最終更新日:2022/1/15

アルフレッサ(株)

業種

  • 商社(薬品・化粧品)
  • 商社(精密・医療機器)
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
東京都
資本金
40億円
売上高
2兆996億8千3百万(2021年3月31日)
従業員
6156人(2021年3月31日)

充実した日本の医療…その裏に「医薬品、医療機器の専門商社・アルフレッサ」あり。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地下鉄小川町駅・淡路町駅付近のアクセスしやすい場所に本社を構える。学生も選考などで訪れることになるだろう。
PHOTO
取引先は1,000社以上、取扱アイテムも35万点を超える。国内外の多様な医薬品に対応するほか、医療機器や栄養食品、消耗品なども扱っている。

医療の最前線のニーズに先回りして対応しながら、変化しつづける医療に貢献

PHOTO

営業の多くは文系出身者だ。医療の知識に関しては、入社後にきちんと身に付けられる機会を用意しているので、安心してトライできる。(2015年入社 川村MS)

医薬品卸会社としては大手に位置付けられるアルフレッサは、医薬品が「必要な時に、必要な量を、必要な場所へ供給する」を目指して、全国にネットワークを広げてきました。181支店(2020年3月時点)有しており、物流の面では同業のグループ会社と連携することで医薬品をいち早くお届けする物流網を構築しています。

医薬品のみならず、関連する医療機器や各種消耗品なども提供していることから、取扱アイテムは35万アイテムを超えており、その数は今なお増えつづけています。この豊富な商品群を背景にした提案力は、当社の強みの一つ。そして大型病院から街のクリニック、調剤薬局、介護関係者、さらには行政などともネットワークを構築することで、現代社会の医療に欠かせない地域包括ケアシステムの実現にも多大な貢献を果たしています。

地域の医療関係者が、アルフレッサを介してつながっていくというのも珍しいことではありません。例えば地域の医療従事者の方たちを巻き込みながら多職種連携会を実施したり、行政と「高齢者見守り協定」を結ぶといった取り組みも行っています。また、近年は社員に医療経営士の資格取得を推奨しており、営業(MS:マーケティング・スペシャリスト)約2,000名を中心に、1,500名以上がこの資格を取得しています。医療関連法規の改正等を受けて、病院や薬局の経営はますます難しくなっていますが、経営という側面からの支援を通して、少しでも医療の発展に寄与したいと考えています。

新しい取り組みとしては、将来的に本格化していく再生医療に対応するべく温度管理などを徹底した物流の拠点を川崎市と神戸市に設置しました。他業種との連携にも精力的に取り組んでおり、宅配業者と提携して薬局窓口で注文した栄養補助食品を患者さんのご自宅にお届けするというBtoCの取り組みもスタート。さらには患者さんの体に負担をかけない医療機器の開発をするベンチャー企業に投資するなど、新しいことにもどんどんチャレンジしています。

医療業界が大きく変わろうとしているなか、新しく入社してくださる人材には大いに期待を寄せています。医療系の企業ながら、営業に関して学部学科は一切問いません。営業職内定者のうち文系出身者は例年8割を超えています。入社後の研修期間を半年設け、専門知識等は入社後にいくらでも勉強できる場を提供します。長い目で見て社員の成長を支えていく考えです。

会社データ

事業内容
医療用医薬品、医療機器、医療用検査試薬、介護用品、健康食品、一般用医薬品等の卸売販売

■必要な時に、必要な量を、必要な場所へ
アルフレッサが取り扱う商品はフルラインの品ぞろえで、お得意様や患者様の多様なニーズに即応できる体制を整えています。
また、最新鋭の物流設備を有し、万全の品質管理・セキュリティーを誇る「物流センター」を関東・名阪・九州地域に8カ所展開。
その他にも首都圏に「医薬品センター」を配置し、確実で迅速、安定的な供給を実現しています。

■情報機能で医療機関を広範にサポート
アルフレッサが展開する様々なコンテンツでお得意様経営をサポートしています。
最新の医療情報の提供や行政の動向解説、経営に関するトピックスまでを幅広く提供。その他にもオンライン受発注システムの提供やクラウド型病院向け在庫管理システムなど、お得意様の日々の活動を支援しています。

■医療機関とメーカーをつなぐ架け橋としての営業
アルフレッサでは、定期的にお得意様をご訪問し、医薬品や医療制度に関する最新の情報提供を行うと同時に、医薬品の効果や副作用、患者様の声等をお聞きして、お取引メーカーへつなぐ役割もはたしています。
お得意様が今、必要としているものは何かを素早く察知し、ニーズに合った商品・サービスを迅速かつ確実に提供・提案しています。

■コンサルティングサービス
より安定した医療機関運営を支援するため、様々な分野の専門家と連携しながら、充実したコンサルティングサービスを提供しています。
医療経営士3級の資格取得を推進しており、地域医療連携を始め、院内サービスや新規開業支援も行っています。
本社郵便番号 101-8512
本社所在地 東京都千代田区神田美土代町7番地 住友不動産神田ビル13F
本社電話番号 03-3292-8769
設立 1949(昭和24)年8月10日
資本金 40億円
従業員 6156人(2021年3月31日)
売上高 2兆996億8千3百万(2021年3月31日)
事業所 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、新潟、愛知、岐阜、静岡、滋賀、三重、和歌山、奈良、京都、大阪、兵庫、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、北海道
グループ関係会社 ホールディングス事業
アルフレッサ ホールディングス(株)(東京都)
※※医療用医薬品等卸売事業※※
・東北アルフレッサ(株)(福島県)
・アルフレッサ(株)(東京都)
・アルフレッサ メディカルサービス(株)(東京都)
・明祥(株)(石川県)
・四国アルフレッサ(株)(香川県)
・アルフレッサ篠原化学(株)(高知県)
・ティーエスアルフレッサ(株)(広島県)
・(株)琉薬(沖縄県)
・セルフメディケーション卸売事業
・アルフレッサ ヘルスケア(株)(東京都)

※※医薬品等製造事業※※
・アルフレッサ ファインケミカル(株)(秋田県)
・サンノーバ(株)(群馬県)
・アルフレッサ ファーマ(株)(大阪府)
・青島耐絲克医材有限公司(中国山東省青島)

※※医療関連事業※※
・アポクリート(株)(東京都)

※※情報システムの運用・保守および開発事業※※
・アルフレッサ システム(株)(東京都)

2021年10月末現在
平均年齢 46.6歳(男性:47.9歳、女性:42.2歳)(2020年度)
平均勤続年数 21.7年(男性22.8年、女性17.4年)(2020年度)
主な得意先 官公立病院、大学大病院、私立病院、診療所、調剤薬局など
取引メーカー 旭化成ファーマ、アステラス製薬、アストラゼネカ、エーザイ、MSD、大塚製薬、小野薬品工業、科研製薬、キッセイ薬品工業、協和キリン、杏林製薬、グラクソ・スミスクライン、クラシエ薬品、沢井製薬、サノフィ、参天製薬、塩野義製薬、第一三共、大日本住友製薬、大鵬薬品工業、武田薬品工業、田辺三菱製薬、中外製薬、ツムラ、帝人ファーマ、テルモ、日本ベーリンガーインゲルハイム、ノバルティスファーマ、バイエル薬品、ファイザー、Meiji Seikaファルマ、ヤクルト本社、ヤンセンファーマほか 約800社 (敬称略、五十音順)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 30名 84名 114名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 30名 5名 35名
    2020年度

取材情報

地域社会の医療を支えるということ
若手社員が輝くアルフレッサ
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

アルフレッサ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
アルフレッサ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. アルフレッサ(株)の会社概要