最終更新日:2022/8/5

東京むさし農業協同組合【JA東京むさし】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
東京都
出資金
18億2,135万円(2021年3月末)
事業収入
77億円(2021年3月末)
職員数
正職員385名(男性224名・女性161名 2021年3月末)

武蔵野エリアを中心に本支店合わせて12店舗を展開。貯金・融資・共済・農業支援などのサービスを通して健康で豊かなまちづくりの貢献に努めています。

採用説明会および採用選考に関する資料請求の受付は終了しました。 (2022/03/24更新)

PHOTO

2022年3月24日
予定しておりました採用説明会は本日をもって全日程終了しました。また。採用選考に関する資料請求の受付も既に締め切っております。
今後の選考に関する情報はマイナビよりお知らせいたします。

2022年3月22日
採用選考に関する資料請求の受付は終了いたしました。
3月24日開催の採用説明会のご予約は開催前日の3月23日まで受け付けております。まだ採用説明にご参加いただいていない方や資料請求をされていない方で当JAの採用選考にご応募をお考えの場合は、是非採用説明会にお越しください。

2022年3月21日
採用説明会へご参加いただけない方を対象に採用選考に関する資料の請求を受け付けています。採用説明会へのご参加が難しい場合は、資料をご請求いただくことで当JAの選考にご応募いただくことができます。是非、資料請求についてご検討ください。
3月24日の採用説明会のご予約もまだ受け付けておりますので、ご都合の合う方は是非説明会にお越しください。

2022年3月10日
まだまだ採用説明会のご予約を受け付けています!
開催日は3月14日・16日・24日の3日間です。是非ご予約ください!!

2022年3月1日
現在、採用説明会のご予約を受け付けています。JA東京むさしの事業内容などを採用担当や先輩職員からお話をします。先輩職員へ質問をしていただける時間も設けますので、是非ご参加ください!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JR中央線から見える、ひときわ目立つ「竹カゴ」をモチーフにした建物。これがJA東京むさし本店です。このデザインには「農」への想いが込められています。
PHOTO
毎年秋に開催する「農業祭」は、農家の方々にとっても、JAにとっても一大イベント。地元の農産物でつくられた「宝船」が展示されます。

仲間と力を合わせて地域の発展に貢献する。かけがえのないやりがいが待っています!

PHOTO

「JA東京むさしには、若手職員の成長をサポートしてくれる制度がたくさんあります。ぜひ私たちと一緒に、地域の農業を支えていきましょう!」と中村さん、渡邉さん。

■新しいことにチェレンジできる環境です
【中村 憲晃/小金井支店 指導経済課/2016年入職】

JA東京むさしは、東京都三鷹市・小平市・国分寺市・小金井市・武蔵野市を管轄エリアとする農業協同組合です。貯金や融資といった「信用事業」や農畜産物を販売する「販売事業」など幅広い事業を展開し、地域の皆様の生活全般をサポートしています。
私は指導経済課で直売所における販売や農業後継者の団体事務局などを担当しています。日々の業務では、お客様の疑問に対してインターネットなどに掲載されているようなことだけではなく、自分の知識の中からプラスで情報を伝えるように意識しています。勉強をしなければならないことはたくさんありますが、また来たいと思ってもらえる店舗になるように、相手のためを一番に考えることを心がけています。
職場の上司は提案したことを前向きに受け止めてくれるので、新しいことにもチャレンジできる環境です。今までに植木の相談会や庭づくりに関する相談会などを提案し実現させることができ、達成感とやりがいにつながっています。今後は地域の皆様に農業者の活動や地場産の農産物をもっとアピールすることで農業者の所得向上に貢献していきたいです。

■一歩先を見て能動的に仕事をする
【渡邉 ふみ/小金井支店 金融共済課/2018年入職】

総合事業として組合員さんや地域の皆様を生涯にわたってトータルサポートができる地域に根差した事業展開をしていることに惹かれ、説明会などで職員のあたたかさを感じることができたJA東京むさしに入職しました。入職してからずっと信用事業に携わっており、現在は窓口業務を担当しています。
仕事をするうえでは、常に能動的に一歩先を見て行動するようにしています。金融の業務は神経を使うことが多いですが、頼れる先輩や上司に相談しながら業務を行っています。皆さん親身になって話を聞いてくれるので、良い関係が築けていると思います。
窓口を担当していて、私の名前を覚えて会いに来てくださったり、相談をしに来てくださるお客様ができたときは本当に嬉しかったです。窓口の印象は支店全体の印象になると思っているので、常に笑顔で丁寧な対応をすることを心がけています。これからもっといろいろなことに携わって知識を増やし、業務に生かしていきたいと思っています。

会社データ

プロフィール

JA東京むさしのエリアは、三鷹市・小平市・国分寺市・小金井市・武蔵野市の5市にまたがり、東京都のほぼ中央に位置しています。「JA東京むさし」は、1998年4月1日にそれまで各市にあった5つのJAが合併して誕生し、2018年(平成30年)に合併20周年を迎えました。
信用事業については、金融機関の健全性を示す「自己資本比率」が17.17%(2021年3月31日)と高水準を維持し、国内で営業を行う上で、最低基準となる4%を大きく上回っています。CM等でおなじみのJAバンクの一員として、農林中央金庫・東京都信連と一体となって、組合員等の資産を守っています。
共済事業についてもJA共済連と連携し、組合員・地域の皆さまの暮らしのパートナーとして、「ひと・いえ・くるま」の総合保障で、毎日の生活を大きくサポートしています。
また、農業者を支える購買事業や販売事業、指導事業(営農指導)はもちろん、組合員の資産を守るための相談業務にも力を入れており、各事業で相互に協力しながら事業を展開しています。

