最終更新日:2022/8/5

昭栄建設(株)【昭栄建設グループ】

  • 正社員

業種

  • 住宅
  • 建設
  • 住宅(リフォーム)
  • 建築設計
  • 不動産

基本情報

本社
埼玉県

今まで受けてきていない業界の企業に応募するのは不利?

志望業種を広げるのは一つの選択肢であり、機会と可能性を広げることに繋がると思います。(2022年8月2日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

タイトルにも書いているように、志望業種を広げることはデメリットだけでなく、メリットとなる可能性も十分にあると思います。
主な理由として、以下が挙げられます。

・志望業種は就活当初は元から知っている企業とかに偏る傾向にある
・自身の強みを活かすにあたって、職種はある程度絞られてくるが、業種は幅広く考えることが出来る

このような背景があるため、元々偏り過ぎていた応募企業候補の選択肢が広がり、思ってもなかったご縁があるかもしれないですし、転職市場においても経験値として活かしていくためには職種はある程度制限されてきますが、業種は幅広く見ていくのが通常です。
そのため、新卒採用の就職活動においても、志望業種を広げるという考え方は、自身の選択肢の幅と可能性を広げることに繋がるのではないでしょうか。

ただし、その際の注意事項としては、『根拠を持つこと』です。
業種を変える際、先ほどの例のように職種という働き方において、志望理由としての一貫性を持っているなど、矛盾点が起こらないようにしなくてはいけません。
しかし、これは決して難しいことではなく、ちゃんと自身の考えを整理したうえで、腑に落ちる業種変更をしていけば、その思考の過程において合理的な根拠が伴ってくるはずですので、それを面接でも伝えればいいということになります。
以上のように、志望業種を広げることには前向きにトライしながらも、職種も業種もバラバラで一貫性が見えてこないという印象を与えないように、思考の整理はしっかりとしておきましょう。

入社後、資格取得をサポートしてくれる会社を教えて!

会社としても、社員の資格取得を促すような体制や制度を整えるようにしています。(2022年7月29日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

当社では、資格を取得しようとする社員には、資格取得するための学校の斡旋や、資格取得学校へ通うための勤務時間調整、および休日取得が出来るようにサポートしています。
また、資格取得後は毎月の給与に資格手当として追加支給されるため、インセンティブとしてもモチベーション高く、資格取得に精を出す社員が多いです。
以上のように、会社としても一人一人の社員に資格取得をして頂きやすいような体制やインセンティブを整えておりますので、入社の際は是非挑戦してみてください。

あと何名採用枠はありますか?(7月22日時点)

当社の2023年度新卒採用の残り採用枠は1名となります。(2022年7月27日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

2023年度採用において、営業職、設計職、施工管理職の採用を実施しています。
このうち、施工管理職の採用については、本年度は終了いたしました。
現在、営業職および設計職において残り1名追加募集させて頂いております。

また、当社は少数精鋭のためジョブローテーションによる経験の底上げなど、柔軟な体制を取っております。
最初の配属先については、面接における適性なども加味させて頂き、個々人でご相談させて頂く予定です。

少数精鋭で裁量の大きい仕事が出来る当社で是非働いてみたいという方は是非ご応募ください。

この時期こそ見直したい企業選びのポイント

やりたいことを見つけるための企業選びではなく、やりたいことを実現するための企業選びを!(2022年7月27日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

〇企業選びのアドバイス
企業選びのアドバイスとして、最終選考などで落ちてしまう人ほど意識してほしいのが、タイトルにもある「やりたいことを見つけるための企業選びではなく、やりたいことを実現するための企業選びをすること」です。
やりたいことを見つけるための企業選びだと、先に企業が軸に来ているため、どうしても企業に合わせた志望理由になりがちです。
しかし、自身がやりたいことを明確にして、それを実現するための企業選びであれば、自分自身が軸となっているため、ブレが無く、地に足の着いた志望理由となり、説得力も増します。
だからこそ、企業選びの際も、まずは自身がやりたいことを明確にしたうえで、それが実現できる環境として企業選びをしてみてください。

