最終更新日:2021/9/22

(株)ピー・エス・コープ【La Maison / Cafe add+ress / la petite mercerie / Bitter Sweets Buffet / 他】

業種

  • 外食・レストラン
  • 専門店(食品・日用品)
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
  • 空間デザイン・ディスプレイ

基本情報

本社
神奈川県
資本金
2,000万円
売上高
40.9億円(2020年7月決算時)
従業員
246名(2021年3月)

創業29年目、カフェの可能性を追求するプロ集団。設計・デザイン・商品開発・サービス…カフェの全てを内製化しています。

会社紹介記事

PHOTO
それぞれ、やりたいことを胸に秘め、同社の門戸を叩いた社員たち。みずからアクションを起こし、仕事にかける想いを発信しながら、キャリアの幅を広げていける環境だ。
PHOTO
本社・店舗・研修施設・セントラルキッチンを併せ持つラ・メゾンセンター北店。オープンから4年経ち、試食会やワークショップなどを通じ、街の顔としても親しまれている。

提供したいのは「新しい価値」。

PHOTO

価値創造にかける意欲を語る佐々木社長。「ニーズを捉え、それに合わせるのではない。ニーズを踏まえて、その上で何が提案できるのかを考えることが大事」と強調する。

■目的を持って、ご来店いただける場の提供
当社が掲げる行動指針の一つに「その場所に新たな価値を提案し続けよう」というものがあります。つまり、それぞれのロケーションに応じ、そこを訪れる人の価値観・ライフスタイルにマッチしたお店を作ることができれば、単なる足休めの場としてではなく、お店を目指して来てくださる方々が増えていく。「新たな価値」が意味するのは、そういう吸引力を持った場なのです。

■新たなテーマは「日常のなかの上質」
4年前、私たちは本社を現在の地に移しました。ここは、ビジネス街ではなく、住宅地の真ん中にあります。これを契機に、新たに取り組み始めたテーマは、日常のなかの上質をいかに創り上げていくか、ということです。食べる・飲む・買うということだけでなく、お店を使って教室を開くなど、地元のコミュニティに溶け込んでいく活動にも着手しています。こうして、店舗以外の目的で、幅広くご利用いただける場を目指しているのです。そのためには、その場所についての深い理解と洞察が必要となります。例えば、どういう歴史的背景があり、どういう特産物があるのかなどについても把握した上で、この場所にふさわしい価値とは何かを追求していくのです。

■カフェ運営の川上から川下まで関与
当社では、カフェ・レストラン運営に必要な全ての業務を内製化しています。メニュー考案はもちろん店舗内装、家具選びやレイアウト、写真撮影なども手掛けることで、広範なノウハウを蓄積してきました。
そして今、目指しているのは「川上から川下まで」に関与していくカフェ・レストラン経営です。川上では、フルーツや野菜を育てる生産者の範疇にも携わりつつあります。また、川下に向かっては物流や工場における製造の部分にも深く関わりながら、価値創造のあり方を問いつづけているのです。

会社データ

事業内容
■カフェ事業
カフェ及びカフェレストラン、パティスリーの運営及び店舗・インテリアの設計、企画業務(自社で全てを一貫して行っています)

・運営店舗
「ラ・メゾン アンソレイユターブル」(手作りタルト・南欧料理)
「ラ・メゾン 本店」(季節を味わう上質なカジュアルフレンチレストラン)
「ビタースイーツ・ビュッフェ」(スイーツビュッフェレストラン)
「エスプレッソ・アメリカーノ」(シアトルコーヒー)
「カフェ・アドレス」(インテリア・雑貨・BGM・本)
「ラ・プティ・メルスリー」(スイーツカフェ)
「アンカーズ」(モダンアメリカン・カフェレストラン)
「フィオレンティーナ」(ホテルラウンジレストラン)
など

ルミネ(LUMINE)やパルコ(PARCO)内を中心に主要都市で店舗を展開中です。

2016年には会社初となる路面店(ラ・メゾン本店)を本社1階に出店。
街創りをする中で、カフェの新しい可能性を常に提案していきます。

PHOTO

自らの手でプロデュースした商品・デザイン・サービスでお客様に新たなカフェの可能性を提案していきます。

本社郵便番号 224-0003
本社所在地 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-29-7
本社電話番号 045-511-8211(代表)
設立 1992(平成4)年9月
資本金 2,000万円
従業員 246名(2021年3月)
売上高 40.9億円(2020年7月決算時)
企業理念 「その場所には、その店しかない」
 ・その場所に行かなければ味わえない、独自の商品・空間・サービスがある。
 ・その場所の独自価値を提案し続ける。
 ・その場所にしかない世界観をカフェを通じて提案する。
当社の強み 私たちは、その場所にしかない『価値』を『提案』するために、全てを自社内で行っています。

・ブランドのコンセプトメイク・独自のストーリー設定
・店舗の図面作成、内装・外装の設計・空間プロデュース
・商品開発
・自社製造工場による製造・開発・研究
・撮影・デザイン(WEBも含む)・製本
・イベント企画・取材広報活動(ワークショップ・試食会)
・人財採用・育成(社内研修プログラム策定)
・サービスの追求
・店舗運営・マネジメント

お店を創るところから、お客様へ届けるところまで、全てを自社で一貫して行なっているからこそ、『その場所にしかない価値』の『提案』を実現し続けています。
今後の成長戦略 上質なサービスを提案し続け、
お客様を満足プラス感動で満たすことのできる会社=ファミリー含めた私たち自身の幸福を実現します

ビジネスモデルの3本柱
・商業空間への出店(年間4~5店舗の出店を継続していきます)
・ラ・メゾン戦略(路面店を中心に、その場所=人々の日常に上質な価値を提案していきます)
・オンラインショップ(タルト予約、アプリ制作、ホームページ整備を軸に新たな価値の訴求方法を提案していきます)

3本柱PLUS ONEの確立
・各種スクールの開設(教室・ワークショップを中心に、カフェの新たな価値を提案していきます)
・デザイン受託業(自社で内製化している強み=価値を、社外に展開していきます)
・デベロッパー業(街形成=私たちのショップをコミュニティの中心として、様々なテナントを募り『街創り』を推進していきます)
事業所 関東圏を中心に12業態68店舗(2021年3月現在)
※店舗詳細につきましては、当社HPをご参照下さい。
平均年齢 29歳

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 0名 11名
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 11名 0名 11名
    2018年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 64.3%
      (70名中45名)
    • 2019年度

    65%(63名中女性42名 2018年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ピー・エス・コープ【La Maison / Cafe add+ress / la petite mercerie / Bitter Sweets Buffet / 他】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ピー・エス・コープ【La Maison / Cafe add+ress / la petite mercerie / Bitter Sweets Buffet / 他】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