最終更新日:2022/1/12

(株)北海道キューブシステム

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
北海道
PHOTO

産休・育休の後でもキャリア形成をしていける

E.D
2009年入社
32歳
北海道工業大学
工学部
ITソリューションサービス第2部 第2グループ
色々なシステムの設計、製造、テストなど

現在の仕事内容

スーパーマーケットなどの「量販店」と言われる小売店向けの、POSシステム(レジの売上を集計したり、売上や在庫の管理を行うシステム)について、設計からテストまでの作業を実施しています。
現在の案件については経験年数がまだ2年に満たない程で、その他の業務も多々経験して今に至ります。
入社後初の業務は携帯電話のテストでした。さまざまな要因から多くの試験シナリオを組み立て、繰り返し試験をすることで、不具合を見逃さない試験の在り方について学びました。その後は製造(C#やJavaのプログラミング)や設計にも挑戦することができました。
新しいことに挑戦する度に悩み、苦労もしました。しかし、苦労した経験を元に改善を行うことで成長を感じることができ、何事にも自信を持てなかった私でも「どんな案件でも、きっとなんとかできるさ」と思えるようになりました。


家事や育児と両立しながらSEの経験も積んでいます。

私は2015年に産休を取得し、その後育休を経て、現在は短時間勤務をしています。子供の急な発熱で早退したり、お休みをもらったりすることもありますが、プロジェクトチームのメンバーや会社の方の配慮もあり、子育てをしながらこれまでと同様にシステム開発の仕事ができています。
女性はキャリア形成の途中で、結婚、出産、育児などでブランクができたり、ペースダウンをせざるを得ない時期もありますが、これまでの経験を活かして自分のペースで続けていけるところが、この職業の良いところだと感じています。
まだまだ女性が少ない分野ですが、システムエンジニアを職業として選択してよかったと感じています。


この会社に決めた理由

面接って、一方的に質問されて、答えてみても相手がどう評価しているのかわからないまま終了してしまう…といったイメージがありませんか?
私はそのように感じていたのですが、ここでの面接は違いました。社長がグイグイ質問を投げかけてくださるので、初めは心の中で「お…これは圧迫面接かな?」なんて思っていたのですが(笑)、私が回答した内容を踏まえて、更に踏み込んだ質問をしてくれて、足りない知識・経験をフル活用して考えて回答しました。
それからまた質問…と繰り返すうちに、私が自分の考えを伝え、それを受け取って答えに向かって一緒に考えてくれているのだと気付きました。
そして問答を繰り返した末に、「そう、そういう考え方が大事だな。」と言ってもらえて、面接で私が回答できたことが相手の要求に叶っていたんだ!と嬉しく感じたのを覚えています。
ITは何かを便利にする道具だと考えていたので、このように意見交換しお客様の望むものが提供できれば楽しいだろうと感じ、この会社に入社したいと考えました。


当面の目標

実は、基本情報技術者試験の資格を持っていないので…資格の取得が目標です。
勉強が大の苦手なのと、休みの日に朝起きられない(試験は日曜実施)という、情けない理由で受験そのものを避けてきましたが、できれば早期に資格取得するのが良いと思います。
IT系企業への就職を目指しているのであれば必須資格ですし、日常生活にPCやインターネットが欠かせなくなってきている現代において、情報系の知識というのは決して無駄にならないと思います。ちなみに、弊社には資格奨励金の制度が有りますので、興味のある方は採用担当までお問い合わせください。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)北海道キューブシステムの先輩情報