最終更新日:2022/6/28

(株)明治座

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 芸能・映画・音楽
  • 芸術関連
  • イベント・興行
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • レジャーサービス

基本情報

本社
東京都
PHOTO

楽しい観劇会の1日を演出する仕事

K.S
2008年入社
営業部 営業推進課

現在の仕事内容

私の所属する営業部団体課では地区ごとに担当セールスがいて、法人関係や自治体などの団体客向けに 観劇会のご提案をしています。
その中で私は現在「中央区」を担当し、お客様の訪問を行っています。中央区はまさに明治座の周辺地域ということもあり何十年も昔からご愛顧いただいているお客様も多いんです。
仕事内容は演目のご提案から始まり、日程や枚数の決定、 幕間のお食事のご用意やお土産の手配など多岐にわたります。
お客様一人一人の思い出にしっかりと残るよう、半年程前から月1回、観劇日間近になると週1~2回程度の打ち合わせを重ねていきます。
ご観劇日当日も明治座の劇場空間を心ゆくまで楽しんで頂けるよう、お出迎えにお見送り、 食堂でのご案内などを行い全面バックアップしています。


明治座を選んだ理由

就職活動時は業種・職種にかかわらず様々な企業をまわり情報収集をしていました。
明治座に入社を決めた理由は長い歴史をもち、地元に密着している印象があった事。
そして新しい事にチャレンジしている(出来る)風土だと感じたからです。
実際に入社し、数年たった今も印象は変わっていません。
既存のお客様だけでなく新しいジャンルの公演・演目を行っていくことで、今までご来場をされたことのない(もしくは明治座自体をご存じなかった)お客様に向けたアプローチも積極的に行っています。創業140余年の伝統を持ちながらチャレンジできる土壌のある会社だと思っています。


一番印象に残っているエピソード

入社してすぐに営業部に配属された時の事です。
最初に担当として引き継いだ中野区で、 新規のお客様の獲得を目指して営業に取り組んでいました。
自身で新聞やインターネットなどで調べるだけでなく、関係性の出来たお客様から情報を伺った客先への訪問・ご提案を定期的に何度も行いました。
すると、3年越しでとある企業から数百名規模の観劇会を新規で受注!明治座にご来場いただくことが出来ました。
ご観劇後に「明治座さんにお願いして良かった」と大変喜んでいただき、 担当を別のものに引き継いだ今も継続して取引が続いています。モチベーションに繋がる結果を残すことが出来た経験です。


仕事をする上で、心がけている・意識していること

営業は最初にお客様と直接接する部署でもあるので、言わば「会社の顔」になると言っても過言では無いと思います。
お客様が明治座に抱く第一印象が良くないとお取引いただく事も難しくなりますし、その後もお互いの信頼関係を築く上で大変な事もあるかと思います。
お客様から貴重なお時間を頂戴してご提案・ 打ち合わせをさせていただいているので、両者ともに気持ちよく仕事が進められるよう常に意識するようにしております。
他には身嗜み(例えば「清潔感」)や言葉遣いについても同様に印象に直結する部分だと思いますので、相手に不快感をあたえないよう気に掛けております。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)明治座の先輩情報