最終更新日:2022/6/28

(株)明治座

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 芸能・映画・音楽
  • 芸術関連
  • イベント・興行
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • レジャーサービス

基本情報

本社
東京都
PHOTO

場内ロビーの売店をプロデュースする仕事

K.N
1993年入社
劇場事業部 直営売店課

現在の仕事内容

明治座の劇場ロビーにはまるでデパ地下のように沢山の売店があります。
私の担当は明治座の直営売店になりますので、そこで販売する商品の選定や販売スタッフのフォロー、 売上管理など、販売に関する事全てに関わっています。
また、仕入業者との打ち合わせや団体客用のお土産の袋詰め(10個から1300個ぐらいまで)を営業部の方と一緒に行うなど、販売以外にも色々と仕事はあります。売店で販売する商品については、出演者・演目の内容・季節・客層など様々な要素を考えながら、お客様に喜ばれる商品を選定しています。


明治座を選んだ理由

就職活動をしている時は、教職か就職かで悩んでいたのですが、企業への応募ハガキの束の中に明治座の平成5年新開場に伴う募集を見つけ、 学生時代に旧劇場に観劇に来たこと(里見浩太朗さんのファンで、祖母に連れて来てもらいました)があるのを思い出し、応募しました。
学生の頃は宝塚やミュージカルを観ることが多かったので、元々芝居を観るのは好きでした。
趣味の延長が職になったら、きっと楽しく仕事が出来ていいなーという思いが応募の一番の理由だったと思います。


一番印象に残っているエピソード

ある日、クレームの電話がかかってきてその対応に約1時間かかりました。
最初はずっと怒っていらしたお客様も、泣きながら対応している私を不憫に思われたのか、はたまた話しているうちに少しずつ怒りが収まっていらしたのか、最後にはお怒りはすっかり解けていました。
その対応している様子をたまたま、テナント売店の販売員の方がご覧になっていたらしく、後からそのお客様から怒っていらした内容を聞かれたそうで、「そのような事が無いように気をつけます。」と言ってくださったそうです。1時間対応して大変でしたが、最後はご理解いただけて良かったと思いました。


仕事をする上で、心がけている・意識していること

売店の販売から現在の部署に異動になった時に私を指導してくださった先輩から「自分がされて嬉しいことを人にもする」と言われました。 20年近く会社勤めをしていて初めての異動で正直戸惑いましたし、 自分の今までの経験はなんてちっぽけだったんだろうとあらためて思い知りました。 その私を嫌がらず叱咤激励してくださった先輩に常に言われ続けていたことで、 最初はそんな風に考える事は難しかった(きっと誰しも、自分が一番だから)ですが、 そのうちに少しずつこの言葉を常に頭に入れて行動出来るようになってきたと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)明治座の先輩情報