最終更新日:2022/4/13

(株)イマオコーポレーション

  • 正社員

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • ソフトウエア
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)

基本情報

本社
岐阜県
資本金
9,000万円
売上高
45億5,000万円(2021年3月期)
従業員
289名 ・正社員 237名(男175名、女62名) ・契約社員 52名(男 16名、女36名)

各種機械に使用されるハンドルやレバーなどの機械部品をいち早く標準化し供給を開始。「IMAO」は産業界での標準品のパイオニアとして国内トップシェアを誇っています。

  • My Career Box利用中

エントリー受付を開始しました! (2022/02/14更新)

PHOTO

エントリーしていただきましたら、今後の流れについてご案内をお送りします。

会社紹介記事

PHOTO
ハンドル、レバーなどの調整部品をはじめ、測定器、テンショナーなど各種機械に共通で使われる機械部品や治具を設計し製造しています。
PHOTO
私たちは、お客さまに感動していただけるような製品とサービスを提供し、当社のファンになっていただきたいという思いを持って仕事をしています。

社員が一丸となって、お客様のために、さらに産業全体の発展のために邁進しています!

PHOTO

面接などで、自分を作る人が多く見られます。入社後は自分を繕うことは不可能ですから、ありのままに、本音をぶつけてほしいと思います。(代表取締役社長/今尾任城)

工作機械などに使われる、ハンドルやグリップといった機械部品を標準化し、製造・販売しているメーカーです。従来は、機械メーカーが自社で製造していたものなのですが、いちいち製造していてはコストがかかってしまう。そこに目を付けた先代が、標準化したものを販売することで、お客様も購入して組み込むだけで良くなり、お互いにwin-winの関係を築くことができたのです。さらに、先代が海外の展示会に出向いた際、これまでにない特徴のある、ドイツをはじめとするヨーロッパ各国の製品の輸入販売も開始。メーカーと商社という2本の柱で、日本のものづくりの現場を一貫して支えてきました。

機械部品を必要とする工作機械メーカーをはじめ、半導体製造装置メーカーなど、ものづくりに関わる数万社ものお客様に当社製品を採用していただいています。お客様ごとに異なる課題を抽出し、解決するための製品を開発・製品化、さらに標準化。エンジニアも営業担当者も、すべて製造現場での自社製品の使い勝手や、ものづくりへの想いを共通認識しているため、お客様にとって最善の提案ができることで、多くのお客様からの厚い信頼につながっていると考えております。

社員のチームワークを大事にしているという点では、今年から「エンゲージメント」の向上に特に力を入れています。エンゲージメントとは、「組織や仕事に対して自発的な貢献意欲を持ち、働きがいを感じること」を指します。つまり、社員と会社の関係、社員同士の関係が良好で、社員が生き生きと仕事ができることです。エンゲージメントの高い社員は、幸せ度が高く、よい仕事をしてくれることがわかっています。このエンゲージメント向上のツールを使い、社内のエンゲージメント状況を可視化。各自が自己成長や人間関係など、項目ごとにスコアをつけ、上司と部下が話し合いをすることで、相互理解を深めることができるようになりました。

コミュニケーションという点では、2年に1回、私が正社員全員と個人面談を行っています。きっかけは、社員から「社長のことをよく知らない」という声を聞いたことでした。私のことを知ってもらい、そして社員のことを知るための場にしようと2013年から始め、現在も継続しています。今では私が知らない社員は一人もいませんし、困りごとも直接聞くことができ、可能な限り改善していくことを心がけています。(代表取締役社長/今尾任城)

会社データ

プロフィール

岐阜県関市に本拠を置く機械周辺機器の製造メーカーです。BtoBの会社ですので広く名前が知れ渡っている会社ではありませんが、機械要素部品の分野では国内シェアトップで、「ハンドルのイマオ、クランプのイマオ」として業界では高い知名度を誇っています。

事業内容
■標準機械部品
ハンドルやレバー、ノブ等の機械用部品。主に工作機械の部品として使用されます。元々は各メーカーが機械を生産するたびに一点ずつ「オーダーメイド」で製作していましたが、既製服のような「標準品」という形で、1967年、業界に先駆けて当社が世に発表しました。当社の標準品の特徴は、お客様の声にできるかぎり耳を傾け、最大限に反映した製品づくりを行っていること。海外提携先に対しても、品質に世界一厳しいといわれる日本のユーザーの声をもとにアドバイスを行っています。お客様に満足いただくことはもちろん、提携先からも「イマオさんのおかげで、世界中を満足させる品質の製品を創り出せた」と感謝いただくことも少なくありません。

