最終更新日:2022/5/18

旭情報サービス(株)【東証スタンダード市場上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 受託開発
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都
従業員数
1,653名(2022年3月)
代表者
代表取締役社長 田中 博
売上高
122億8,200万円(2021年3月期)

ソフトウェアの設計・開発からネットワークの構築・運用・管理まで一括してサポートする会社です!

  • 積極的に受付中 のコースあり

新型コロナウイルスへの対応 (2022/02/14更新)

PHOTO

~2023卒 新卒採用のご案内~ 

就職活動中の皆さん、旭情報サービスの新卒採用ページへようこそ!
選考を希望される方は、社内説明会へのご予約をお願い致します。
まずは、マイナビからエントリーして下さいね!

※新型コロナウイルスをはじめとしたウイルス感染予防対策のため、
 WEBでの選考を実施しております。
 支社により、対応が異なる場合がございますので、
 詳細は、各支社の採用担当までご確認ください。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
経験の有無は関係なし!新しいことが好きな人、学んだ知識を活かしたい人、コツコツ努力するのが好きな人など、個性や得意分野を伸ばしていくのがAISの人材育成です。
PHOTO
AISは大手企業との取引が中心です。大規模プロジェクトを経験できるチャンスも豊富。お客様先独自のIT環境や運用に携わる機会も多く、多様な経験を積むことができます。

あなたの成長が会社の成長!

PHOTO

本社(サピアタワー11F)晴れた日に会議室から見える景色は絶景です。

【文理不問!人物重視!】
文系・理系の出身分野は問いません。意欲や向上心があれば活躍のチャンスは無限大です!実際に法学部出身、業界にこだわらず就活を始めたAさんはIT知識ゼロから入社し、入社10年目の今ではITパスポートを始め、ITILファンデーションなどの資格を取得。現在は某大手総合商社に常駐し、株式や為替のトレーディングシステムを管理するITエンジニアとして活躍しています。

【IT知識ゼロから有資格者へ】
新入社員研修では社会人の基礎を学ぶ人事研修の他に、実機に触れながらIT知識とスキルを身につける技術研修を実施しています。先輩社員によるサポートもあり、未来のエンジニアに向けて基本情報技術者やCompTIA等の資格取得を目指します。

【平均残業15時間!有休取得率75.5%!プライベートとの両立が可能】
残業時間が多いイメージのITエンジニア。当社ではノー残業デーやフレックスタイム制度(一部業務)を設けることで残業時間を減らす取り組みをしています。
また年間休日は125日と多め!箱根や蓼科などに健康保険組合の保養施設があり、福利厚生も充実しています。社員の心と体の健康を第一に考え、ワークライフバランスを推進しています!

会社データ

プロフィール

■東証スタンダード市場上場の歴史ある独立系IT企業
1962年創業の当社は、2022年8月7日で60周年を迎えます。親会社や関連会社を持たない独立系企業であり、柔軟かつスピーディーな経営の強みを存分に生かし、「自動車」「電機機器」「総合商社」「医療」「金融」といった様々な業界に対しITサービスを提供しています。

■当社のエンジニアが持つ技術と信頼=クライアントに応えてきた実績
創業から現在にわたり、クライアントごとに異なる開発プラットフォームや環境に合わせ、「その場、その時の最高の技術力」を培ってきました。具体的に言うと、開発言語ではC、Java、VBA、Python、HTML、CSS etc...、ネットワーク製品としてはCisco、Linux、Vmware etc...といったものがあります。さらには「仮想化技術」「クラウド技術」「業務RPA化」など、新しい技術にもチャレンジしているので、日々「企業」も「人」も成長しています。

■IT未経験の方もOKの充実した研修制度
新入社員研修が3カ月あり、社会人としてのビジネスマナーやITエンジニアとしての基本的な知識を身に付けることができます。配属後は先輩社員によるOJTがありますので、ゼロからITの知識を学ぶことができます。新入社員の皆さんに求めるのは、「ITへの強い興味」と「能動的に学ぶ姿勢」です!

■当社の目指すもの
ずばり「情報社会の健全な発展」です。そのために、次々と出てくる新たなIT技術に対し常日頃からアンテナを張り、クライアントが持つ大小さまざまなニーズをメンバー全員で考え、ベストプランを提供していく。―その積み重ねが「情報社会の健全な発展」につながっていくと私たちは信じています。

興味がある方、是非一度説明を聞きに来てください!

