最終更新日:2022/8/7

山形トヨペット(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険
  • 生命保険

基本情報

本社
山形県
PHOTO

疑問を持って、常に考える。

黒田 雅浩
2004年
40歳
ノースアジア大学
経済学部
車両部 営業推進課 課長
販売企画

現在の仕事内容

私の仕事は、販売企画と広報活動が主な仕事内容となっています。
具体的には、毎月のイベント企画やそれに伴う準備等で、取引業者様とも協力して
1つのイベントをつくり上げます。
その際に、意識するのが『この企画で、当社のお客様とスタッフが笑顔になれるか』を
常に考えており、そのためにおもしろい物や、流行っている事を、色々な角度から探しています。
それらの情報をもとに、イベントの形にしていく作業は楽しいですよ。
それから、広報活動は社外に向けた当社のメッセージを正確に伝えられるよう気を付け、
新聞・テレビ・ラジオ等、各メディアの協力をいただき発信しています。


仕事をするうえで心がけていること

仕事に『熱』を入れることを私はこころがけています。
すごくいい企画内容でも、実際に動いたり協力してもらうのは『人』、
流れ作業で行った企画には温度がなく、その企画で動く人にもそれは伝わり成功しません。
ですので、人が感動する何かを企画の中に入れられるよう情報をかき集め、
当社に合ったものを選んで山形トヨペット流にする作業を意識して行っています。


当社の自慢

なんといっても、プリウス13年連続県内販売No.1!
当社は、ハイブリッドカーの代名詞であるプリウスに早い段階で力を入れ、
13年連続して山形県内で販売台数No.1を獲得しました。
取扱ったばかりの当時は、まだプリウスの知名度も低く『電気だから感電とかしない?』
『水に濡れたら動かなくなるんじゃないの?』なんていう、今となっては考えられない質問が
当たり前にお客様から聞こえてきましたが、当社スタッフの丁寧な説明と応対で
ハイブリッドカーに対する理解を多くの方に深めていただき、現在の実績に繋がっていると思います。


トップへ

  1. トップ
  2. 山形トヨペット(株)の先輩情報