〇当社の魅力
当社の魅力としては、『お客様の真剣な家づくりに関わることができる』ということ。
実際には、ビジネスとしての便宜上、フルオーダーでお客様の要望を隅々に反映させることが出来る企業は世の中に多くありません。
しかし、当社はお客様のご期待に応える正直な家づくりにとことんこだわることで、仕事の成果が家という見える形として残り、お客様からは「ありがとう」という感謝の言葉として返ってきます。
当社で活躍する先輩社員も、こういったお客様からの感謝の言葉を直接または手紙などで受け取ることがあり、それらをやりがいとして益々お客様の声に応えるべく、日々精進しています。
また、当社では県外転勤もなく地域密着で60年間事業を行っていることから、腰を据えて仕事と向き合うことが出来ます。
そういった過程で、自分のマイホームを自分で建てることができるようになるため、マイホームづくりを夢に働いている社員も多いです。

これら当社の特徴に興味がある方は、是非説明会に参加してみてください。

8月に説明会・選考を予定している企業を教えて

8月説明会を追加開催することにしました!(2022年7月25日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

当社では、8月に関して、下記日程にて本社で説明会を行います。

・8月7日(日)
・8月20日(土)
・8月25日(木)

本社説明会の概要は以下のようになっています。

【住 所】
 埼玉県さいたま市南区南本町1-3-1
 第8昭栄ビル 
 <地図>
 https://goo.gl/maps/MzTBinKBFXgSGH9w7

【アクセス】
 JR京浜東北線/武蔵野線
 『南浦和駅』西口より徒歩3分
 ※お車での来社はご遠慮ください

【持ち物】
 筆記用具

【服 装】
 スーツでお越しください

【内 容】
(1)会社・募集職種案内
 お客様に対して誠実に向き合い続けた結果、
 世代を越え、地元から絶大な信頼を寄せられる当社の魅力や、
 Web上では記載されていない各職種についての詳しい業務内容、
 仕事のやりがいなどをたっぷりとお伝えいたします!

(2)質疑応答
 会社について、仕事内容について何でもお答えします!

また、当社の説明会は、
【1】本社でのリアル説明会
【2】WEBによる動画と資料を閲覧していただくタイプの説明会
の2種類ご用意しております。

WEBに関しましては随時開催しておりますので、日時が調整しにくい方は、是非WEBにてご参加ください。
WEBでの説明会参加後、選考のご案内をさせていただきます。

それでは、皆様のご参加お待ちしております。

これまでの面接経験を活かすには?

自分自身がその企業で働く具体的なイメージが出来ているか確認してみてください。(2022年7月19日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

エントリーシートおよび面接などにおける2大テーマが以下となります。

・「強み(自己PR・ガクチカ)」
・「志望動機」

そして、これらがちゃんと伝えられるレベルまで深堀出来ているかを確認するときに便利なのが、「自分自身がその企業で働いている具体的なイメージを描いてみる」です。
この具体的なイメージを描くことが出来なければ、志望動機を考える上での企業理解が足りていない可能性がありますし、描いたうえで自身が活躍したり頑張っているイメージが湧かなければ、強みがしっかりと活かせる会社としてマッチングしていない可能性もあります。
このように、『強みを活かしながら、会社で生き生きと働いている姿を描く』ことが出来ているかどうかで、様々な足りないものが見えてきます。
しかし、具体的なイメージを描くことが出来ていれば、それは企業研究の理解も十分にできていて、かつその会社で働く未来に心を躍らせるほどの志望理由が出来ているということにきっと繋がるはずです。

面接で結果に結びついていない人は、これまで受けてきた企業において、上記のイメージが十分に描くことが出来ていたかを振り返ってみて、足りなかった点に関しては、次回に活かしてみてください。

希望する職種って、あらかじめ決めておくべき?

応募する企業の募集要件に合わせて、考えておくべきです。(2022年7月16日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