事業内容
  • 受託開発
■ネットワークサービス
クライアントのニーズをヒアリングし、製品の種類に捉われずにPCを使う環境、ネットワークに接続する環境を作るお仕事です。PCのアカウント設定から業務で必要なソフトウェアのインストール、ネットワークの有線・無線の接続設定等、活躍できるフィールドの幅広さが特徴です。

■システム開発
企画・設計・開発から運用管理に至るまで、ワンストップサービスを提供しております。プログラミング言語は業界やシステムによって異なりますので、入社10年目クラスの開発者であれば、多様な言語が身に付いています。また、「今ある当たり前を疑う」という観点が開発者には必要であり、物事を様々な視点で捉える柔軟な考え方が大事です。

■システム運用
お客様に代わってシステムやサーバーの維持・運用を「24時間365日体制」で管理します。サーバーやシステムの稼働率の監視等が例に挙げられますが、近年ではアクセス率の軽減を図る仮想化技術や、サーバーの経年劣化や落雷等による物理的障害を未然に防ぐためのクラウドサーバーの導入支援など、クライアントが持つ多様な課題に対し、豊富なノウハウを駆使して解決にあたります。

PHOTO

東京証券取引所第2部にも上場しており、不況・競争・変化に強い企業体質も当社の特徴です。

本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー11F
本社電話番号 03-5224-8281
設立 1962年(昭和37年)8月7日
資本金 7億3,336万円
従業員数 1,653名(2022年3月)
売上高 122億8,200万円(2021年3月期)
代表者 代表取締役社長 田中 博
事業所 【本社】
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー11F

【東京支社】
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー11F

【横浜支社】
〒221-0056
横浜市神奈川区金港町1-4 横浜イーストスクエア2F

【中部支社】
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-3-4 名古屋錦フロントタワー12F

【大阪支社】
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ16F
大切にしていること 創業当初から掲げてきた社是「 誠 」を大切にしています。
変革を続ける情報サービス産業でお客様からの信頼を維持するには、技術があるだけではなく、まずは人として信頼を得られる心構えをしっかり身につけ、誠実に真心をもってサービスを提供することが重要だと考えています。これは当たり前のように聞こえるかと思いますが、当たり前だからこそ社員一人ひとりが「 誠 」の心を大切にし、実践をしています。
AISの強み・特徴 ◆「創業から黒字経営」
創業以来、どのような環境でも黒字経営を続けております。その背景には、どのクライアントに対しても常に「誠実」に対応し、そこで勝ち得た信頼や技術力があると思っています。だからこそ、オイルショックやバブル経済の崩壊、またリーマンショックや今日のコロナショックがあっても、クライアントから安定して仕事を受けることができ、困難な時代であっても動じずに黒字経営が続けられていると考えております。

◆「挑戦する企業集団」
独立系ITが持つ柔軟性を存分に生かし、クライアントが持つ課題を分析、解決していく企業風土があります。最新鋭の技術を目の当たりにしたり、時にはクライアントから難易度の高い要求を受けたりもしますが、決して諦めずに挑戦し、不可能を可能にし、前に進んでいきます。

◆「風通しの良い職場環境」
社員一人ひとりが生き生きと働けるよう、チームでランチミーティングをしたり、チーム活動(※詳しくは説明会でお話しします)を通じた業務以外の時間の交流がとても活発です。その関係性こそが、いざという時に何でも報連相し合える風通しの良い雰囲気につながっています。
主要取引先 株式会社ジェイティービー、株式会社デンソー、ドコモシステムズ株式会社、株式会社トヨタシステムズ、日本アイビーエム株式会社、日本ガイシ株式会社、株式会社野村総合研究所、パナソニック株式会社、富士通株式会社、三井物産株式会社
◎その他上場企業および優良中堅企業多数 
(敬称略、50音別)
平均勤続年数 12.0年(2022年3月)
平均年齢 35.2歳(2022年3月)
沿革
  • 1962年 8月
    • 宛名印刷機の販売、宛名カード作成、宛名印刷および、ダイレクトメール代行業務を目的として、大阪市都島区に資本金50万円で旭事務機(株)を設立。
  • 1966年 12月
    • IBM製入力機械を導入し、データエントリー業務を開始。
  • 1969年 9月
    • 東京地区における業容拡大のため、旭事務機(株)東京支店を開設。
  • 1977年 9月
    • コンピューター関連機器の運用・管理およびシステム開発業務の推進を目的として、大阪市東区(現中央区)にアサヒコンピューターサービス(株)を設立。
  • 1986年 7月
    • システム運用業務を開始。
  • 1987年 8月
    • 旭事務機(株)から、旭情報サービス(株)に社名を変更。
  • 1989年 4月
    • 旭情報サービス(株)グループ9社を吸収合併。
  • 1997年 4月
    • ネットワークサービス業務を開始。
  • 1999年 8月
    • 本社を東京都中央区に移転。
  • 2001年 2月
    • 東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 2002年 10月
    • 横浜営業所を開設。
  • 2003年 4月
    • 東京支社を開設し、横浜営業所を支社に昇格。
  • 2003年 5月
    • プライバシーマークを取得。
  • 2004年 6月
    • 豊田オフィスを開設。
  • 2007年 4月
    • 本社、東京支社を東京都千代田区丸の内に移転。
  • 2019年 2月
    • 大阪支社を大阪市中央区に移転。
  • 2022年 4月
    • 東京証券取引所の市場再編にともない、スタンダード市場に上場。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.0年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
有り:内容は以下の通り

