最終更新日:2022/6/28

(株)明治座

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 芸能・映画・音楽
  • 芸術関連
  • イベント・興行
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • レジャーサービス

基本情報

本社
東京都
PHOTO

お客様のご要望やご相談に応じて日々、営業活動

M.Y
2019年入社
営業部 営業推進課

現在の仕事内容

10名様~100名様単位でのグループ観劇や1,000名様を超える全館貸切の提案から当日のご案内までが主な仕事となります。
各県・地区ごとに担当の課員がおり、それぞれお客様のご要望やご相談に応じて日々、営業活動に勤しんでおります。
多種多様なお客様にご来座いただいておりますように、観劇の用途も多種多様です。
親睦会や謝恩招待、修学旅行や式典行事など特別なひとときを“劇場”という非日常空間において心ゆくままにお楽しみいただけるよう、日頃からお客様目線を心掛け、劇場の最前線として情報収集にも努めております。


明治座を選んだ理由

伝統を大切にしながら時代の流れに応じて新しいエンターテインメントに挑戦し続けている点に魅力を感じたのと、自分の興味・関心を仕事に活かせると思ったからです。
当座は創業当時より上演されていた狂言・歌舞伎といった伝統芸能だけでなく、女性アイドルコンサートや2.5次元ミュージカルといった幅広いジャンルのエンターテインメントをお届けしてまいりました。1つの劇場でありながらもそのときそのときによって異なる劇場の“魅せ方”は常に新しい感動と喜びを探求し続けている証なのではないかなと思います。
また学生の頃より能・狂言を観ることが好きで、芸能・芸術分野への興味・関心があったのも入社の決め手の1つですね。


一番印象に残っているエピソード

新型コロナウイルス(以下、コロナ)感染拡大防止の影響で厳戒態勢の中、全館貸切を担当したことです。未曾有の状況下での全館貸切は初めてのことだらけでした。
新規のお客様による全館貸切であること、そしてコロナガイドラインに則った劇場での過ごし方など前例に無いことばかりで、当時は常に漠然とした不安を抱えていましたね。
ですが連日のように関係各所と打ち合わせを重ね、感染予防を考慮した動線確認や備品管理、座席配置など慎重に準備を進めていく中で、不安は徐々にワクワクへと変化していきました。
そして迎えた当日。無事に終えることが出来たときには、何物にも代えがたい達成感と感謝の気持ちでいっぱいになったことを今でも忘れられません。


仕事をする上で、心がけている・意識していること

1つの視点ではなく様々な角度から物事をポジティブに考えることです。
様々な場面で時にはミスをして落ち込んだり、プレッシャーを感じて「この壁乗り越えられるかな・・・・・・」と不安に思うこともあります。 ですが「人間万事塞翁が馬」という言葉があるように、人生はいつ何が起きたり、どうなるかなんて分かりません。
一喜一憂せず、広い視野で前向きに捉えることは大切にしています。
壁も一見、コンクリートで出来ているようでも別の角度から見たら実はハリボテだった!なんてこともあるので、良くも悪くも深く考えすぎず、むしろぶっ壊すぐらいの勢いで、これからも乗り越えていきたいですね。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)明治座の先輩情報