企業によっては、募集職種ごとに選考フローが分かれていることがあります。
その場合、明確に職種を意識した採用になりますので、あらかじめ希望職種は決める必要が出てきます。
ただし、中には研修後配属の形を取っているため、とりあえず総合職のような枠で採用する企業もあります。
その際も、なるべく希望する職種は考えておくといいでしょう。
なぜなら、本来、企業を志望する際、
「〇〇の企業でこういうことがしたい!」
という風に、ビジョンを持っているべきです。
そして、ビジョンを鮮明に描くためには、具体的状況が整理できていることが必要です。
つまり、その企業のどの職種でどんな仕事をするのかをちゃんと理解したうえで、志望していることが重要となります。
転職市場においても、職種別に採用活動があるように、仕事の経験というのは職種というカテゴリーにある程度依存します。
それくらい、職種というのは重要で、例えば人事部と営業部だと全く異なる業務を日々行うわけです。
しかし、同じ人事部であれば、違う企業だったとしても、似たような業務を担当することになるため、経験を活かすことが出来ます。
それくらい、どの企業に入るかよりも、どの職種で仕事がしたいのかというのは本来当事者においては重要な項目となります。
そして、その職種を同じく全うするにあたり、企業ごとの特色やカルチャーなどによって自己実現の形が違うため、どの企業で働きたいかの方向性が決まってくるものだと思われます。
したがって、希望職種をあらかじめ考えておくことは、具体的な志望理由にも繋がり、そして面接などでも具体的な回答に繋がります。
そういった姿勢が、企業側としても魅力に映るため、様々な角度で考えた場合も、やはり希望職種を考えておくことは重要と言えるでしょう。

ちなみに、当社では職種別採用をしているため、予め説明会参加後に希望職種を伺うようにしています。現在は営業職と設計職を募集していますので、具体的な仕事内容などを描いたうえで、自己実現が出来そうだと思った場合は是非応募してみてください。

最近、募集を開始した企業が知りたい!

当社では、営業職と設計職について、追加募集しています。(2022年7月13日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

当社は少数精鋭での経営を志しているため、職種ごとの現状や育成計画など踏まえて、迎え入れる準備を整えたうえで採用活動を実施しています。
そのため、年によっては、募集職種が異なることがあります。
現在は、営業職と設計職を積極採用しています。
当社の特徴を知ったうえで、興味のある方はまだ間に合いますので、ぜひご応募してみてください。

今から志望業種を広げて応募するのは不利?

志望業種を広げるのは一つの選択肢であり、機会と可能性を広げることに繋がると思います。(2022年7月11日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

タイトルにも書いているように、志望業種を広げることはデメリットだけでなく、メリットとなる可能性も十分にあると思います。
主な理由として、以下が挙げられます。

・志望業種は就活当初は元から知っている企業とかに偏る傾向にある
・自身の強みを活かすにあたって、職種はある程度絞られてくるが、業種は幅広く考えることが出来る

このような背景があるため、元々偏り過ぎていた応募企業候補の選択肢が広がり、思ってもなかったご縁があるかもしれないですし、転職市場においても経験値として活かしていくためには職種はある程度制限されてきますが、業種は幅広く見ていくのが通常です。
そのため、新卒採用の就職活動においても、志望業種を広げるという考え方は、自身の選択肢の幅と可能性を広げることに繋がるのではないでしょうか。

ただし、その際の注意事項としては、『根拠を持つこと』です。
業種を変える際、先ほどの例のように職種という働き方において、志望理由としての一貫性を持っているなど、矛盾点が起こらないようにしなくてはいけません。
しかし、これは決して難しいことではなく、ちゃんと自身の考えを整理したうえで、腑に落ちる業種変更をしていけば、その思考の過程において合理的な根拠が伴ってくるはずですので、それを面接でも伝えればいいということになります。
以上のように、志望業種を広げることには前向きにトライしながらも、職種も業種もバラバラで一貫性が見えてこないという印象を与えないように、思考の整理はしっかりとしておきましょう。

最終面接に通りません。見られているポイントを教えて!

型にハマらない自分なりの表現で、熱意を伝えるようにしてみてください!(2022年7月10日)

PHOTO

こんにちは。昭栄建設の採用担当です。

当社では、面接を通して、質問に対する内容はもちろんの事、その他、応募者から感じる熱意や自信もしっかりと見ています。
就活対策をしている中、型にハマりすぎて、その人自身の個性や良さが伝わりにくい学生の方もいらっしゃいます。
私たちは一人一人の個性や考え方、熱意や自信などしっかりと見たいと考えているため、型にはまらず、自分の考えを自分の言葉で話すことを大切にし、そのうえで熱意ややる気を伝えるように心がけるようにしてください。
そういった熱意ややる気が感じられる人に好感を持つことが多いです。

トップへ