬剤師としての視点や知識を生かして新しい事業を創出するなど、経営に携わる人も育てていきたいと考えています。どんなキャリアを、どこで、どう積み上げていくか-----私たちと一緒に考え実現していきましょう。
(取締役 薬剤本部長 堀越勝博)

会社データ

事業内容
フロンティアは、患者様の健康を“薬”で
 住み慣れた地域で住み続けるサポートを“在宅福祉サービス”で提供

地域包括ケアに必要なサービスを自社内で多面的に展開することで、
相談しやすく、安心・安全のサービス提供を目指しています。

■薬剤事業:保険調剤薬局の経営
 保険調剤薬局の経営、OTC医薬品・医薬部外品の販売 など

■福祉事業:在宅福祉サービスの提供
 福祉用具のレンタル・販売、住宅のリフォーム など


★医師と連携できる薬剤師育成のための充実した研修体制 
■新入社員研修
 入社後【 他職種合同研修 】で社会人基礎力を身につけます。
 ビジネスマナーを身につけることはもちろん、自分とは異なる価値観や経験を
 持つ同期関わっていくことで人間力豊かな薬剤師に成長してもらうことを
 目的としています。

 配属前には【 薬剤師専門研修 】を実施。
 その後も3年間に渡り定期的に全国の同期たちと受講していただきます。
 ベテラン薬剤師による薬歴添削や認定・専門薬剤師からの講義を受けながら、
 薬剤師として必要な高い専門性を磨きます。

■専門認定薬剤師資格取得サポート
 患者様の抱える課題に気づき悩みを引き出す。
 その情報を医師に共有し、さらに必要があれば処方提案を行う。
 患者様と医師を薬の番人としてサポートするのが薬剤師の役目。

 がん、腎臓病をはじめ17領域に渡る学会認定の資格取得をサポートする
 ことで専門性を高め、患者様個人に合わせた最適な医療に貢献します。

■その他
【多職種連携研修】
 多職種連携に必要なコミュニケーション力や薬学的知識の習得

【階級別研修】
 OJT担当者・新任管理薬剤師・幹部社員等、役職に合わせた研修の実施

【海外視察研修】
 海外の薬局や福祉施設を訪問。
 日本にはない新たな視点で今後どのように経営していくべきか検討します。


【 門前:面=100:0 】のフロンティア。
転換期を迎える薬局業界の中でフロンティアは調剤薬局を究めます。

上記の研修に加え【健康サポート薬局研修】【認知症サポーター研修】の
全員受講といった取り組みもすすめています。

フロンティアが考える薬局のこれから。
これからの薬局を考えるからこそ、フロンティアはどうあるべきか。
説明会でお伝えいたします。

PHOTO

本社郵便番号 532-0003
本社 大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー14階
本社電話番号 06-6396-8100
設立 1983年11月18日
資本金 1億円
社員数 2,626名 : 内 薬剤師683名(2021年6月期)
売上高 538億円(2021年6月期)
店舗 保険調剤薬局店舗数 全国146店舗(2021年10月現在)

■関西地区 60店舗
兵庫県40店舗/大阪府11店舗/奈良県2店舗/京都府3店舗/和歌山県2店舗/滋賀県2店舗

■北海道地区 15店舗
札幌7店舗/釧路6店舗/苫小牧1店舗/帯広1店舗

■東北地区 11店舗
青森県2店舗/岩手県3店舗/宮城県5店舗/福島県1店舗

■関東地区 17店舗
新潟県3店舗/群馬県3店舗/茨城県2店舗/埼玉県2店舗/東京都4店舗/神奈川県3店舗

■中部地区 18店舗
愛知県4店舗/長野県4店舗/富山県4店舗/石川県5店舗/福井県1店舗

■中四国地区 23店舗
岡山県4店舗/島根県3店舗/香川県3店舗/愛媛県13店舗

■九州地区 2店舗
大分県2店舗

≪その他≫
・福祉事業所 全国50ヶ所
企業理念 「人と心を大切にする」

患者様の心を大切にするには、
社員一人ひとりの心が豊かであること。
患者様に向き合うには、
社員同士のコミュニケーションが円滑に図れる環境であるということ。

私たちは、「人と心を大切にする」という企業理念を掲げ
社員にも、患者様にも愛される企業を目指しています。
主な取引先 (株)スズケン
アルフレッサホールディングス(株)
(株)メディセオ
パラマウントベッド(株)
(株)カワムラサイクル
マツ六株(株)  ほか
関連会社 ■ワタキューセイモア(株)
■日清医療食品(株)
■(株)メディカル・プラネット
■古久根建設(株) ほか
全46社
グループ企業 フロンティアグループ
■(株)アール・エス
■(有)コスモサービス
■(株)オフィスシンセリティ
■(株)すまいるこころ
■(株)フロンティア子供みらい
沿革
  • 1983年
    • 資本金1億円でセンチュリー・ヘルティ(株)(フロンティアの前身)を設立。
      村田士郎が社長に就任。
  • 1992年
    • ワタキューセイモア(株)において調剤薬局事業に着手。
  • 1996年
    • センチュリー・ヘルティ(株)において調剤薬局事業に着手。
  • 2001年
    • ワタキューセイモア(株)の調剤薬局事業をセンチュリー・ヘルティ(株)に統合し、同社をフロンティアに社名変更。
  • 2007年
    • (株)フロンティアにて、関西地区で保険調剤薬局を展開するリゲルグループを吸収合併。
  • 2010年
    • (株)フロンティアが(株)スズケンと資本業務提携を締結。
  • 2012年
    • 重森裕之が社長に就任。
  • 2013年
    • 保険調剤薬局を展開するフロンティアが福祉用具を扱うハートウェルを吸収合併。資本金を1億円とする。
  • 2014年
    • 奈良県を中心に保険調剤薬局を展開する
      (株)アール・エスをフロンティアグループとする。
  • 2015年
    • 訪問介護、訪問看護、デイサービス、居宅介護支援、障がい者自立支援サービスを行なう
      (有)コスモサービスをフロンティアグループとする。
  • 2015年
    • 香川県で保険調剤薬局を展開する
      (株)メディカルアソシエーションをフロンティアグループとする。
  • 2015年
    • 愛知県で訪問介護、デイサービス、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホームなどを行なう
      (株)オフィスシンセリティをフロンティアグループとする。
  • 2016年
    • (株)東予薬局をフロンティアグループとする。
      (株)すまいるこころを設立し、100%子会社とする。

  • 2017年
    • (株)すまいるこころが、フロンティア特例子会社となる。
      (株)東予薬局を吸収合併する。
  • 2018年
    • 大阪本社・千葉本社の2本社制とする。
  • 2019年
    • (株)フロンティア子供みらいを設立する。
  • 2019年
    • 有限会社百々(本社:岐阜県羽島郡岐南町)を100%子会社とする。
  • 2020年
    • (株)フロンティア子供みらいが「Kids Duo International 豊中(バイリンガル幼児園)」を開園する。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.0年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.2日
    2020年度

先輩情報

質問がしやすく安心して働ける環境で日々勉強!
工藤 裕月
2020年入社
神戸薬科大学
薬学部
神戸支店
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フロンティア(フロンティア薬局)【薬剤師職】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)フロンティア(フロンティア薬局)【薬剤師職】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)フロンティア(フロンティア薬局)【薬剤師職】の会社概要