新入社員研修(4~6月)
会社理解、ビジネスマナー、社会人・仕事の基本、チームワーク、コミュニケーション力など、実践できるレベルに引き上げる事を目標にしています。

フォローアップ研修
新入社員研修で学んだ「コミュニケーション力、社会人・仕事の基本」をより深いレベルで定着させます。1年目の振り返り、2年目以降の目標設定を行い、モチベーション向上を図ることを目標にしています。

入社3年目研修
入社後3年間で見えてくる強みや弱みを認識してもらうことで不安や不満、悩みの解消を図ります。また、入社後3年間の節目として、今後の目標を設定することでモチベーション向上を図ることを目標にしています。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得奨励金

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知工科大学、愛知工業大学、愛知産業大学、愛知淑徳大学、青森大学、青山学院大学、朝日大学、亜細亜大学、追手門学院大学、大手前大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪電気通信大学、大妻女子大学、岡山大学、岡山理科大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、九州産業大学、京都産業大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、岐阜協立大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、相模女子大学、札幌学院大学、産業能率大学、湘南工科大学、城西国際大学、椙山女学園大学、駿河台大学、成蹊大学、星城大学、清泉女子大学、摂南大学、専修大学、多摩大学、玉川大学、大同大学、千歳科学技術大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、中部大学、鶴見大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝塚山大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東邦大学、東洋大学、豊橋創造大学、獨協大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、名古屋文理大学、南山大学、新潟医療福祉大学、二松学舎大学、日本大学、日本工業大学、日本福祉大学、阪南大学、福井大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、文教大学、法政大学、北海道情報大学、三重大学、武庫川女子大学、武蔵野大学、明治大学、名城大学、明星大学、目白大学、桃山学院大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、麗澤大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
愛知工業大学情報電子専門学校、麻生情報ビジネス専門学校、アーツカレッジヨコハマ、医療ビジネス観光福祉専門学校、ECCコンピュータ専門学校、大阪ITプログラミング&会計専門学校、大阪情報専門学校、大阪情報コンピュータ専門学校、大阪情報ITクリエイター専門学校、大原情報ビジネス専門学校、大原簿記医療秘書公務員専門学校町田校、大原簿記公務員医療情報ビジネス専門学校津田沼校、大原簿記情報医療専門学校名古屋校、大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校、大原簿記情報ビジネス専門学校大宮校、河原電子ビジネス専門学校、専門学校神田外語学院、京都コンピュータ学院京都駅前校、近畿コンピュータ電子専門学校、KCS大分情報専門学校、KCS鹿児島情報専門学校、KCS北九州情報専門学校、KCS福岡情報専門学校、神戸電子専門学校、国際理工情報デザイン専門学校、情報科学専門学校、東京ITプログラミング&会計専門学校仙台校、東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校、東京IT会計公務員専門学校千葉校、東京IT会計公務員専門学校大宮校、横浜公務員&IT会計専門学校、東北電子専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、名古屋工学院専門学校、名古屋情報メディア専門学校、新潟高度情報専門学校、新潟コンピュータ専門学校、新潟情報専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、日本電子専門学校、沼津情報・ビジネス専門学校、HAL大阪、HAL名古屋、広島コンピュータ専門学校、船橋情報ビジネス専門学校、北海道情報専門学校、つくばビジネスカレッジ専門学校、大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校盛岡校、和歌山コンピュータビジネス専門学校、清風情報工科学院、姫路情報システム専門学校、広島情報専門学校、専門学校岡山情報ビジネス学院

採用実績(人数) 2015年 4月入社  81名 実績
2016年 4月入社  113名 実績
2017年 4月入社  117名 実績
2018年 4月入社  142名 実績
2019年 4月入社  147名 実績
2020年 4月入社  164名 実績
2021年 4月入社  121名 実績
2022年 4月入社  146名 実績
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 116 30 146
    2021年 90 31 121
    2020年 129 35 164

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp81503/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

旭情報サービス(株)【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
旭情報サービス(株)【東証スタンダード市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 旭情報サービス(株)【東証スタンダード市場上場】の会社概要