■標準治具
マシニングセンタやNC旋盤といった、金属の塊を削って加工する機械では、加工対象物である金属素材を固定し加工しやすくするための「治具」が必要となります。これも従来は、対象物の形状や材質に合わせて一点ずつ製作していましたが、当社ではパーツを組み合わせることでさまざまな対象物に対応できる「標準治具」を開発しました。使用後は解体すれば、別の製品にも繰り返し使えるため、保管場所を取らず、省資源・低コスト化にもつながっています。

■アルミ構造材
機械のカバーや、機械の骨組みとして使うアルミ構造材をメーカーから仕入れ、お客様のニーズに応じたサイズに加工して販売しています。

■製造情報システム
現場で製品の設計に欠かせないのが3D-CAD。その3D-CADを核として、設計から製造までをスムーズに行えるようにする「製造情報システム」の、コンサルティングからシステム構築、導入、保守サービスまでを手がけています。当社が開発した独自システムは、自社の生産現場でも使用。導入を検討されているお客様を工場に招き、ユーザーである現場社員から、リアルな使い勝手を説明できるのも強みです。

■インテリアグッズ・デザイン雑貨・ファッションアイテム
世界的に有名な折りたたみ傘のブランド「KNIRPS(クニルプス)」や、肩紐をさっとひと引きするだけで、トートバッグから持ち運びに便利なバックパックに変わる「notabag(ノットアバッグ)」など、ヨーロッパのデザイン性に優れたライフスタイル商品を輸入販売しています。どのブランドも正規代理店として、百貨店やデザイン雑貨セレクトショップなどへの卸売も行っています。

PHOTO

機械要素部品、治具・クランプ製品のリーディングカンパニーとして、新製品の開発や改良に力を入れています。

本社郵便番号 501-3954
本社所在地 岐阜県関市千疋2002
本社電話番号 0575-28-5826
創業 1935年10月
資本金 9,000万円
従業員 289名
・正社員 237名(男175名、女62名)
・契約社員 52名(男 16名、女36名)
売上高 45億5,000万円(2021年3月期)
事業所 本社/岐阜県関市千疋2002
infomax center/岐阜県各務原市テクノプラザ1-3
美濃第1工場/岐阜県美濃市須原605
美濃第2工場/岐阜県美濃市須原510-2
埼玉テクニカルセンター/埼玉県さいたま市浦和区東高砂町2-5
岐阜テクニカルセンター/岐阜県各務原市テクノプラザ1-3
大阪テクニカルセンター/大阪府吹田市垂水町3-34-15
上海代表処/中華人民共和国上海市
主要取引先・販売先 トヨタ自動車(株)
ソニー(株)
本田技研工業(株)
(株)DMG森精機製作所
YKK AP(株)
(株)日伝
トラスコ中山(株)
トークシステム(株)
オートデスク(株)
海外主要提携先 HEINRICH KIPP WERK GmbH & Co. KG(ドイツ)
item Industrietechnik GmbH(ドイツ)
SIKO GmbH(ドイツ)
Knirps GmbH(ドイツ)
ELESA S.p.A.(イタリア)
Jergens, Inc.(アメリカ)
平均年齢 40.8歳
事業戦略 ■1967年
下請けとして機械部材を手がける鋳造メーカーだったイマオは、初めての自社製品である「ハンドル」の開発・製造・販売に乗り出します。この際、こだわったのが「標準品」ということでした。機械のハンドルやレバーは、それまではどこの企業も必要となるたび一点ずつ社内製作していました。ニッチな商品ですが、ニーズを集めれば大きなマーケットが眠っているはずと考え、どんな機械にも汎用で使える「標準品」を提案したのです。

■1974年
まだ海外でモノを売ろうとする日本メーカーなどほとんどなかった時代、イマオは海外の展示会に出展します。そこでドイツをはじめとするヨーロッパメーカーのすぐれた製品の数々に出会います。この時に決断したのが、そのようなメーカーと提携し製品を輸入して日本で販売することです。これが「メーカー兼商社」になったきっかけでした。

■1986年
時代に先駆けて、アメリカのAutodesk社が開発したAutoCADを導入しました。当初は英語版でした。その後、Autodesk社の日本進出に伴いイマオはその代理店としてAutoCADの販売を開始しました。それまでユーザーとして使用したノウハウを活かして販路を拡大していきました。今では、誰もが知る大手一流会社がユーザーリストに名を連ねています。

■1994年
バブル崩壊後の製造業の低迷を機に、工業用製品以外にもマーケットを拡大しようと考え、ライフスタイル商品の輸入・販売に参入しました。それまでとはまったく異なる分野の商品ですが、ヨーロッパからの輸入ノウハウを活かし、新たな挑戦を始めました。