JA東京むさしは
1.自然と人の調和を大切にします
2.農業と地域のふれあいを大切にします
3.地域に貢献し必要とされるJAを目指します
4.皆様の生涯サポートを全力でつくします
の4つのビジョンを掲げております。

事業内容
■信用事業
組合員や一般のお客様からの貯金の受け入れ、資金の貸付(融資)、振込、口座振替、年金受給などを行っています。

■共済事業
組合員やその家族または地域のお客様のニーズに即した「ひと・いえ・くるま」の総合保障で様々なリスクから豊かな生活を守ります。

■購買事業
農業生産に必要な肥料や資材と生活に必要な物資を購入し、組合員に供給しています。

■販売事業
組合員農家が生産した野菜・果樹・植木・花きなどの新鮮な農産物をファーマーズ・マーケット等で販売や市場への出荷を行っています。また、トレーサビリティ(生産履歴管理)も行っています。

■利用事業
農協の総合事業の一環として「メモリアルセンター」では、葬祭業務(葬儀の準備から墓地の相談等)を行っています。また、2008年度よりペット葬儀の業務も行っています。

■指導事業
新鮮・安全・安心な農産物の生産のために組合員の営農を指導し、技術向上をはかるほか、農業後継者を支援する結婚相談センター「ハートフルむさし」や組合員の健康管理なども行っています。

■宅地等供給事業
組合員からの相談業務を中心に、相続対策や将来性のある住宅の建築のサポート、賃貸住宅の入居者の募集、駐車場の管理などを行っています。また、2005年度より遺言信託代理店業務も行っています。
本店郵便番号 184-0015
本店所在地 東京都小金井市貫井北町1-10-1
本店電話番号 042-388-8831
設立 1998年4月1日
出資金 18億2,135万円(2021年3月末)
職員数 正職員385名(男性224名・女性161名 2021年3月末)
事業収入 77億円(2021年3月末)
事業所 本店、三鷹支店、牟礼支店、中仙川支店、西野支店、小平支店、鈴木町支店、国分寺支店、新町支店、小金井支店(小金井北出張所)、武蔵野支店、三鷹緑化センター、三鷹経済センター、小平ファーマーズ・マーケット、国分寺ファーマーズ・マーケット、小金井ファーマーズ・マーケット、武蔵野新鮮館
事業実績 組合員数    28,387名
貯金残高    4,967億円
貸出残高    1,555億円
長期共済保有高 7,353億円
経常利益    8億4,804万円
自己資本比率  17.17%
        (2021年3月末)

当JAは、1998年(平成10年)設立以降、赤字決算を迎えたことはありません。
平均年齢 38.1歳(2021年3月末)
代表理事組合長 小林 俊之
部活動 当組合では、スポーツが盛んです!
軟式野球部および女子バレーボール部(6人制)があります。
検索キーワード 農協 東京 むさし ムサシ 武蔵 農業 農家 地域 三鷹 小平 国分寺 小金井 武蔵野 JA JA 協同組合 農業協同組合 東京むさし

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 16名 14名 30名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 16名 0名 16名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.2%
      (127名中13名)
    • 2020年度

    【内訳】役員16.6%(30名中女性5名 2020年度実績)     管理的地位にある者8.2%(97名中女性8名 2020年度実績)

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、業務研修、等級別研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援…JAが認める資格試験において、合格時に掛かった費用をJA負担とする
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
昇格要件に定められている資格あり。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、浦和大学、桜美林大学、大妻女子大学、嘉悦大学、学習院大学、北里大学、共立女子大学、杏林大学、恵泉女学園大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、実践女子大学、駿河台大学、成蹊大学、西武文理大学、専修大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉経済大学、中央大学、津田塾大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京平成大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京女子大学、東京農業大学、東京農工大学、東洋大学、日本大学、日本体育大学、富士大学、文教大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、早稲田大学、武蔵野大学

採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大卒   15名   17名   18名   15名  16名
短大卒  -    -    -     -   -
専門卒  -    -    -    -   -
高卒   3名   2名    2名   -   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 7 8 15
    2020年 8 12 20
    2019年 7 12 19
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 20
    2019年 19
    2018年 18
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 3
    2019年 2
    2018年 4

採用データ

先輩情報

周囲の環境と、地域に貢献するという経営理念に魅力が
T.S
2014年入職
帝京大学
経済学部 観光経営学科
小平支店金融共済課
PHOTO

取材情報

私たちJA東京むさしの職員が、「地域の発展」のためにできること
金融×経済――各部門の職員が仕事にかける思いを語ります!
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp78436/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

東京むさし農業協同組合【JA東京むさし】と業種や本社が同じ企業を探す。
東京むさし農業協同組合【JA東京むさし】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 東京むさし農業協同組合【JA東京むさし】の会社概要