■2009年
現社長の4代目就任とともに、新時代に向けて新たなスタートを切りました。特に力を入れたのが「標準治具」の普及です。治具は、金属切削加工を行う企業なら大企業から町工場まで、どこでも必要とするものです。しかし、まだ製品ごとに一点モノの治具を製作して使っている企業の方が圧倒的に多いのが現状です。眠っている大きな潜在マーケットに対して、コスト削減と環境貢献につながる標準治具を、さらに浸透させていきたいと考えています。

■2018年
バブル期に記録した当社の最高売上を遂に更新しました。お客様目線での製品開発が市場に受け入れられ、広く認知されてきた効果が現れてきた結果です。今後も、お客様の期待を超える製品とサービスで、お客様に感動を与え続けていきます。
働く環境 『社員とその家族の幸せを追及します』
これは、イマオの3つある経営理念のうち、最も重要な理念です。会社を支える社員だけではなく、その家族も幸せでなければ、本当に幸せとは言えません。イマオは、社員も社員を支える家族も、みんなの幸せの実現こそが、会社の一番に目指すところだと考えています。そのため、職場参観を開催して家族が社員の職場を見学し、家族の理解と協力を得られるような取り組みをしています。また、仕事だけでなくプライベートも充実できるように、十分な休日・休暇を確保しつつ、残業の削減に取り組んでいます。こうして、未来を見据えた働き方改革にもいち早く取り組んでいます。
沿革
  • 1935年
    • 初代社長 今尾信一が岐阜県各務原市那加東那加町にて「今尾鋳造所」を創業
  • 1961年
    • 資本金150万円にて「(株)今尾製作所」を設立し、今尾鋳造所の業務を継承
  • 1967年
    • ハンドル車、握り等、標準機械部品の製造販売を開始
  • 1974年
    • 海外企業と販売提携を結び、ドイツKipp社製品の輸入販売を開始
  • 1976年
    • 岐阜県美濃市須原に美濃工場を新設
  • 1982年
    • 岐阜県関市千疋に本社工場を新設し移転
  • 1983年
    • 標準システム治具ブロックジグシステムの製造販売を開始
  • 1986年
    • AutoCADの販売、ソフトウェア開発に着手し、情報分野に進出
      ドイツitem社製品の輸入販売を開始
  • 1989年
    • CIを導入し、(株)イマオコーポレーションに社名を変更
  • 1991年
    • 本社内にi-TECHセンターを新設
  • 1994年
    • ライフスタイル商品の輸入販売を開始
  • 1998年
    • 品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得
      岐阜県各務原市テクノプラザにinfomax centerを新設
  • 2001年
    • 環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得
      岐阜県美濃市須原に美濃第2工場を新設
  • 2004年
    • ワンタッチクランプの製造販売を開始
  • 2006年
    • ワンタッチクランプがグッドデザイン賞を受賞
  • 2012年
    • ワンタッチ着脱の製造販売を開始
  • 2013年
    • 国内の支店・営業所をテクニカルセンターに名称変更
  • 2014年
    • 中国上海に駐在員事務所を開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 0.4時間
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 6名 10名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 3名 7名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
OJT教育
階層別教育訓練
専門分野社外研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格・免許・自己啓発助成規程を制定
・各種国家資格、技能検定などの取得者に対する報奨金
・受検費用、準備講習費用、会場までの旅費等を会社が負担
・休日における受検、準備講習等の休日勤務扱い

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
静岡大学、室蘭工業大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、朝日大学、大阪大学、大阪工業大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西外国語大学、京都学園大学、京都産業大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、岐阜女子大学、神戸市外国語大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、椙山女学園大学、創価大学、大同大学、中京大学、中部大学、中部学院大学、東海学院大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、名古屋音楽大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、南山大学、福井大学、文教大学、北海道情報大学、明治学院大学、名城大学、山梨大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
大阪成蹊短期大学、岐阜市立女子短期大学、国際航空専門学校、中部学院大学短期大学部、東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校、東京医療秘書福祉専門学校、名古屋製菓専門学校、専門学校名古屋デザイナー学院、専門学校日本ビジネススクール

採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年(予)
------------------------------------------
大卒   6名   3名   8名
短大卒  1名   ―    ―
高卒   1名   3名   4名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 4 2 6
    2020年 4 4 8
    2019年 10 3 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 6
    2020年 8
    2019年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 0

採用データ

先輩情報

リレーションシップマーケティング
S.M
24歳
近畿大学
経営学部会計学科
大阪テクニカルセンター
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp80755/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)イマオコーポレーションを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)イマオコーポレーションの会社概要